【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

10年の野望達成!『割れるシュガーバターの木』はじめました。全国店舗&EC発売スタート。

株式会社グレープストーンのプレスリリース

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座)が展開するシリアルスイーツ専門店「シュガーバターの木」の代表作『シュガーバターサンドの木』が“カンタンに割れちゃう新型”に進化。11月1日(日)シュガーバターの木全国店舗と通信販売で発売します。https://www.sugarbuttertree.jp/https://www.paqtomog.com/shop/c/csbsand/

シュガーバターの木、れるまで10年かかりました…!

シュガーバターの木ファン最大のお悩み「サクサクゆえにポロポロこぼれる」が、10年かかってとうとう解決。“カンタンに割れちゃう新型シュガーバターの木”が、完成です!
食べる直前に袋のまま「ぱきっ」と割って、こぼすことなくお口にポイ。おくちサイズにフィットするスマートな食べ心地が自慢です。シュガーバターの木誕生10周年にギリギリまにあった新型。ぜひ体験してみて!

 

合言葉は、せーの「#シュガぱきハッピー」!

きれいに食べられてみんな笑顔の「#シュガぱきハッピー」が合言葉。目印は、上下の生地に刻まれた深いミゾです。ここに親指をあわせて、せーので「ぱきっ」!割れる瞬間の気持ちいい感触は、ちょっとクセになっちゃいますよ。

 

さぁ、いい音鳴らせる?「#シュガぱきハッピー」チャレンジしてみて!

おためし前にちょっと待った!そのまま割ると盛大に飛び散りますのでご注意を。くれぐれも「開封前の袋」のままチャレンジしてくださいね。「ぱきっ」と割ったら袋を開けて、お口にポイ。思うぞんぶん「#シュガぱきハッピー」して、快適なシュガーバターの木時間を楽しんでください!

 

もうひとついいこと。発酵バターでバター感UP!
“割れちゃうNEWシュガーバターの木”に、もうひとつうれしいニュース! シュガーバター生地がいっそう美味しくなりました。
生地にかけているトリプルブレンドバターに一工夫。芳醇な発酵バターの配合比をあげて、コクと香りがグッと濃厚になっています。サクッとかんだとたんお口の中にジュワッと広がるバター感を、たっぷり味わってください。

■商品概要
https://www.sugarbuttertree.jp/sand.html

【名 称】シュガーバターサンドの木
【価 格】7個入535円(496円)、14個入1,029円(953円)、21個入1,543円(1,429円)、30個入2,160円(2,000円)、お買得パック5個入349円(324円)、お買得パック10個入690円(639円) ※( )内は本体価格
【販売期間】通年販売
【 E C 】公式オンラインショップ「パクとモグ」
https://www.paqtomog.com/shop/c/csbsand/

【販売店】シュガーバターの木(首都圏各店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店・阪急うめだ店・博多阪急店)、銀のぶどう(大丸東京店・西武池袋店・ラゾーナ川崎店)
※店舗によりお取扱のない入り数もあります。
※このほか一部姉妹店で販売する場合もあります。

【特 徴】「シュガーバターの木」ブランドで10年連続人気№1を誇る名作サンド。全粒粉やライ麦が香ばしい特製シリアル生地をシュガーバターでこんがり焼いた、くせになるサクサク食感。一度食べたら忘れられなくなるミルキー感が自慢のホワイトショコラ。何度でも食べたくなる、ほかにはない味わいで愛され続けています。
https://www.sugarbuttertree.jp/sand.html
 

■シュガーバターの木とは
https://www.sugarbuttertree.jp/
https://twitter.com/gin_no_budo

シュガーバターの木は、東京を代表する洋菓子ブランドのひとつ「銀のぶどう」のプロデュースにより、2010年に誕生した〈THE シリアルスイーツ〉の専門店です。独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターを贅沢にかけあわせる特別製法で、新定番の美味しさを実現しました。
一番人気の『シュガーバターサンドの木』をはじめ、数多くのバリエーションを開発しており、発売1年目で5千万袋以上を販売。JR東京駅催事では1日で約10 万袋を記録した、ベストセラースイーツです。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。