【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

コンサルティング会社はぐくむ、食 x 学び x 対話をテーマにし、世界で活躍する建築家 坂 茂氏が空間デザインをした新形態コミュニティーカフェ「はぐくむ 湖畔」を10/20にオープン

株式会社はぐくむのプレスリリース

「共に生きる喜びを感じあえる」を軸にコミュニケーション・コンサルティングを手掛ける株式会社はぐくむ(東京都世田谷区 社長:小寺 毅)は、食 x 学び x 対話をテーマにした新しい形のコミュニティーカフェ「はぐくむ 湖畔」を2020年10月20日よりスタートいたします。

はぐくむ湖畔は以下のようなこだわりを持ったカフェです。

食:*
1. お食事:

  • お肉:抗生物質を使用せず飼料されたお肉を使用。
  • お米:石川県の有機米を使用。 
  • スイーツ:米粉を使用。添加物は使わず、また、砂糖の代わりに、主に自家製甘酒を使用。
  • 調味料:微生物が生きている調味料を使用。自己免疫力が高まっていく美味しい食事を提供。

2. お飲み物:

  • コンブチャ:原料は全て有機で、非加熱なコンブチャを樽生サーバーでご提供。
  • モリンガ:沖縄の無農薬、かつ微生物液肥で育てたモリンガを提供。
  • ホーリーバジルティー:静岡浜松市の無農薬のバジル農家さんが作った、化学肥料も入れない、動物性肥料も入れない、マイクロプラスチックに考慮したお茶を提供。

学び・対話:

  • コミュニティーディナー:日本では珍しいデンマーク式のコミュニティーディナーを開催。毎晩コミュニティーの皆さんと美味しいご飯を食べながら対話を楽しんでいただけます。
  • ワークショップ:コミュニティーの皆様による様々なワークショップを開催。自分のスキルや強みを共有する場所としてご利用いただけます。
  • 繋がり:生産者を訪問し、食べる人、作る人が繋がり、対話する場を提供。

デザイン:

  • 世界的な建築家 坂 茂氏が内装・家具のデザインを担当。内装は再生紙で作られた紙管を使用。紙管の暖かみを感じられるデザインで、まるで湖畔にいるような落ち着いた時間をお過ごしいただけます。

その他:

  • 花とコーヒーをセットにしたサブスクリプションを販売予定。

<お店情報>
住所:東京都世田谷区松原5-2-2 prendre ys 1F
営業時間:9:00 – 22:00

  • カフェ:9:00〜11:30、14:00〜18:00
  • ランチ:11:30〜14:00
  • コミュニティーディナー:18:00〜20:00
  • BAR:20:00〜22:00

定休日:不定休
Web:hagukumukohan.com
SNS:

<段階的にオープンいたします>
10/20  16:00〜18:00
10/21〜 11:30〜18:00 ランチ&カフェ営業
10/26〜 11:30〜20:00 ランチ&カフェ&ディナー営業(ディナー営業開始)
11/2〜  09:00〜20:00 ランチ&カフェ&ディナー営業(朝の時間帯営業開始)
11/9〜  09:00〜22:00 フル営業(BAR営業開始)

また、期間限定で11月30日までの間に#hagukumukohanをつけてSNS(Twitter、またはInstagram)に投稿をいただいた方の中から、はぐくむ 湖畔のコミュニティーディナーサブスクリプション1ヶ月分を1名様にプレゼントいたします。当選者は12月初めの週に個別にご連絡いたします。

このカフェは「まるで湖畔にいるような時間を過ごしていただく」をテーマにしています。綺麗な湖畔は、思わず息を呑むくらい美しく周りの景色を映し出します。誰かとお話をするときや、ふと自分自身を見つめるとき、そして豊かな人生を歩んでいく上で美しい湖畔のような穏やかで、やわらかい心の状態を大切にしていきたいと、わたしたちは思っています。

