【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

祝!熊本復興のニュースに益々の発展を願って、「Pocky熊本応援プロジェクト」完了を熊本県へ報告

江崎グリコ株式会社のプレスリリース

江崎グリコ株式会社は、多くの方々に長年愛されている「ポッキー」ブランドにて2017年から実施していた「Pocky 熊本応援プロジェクト」が完了したことを、2020年11月4日(水)に熊本県へ報告しました。

 ポッキーは、1966年の発売以来多くのお客様にご愛顧いただいているロングセラー商品です。ブランドスローガンとして”Share happiness!”を掲げるポッキーは、熊本県の人気キャラクター「くまモン」が誕生した翌々年の2012年、いち早くコラボレーション商品を発売し、多くの子供たちと楽しみを分かち合う”Share happiness!”の機会を創り出す事ができました。その時にお世話になった経緯から、2016年の熊本地震を受け、熊本の子どもたちが心身ともに前向きに健やかに成長し、夢に向かって歩んでいくことを願った支援として「Pocky 熊本応援プロジェクト」を2017年より始動。「かみしばい BOX よいこのくまモン劇場」を作成し、県内の子ども関連施設にお届けしてきました。

 「かみしばい BOX よいこのくまモン劇場」は、子どもたちの伸びやかな想像力を刺激し、ふるさと熊本を愛するこころを育むオリジナルの紙芝居と、一緒に食べられるグリコのお菓子を一箱に収めたもので、楽しい紙芝居と、おいしいお菓子でみんなと一緒に過ごす楽しい時間=まさに”Share happiness!”を体験できるセットです。熊本の民話や実話をベースにした、くまモンが登場するストーリーで、第1弾~第3弾の計3回、かみしばいBOXを作成しお届けしています。

 今春より実施していた第3弾は、新型コロナウイルスの影響で一部延期していましたが、2020年10月に再開。過去2回お届けした熊本県全域の幼稚園・認定こども園・認可保育所・放課後児童クラブなど、約1,300カ所へ配布を完了しました。

 そして、2020年11月4日(水)、当社のマーケティング本部チョコレートマーケティング部 部長の小林正典から、熊本県のくまモングループ課長、浦田美紀様へ、国道57号線の全線復旧を含めた直近の大きなニュースにお祝い申し上げるとともに、これらの復興状況を受けて当プロジェクト自体を完了することについて、報告をしました。

 熊本県およびくまモンからは「熊本地震で被災した子どもたちの心と体の健康に3年という長きに渡り、御支援いただきありがとうございました。くまモンも『みんなの笑顔を見ることができ嬉しかったモン!ありがとまと☆彡』と言っております。今回の画期的なお取組みが未来へのレガシーとして広がっていくことを期待しております。」というコメントをいただきました。
  江崎グリコおよびポッキーは、今後とも熊本県をはじめとする被災された地域の益々の復興・発展を願っています。

第3弾のかみしばいストーリーは、本日より、下記Webサイトでもお楽しみいただけます。
<Pocky 熊本応援プロジェクトWebサイト>
https://cp.pocky.jp/kumamoto/  ※過去のストーリーもこちらから 
 

■熊本応援プロジェクト、過去実施概要(第1弾 2017年・第2弾 2018年・第3弾 2020年)

<第1弾 実施時期 2017年5月~6月>

●お届け範囲:熊本県内全域の【幼稚園/認定こども園/認可保育所】【放課後児童クラブ】【みんなの家】など

●紙芝居内容:熊本の民話「やまのせいくらべ」をベースに、くまモンが登場するオリジナルストーリーを作りました。 熊本県を代表する山である「金峯山」と「飯田山」が、背の高さを巡って繰り広げる諍いを、くまモンが仲裁するお話 です。

●お披露目イベント: かみしばいBOX配布開始に先立ち、阿蘇こうのとり保育園の園児のみなさんに向けてBOXのお届けと紙芝居の披露を行いました。サプライズゲストとしてくまモンも登場し、子どもたちと楽しい時間を 過ごしました。 

<第2弾 実施時期 2018年10月~11月>

●お届け範囲:熊本県内全域の【幼稚園/認定こども園/認可保育所】【放課後児童クラブ】【みんなの家】など

●紙芝居内容:第2弾では、「子どもたちに伝えたい熊本の民話」について熊本県内の保育従事者のみなさんにア ンケートを実施しました。アンケートで選ばれた民話「彦一ときつねのちえくらべ」をベースに、前年同様くまモンが登場するオリジナルストーリーを作りました。

●お披露目イベント: 配布開始に先立ち、園舎が熊本地震によって被災し、2018年4月に新園舎へ移動した高木保育園を訪れ、園児のみなさんに紙芝居の披露を行いました。第1弾と同様、サプライズゲストとしてくまモンも 登場し、子どもたちと楽しい時間を過ごしました。

<第3弾 実施時期 2020年3月~10月>

●お届け範囲:熊本県内全域の【幼稚園/認定こども園/認可保育所】【放課後児童クラブ】など

●紙芝居内容:熊本応援プロジェクトの締めくくりとして、熊本地震時に拡散したハッシュタグ、「#くまモンあのね」 に寄せられたエピソードをベースにした完全オリジナルストーリーを作りました。熊本に暮らす人達が、いかにしてポジティブに困難な局面を乗り切ってきたかを未来に伝える「新しい民話」です。

●第3弾では 、日本全国の希望者か ら抽選で111名様に“かみしばい BOX”をプレゼントしました。 熊本の事を知ってもらう機会と、紙芝居を楽しんでもらう機会をつくりました。  
 

■ポッキーについて

 1966年に日本で生まれた「世界で初めての棒状チョコレート菓子」ポッキーは、食べた時のポキっという 楽しい音や食感が特長のお菓子で、世界中で親しまれています。その形状と楽しまれるシーンから、“Share happiness!”を掲げており、分け合うことで生まれるハッピーな気持ちをより多くの人に実感していただきたいと考えています。ポッキーブランドは今後もこのような取り組みを通して、”Share happiness! “をお届けしてまいります。 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。