【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

【阪急百貨店うめだ本店】初セリで1杯250万円がでた浜坂漁港から松葉ガニ入荷!!

株式会社阪急阪神百貨店のプレスリリース

翌日7日(土)10時に到着!

11月6日(金)、冬の味覚の王様「松葉ガニ」の漁が解禁となりました。阪急うめだ本店地下2階鮮魚売場「魚の北辰」では、兵庫県新温泉町浜坂漁港で水揚げされ、解禁日翌日の7日(土)に大阪中央卸売市場で競り落とされた“松葉ガニ”を10時より販売。

今回、初セリで1杯250万円の値がついた浜坂漁港から活松葉ガニ3杯、活勢子ガニ30杯が登場。
250万円の最高値!?とはいきませんが、「初物を食べると75日長生きする」という言い伝えもあるように、新鮮な一番ガニを目で楽しみ、舌で楽しみ、冬の到来を実感していただけます。

○日時:2020年11月7日(土)午前10時
○場所:阪急うめだ本店地下2階鮮魚売場「魚の北辰」
○産地:兵庫県新温泉町浜坂漁港
○入荷量:活松葉ガニ3杯(1杯1㎏)54,000円(1杯900g×2)29,800円、勢子ガニ30杯(活10杯)1杯2,580円、(ボイル20杯)1杯2,700円
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。