そして、はぐくむ 湖畔にいらっしゃる皆様にとって、湖畔でのひと時が自分の心を感じ、自分の心とつながれる時間になることを願っております。

株式会社はぐくむについて:
「ひとりひとりが可能性にフタをせず、実現したい未来にむかって生きられる社会を目指したい」という想いを胸に、2006年に創業。ただ漠然と働くのではなく、何のために働き、何のために生きるのかを問うプログラムを大学生や社会人向けに企画・実施。また、脱・ヒエラルキー、脱・指示命令コントロール型の組織を目指す企業に向けて、組織コンサルティングを行う。「ともに生きるよろこびを感じあえる社会」を体現するため、東松原・羽根木でシェアハウス中心にタウン事業を開始。2020年10月より豊かなつながり、彩りのある人生を味わうコミュニティーカフェ「はぐくむ 湖畔」をオープン。

建築家 坂 茂氏について:
1957年東京生まれ。84年クーパー・ユニオン建築学部(ニューヨーク)を卒業。82-83年、磯崎新アトリエに勤務。85年、坂茂建築設計を設立。95年から国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)コンサルタント、同時に災害支援活動団体ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク (VAN)設立。これまでに、フランス国家功労勲章オフィシエ(2010)、芸術選奨文化部科学大臣賞(2012)、フランス芸術文化勲章コマンドゥール(2014)、プリツカー建築賞(2014)、紫綬褒章(2017)、マザー・テレサ社会正義賞(2017)など数々の賞を受賞。ハーバード大学GSD客員教授、コーネル大学客員教授(2010)を務め2011年10月より京都芸術大学教授。2020年8月より東北大学災害科学国際研究所特任教授。現在、慶応義塾大学環境情報学部教授。

はぐくむ 湖畔 フード & ドリンクメニュー
【ランチ】

  • 自家製スイートチリによるkohan original ガパオ 1,300円(税込み)
  • 鳥取県産大山小麦と天然酵母による季節の野菜フォッカチャプレート 1,000円(税込み)
  • 国産ブランド鶏(菜彩鶏)*の自家製三五八漬け、有機米プレート 1,300円(税込み)

*菜彩鶏とは:抗生物質不使用の飼料で飼育。自然癒力を高めた健康で安全な鶏を使用している。鶏独特の臭みが少なく、あっさりした味わいの中に旨味が引き立つ鶏。

【ディナー】

  • 国産ローストポークの岩塩焼き、豚挽肉と鶏レバーの塩麹パテ、旬のオーガニック野菜プレート各種を日本では初となるコミュニティーディナー形式でご提供。

【スイーツ】

スイーツは、米粉を使い、かつ添加物が入ってないものを利用。砂糖は極力使わず、自家製の甘酒を代用。

  • 米粉100%のシフォンケーキ(プレーン&モリンガ) ビーガンカスタードクリーム添え 600円(税込み)
  • 甘酒の味噌パンナコッタ(甘酒は米麹で手作りの甘酒を使用)600円(税込み)
  • キャラメルバナナケーキ 600円(税込み)

【ドリンク】

  • コンブチャ:原料は全て有機で、非加熱なコンブチャを樽生サーバーでご提供(提供:大泉工場)700円(税込み)
  • モリンガ:沖縄の無農薬、微生物液肥で育てたモリンガ(提供:Free Our Soul Okinawa Moringa)600円(税込み)
  • ホーリーバジルティー:静岡浜松市の無農薬のバジル農家、化学肥料も入れない、動物性肥料も入れない、マイクロプラスチックに考慮した生産者でもある(提供:BASIL HOUSE)600円(税込み)

<使う食材のこだわり>

  • 有機米:石川県の有機米を使用。地域のお米問屋さんから仕入れ、地域経済をまわす観点で、地元のお米問屋さんとのお付き合いを大切にして、おすすめのお米を使います。
  • 調味料:微生物が生きている調味料を使用。湖畔を通じて、自己免疫力が高まっていく、美味しい食事を提供していきたいと考えています。
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。