【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

カロリーメイト受験生応援シリーズ第 7 弾新CM『見えないもの』篇公開!今年は加藤清史郎さん、東京03 飯塚悟志さんが熱演

大塚製薬株式会社のプレスリリース

⼤塚製薬株式会社(本社︓東京都)は、⼈のカラダに必要な5⼤栄養素が⼿軽にバランス良く補給できるバランス栄養⾷「カロリーメイト」の受験⽣を応援する新CM『⾒えないもの』篇を2020年11⽉21⽇(⼟)からオンエアします。
受験期の⾵物詩として毎年話題のカロリーメイトの受験⽣応援 CM。今年は、「⾒えないものと闘った⼀年は、⾒えないものに⽀えられた⼀年だと思う」というメッセージと共に、新型コロナウイルスなど様々な影響を受け、⾒えないものと闘う中で⼼を通わせ合う受験⽣と先⽣を描きます。⽣徒役は昨年まで⾼校⽣だった加藤清史郎さんが、先⽣役は東京03飯塚悟志さんが演じます。
CM楽曲には森⼭直太朗さんの名曲「さくら」を合唱バージョンとして起⽤。森⼭さんが当CMのために特別に再レコーディングした楽曲です。
受験⽣をはじめ、受験⽣を⽀える先⽣やその周りの⼈たちを勇気づけるCMとなっております。

「⾒えないもの」篇注⽬ポイント

  • イギリス留学から帰国後初めての CM 出演となる加藤清史郎さんを起⽤。
  • 同シリーズ初となる「⽣徒」と「先⽣」の絆を描き、新型コロナウイルス感染拡⼤の影響により変化した環境下で、⾒えないものと闘い、⾒えないものに⽀えられる両者を表現。
  • CM楽曲は、このテーマに最も相応しい曲ということで、森⼭直太朗さんの名曲「さくら」を、本CMのために再アレンジ、レコーディングしたオリジナルバージョンとなっています。
  • 尾⽊直樹(尾⽊ママ)が特別協⼒として、コメンテーター役で登場︕コロナ禍での⽇常⾵景をリアルに表現しています。

『⾒えないもの』篇 概要

今回、「⾒えないものと闘った⼀年は、⾒えないものに⽀えられた⼀年だと思う」というメッセージと共に、新型コロナウイルスなど様々な影響を受け、⾒えないものと闘う中で⼼を通わせ合う受験⽣と先⽣を描きます。⽣徒役は昨年まで⾼校⽣だった加藤清史郎さんが、先⽣役は東京03の飯塚悟志さんが演じます。新型コロナウイルスの影響で今まで通りの学校⽣活を送ることが出来ず、授業はリモート授業になり、部活の⼤会は中⽌になりました。CMではそのような逆境の中で、時に⼼が折れそうになりながらも、ひたむきに頑張る受験⽣と、不安を抱える受験⽣を思い、受験⽣と向き合い続ける先⽣との「絆」が描かれています。カロリーメイトの受験応援CMでは、CMの世界観を盛り上げる重要な役割として、毎年様々な有名アーティストの名曲を⽤いていますが、今回の『⾒えないもの』篇では森⼭直太朗さんの名曲「さくら」を合唱バージョンで起⽤しました。森⼭さんが当CMのために特別に再レコーディングした楽曲になっており、CMの世界観とリンクした歌詞が、より⾒る⼈の⼼を揺さぶります。

■ CM ストーリー(120 秒)

誰もいない教室を眺める教師役の飯塚さんと家で勉強をしている⽣徒役の加藤さん。⼆⼈の近くには、野球のトロフィーやメガホ ンが飾ってあります。加藤さんは変わってしまった⽇常の中でも⾃主練や勉強などに励んでいました。そんな中、グラウンドに集められ、顧問である飯塚さんから夏の⼤会の中⽌を告げられる野球部⼀同。喪失感から⾃室でぼーっとしている加藤さんと、教室で掃除をしている飯塚さん。⼆⼈の間で「きついっすね」、「そうだな」、「やれることやるしかないっすよね」、「だな」という掛け合いがあり、少しずつ現実と向き合いながら⼼を通わせていく⼆⼈の様⼦が垣間⾒えます。しかし、その後、加藤さんは勉強が中々上⼿く進まず、親と喧嘩してしまいます。追い討ちをかけるように、⾃分ではなく後輩たちに野球の指導をしている飯塚さんを⾒かけた加 藤さんは、改めて⾃分達の代が終わってしまったことを実感し、やり場のない気持ちを素振りにぶつけます。⼀⽅で飯塚さんも、加藤さんの様⼦や気持ちに気づいていました。飯塚さんは、ある⽇の授業中、画⾯越しの⽣徒たちに向け、「うまくいかない時に、それでも続ける努⼒を底⼒っていうんだよ」とメッセージを送ります。実は、授業動画を早送りしその⾔葉を聞き逃していた加藤さん。改めて動画を⾒直し、その⾔葉に真剣な表情で聞き⼊ります。その⽇を機に、加藤さんは再び机に向かいます。「⾒えないものと闘った⼀年は、⾒えないものに⽀えられた⼀年だと思う。」という⼼の声。笑顔でキャッチボールをする⼼象⾵景は、⼆⼈の間の深い絆を表しています。先⽣から⽣徒への「⾒せてやれ底⼒。」というエールが、受験⽣や今をがんばる⼈々の背中をそっと後押しします。

■ 撮影エピソード

撮影は埼⽟にて4⽇間⾏われました。70以上にも及ぶカットを撮影するタイトなスケジュールでしたが、加藤さん、飯塚さんは疲れた様⼦も⾒せず、終始現場スタッフを和ませ、穏やかな雰囲気での撮影となりました。野球部の⼤会が中⽌になってしまったシーンでは、先⽣役の飯塚さんが神妙な⾯持ちで「本⽇は…」と話し始めると、⽣徒役の加藤さんの⽬には涙が。悲しみや悔しさなど、先⽣と⽣徒それぞれの⽴場の思いが重なるシーンとなり、スタッフの⼼も動かされました。また、加藤さんと飯塚さんがキャッチボールをするシーンでは、監督の「少し肩を慣らすために投げ合ってみてください」という指⽰のもと、ふたりが会話をしながらキャッチボールを開始。その様⼦がまるで本当の先⽣と⽣徒のような⾃然なコミュニケーション⾵景だったため、そのままOKシーンとして採⽤されました。

■ 加藤清史郎さん、飯塚悟志さんコメント

・今回出演が決まった際、どのような気持ちでしたか。
加藤さん︓カロリーメイトの受験⽣を応援するCMはもちろん知っていましたし、去年まで僕も⾼校⽣で受験を経験したので、皆様をこういった形で応援できるのはすごく嬉しいことだなと思いました。
飯塚さん︓本当に信じられませんでした。みんなが知っているあのカロリーメイトですから。そのCMに僕が︖ほんとですか︖という感じでした。嬉しかったです、本当に。

・どのような気持ちで役に挑みましたか。
加藤さん︓僕の⽣徒役は、野球の⼤会がなくなってしまうなど、今年⽣きた⼈ならみんなわかる部分があると思うのですが、⾃分に近いものを感じながら演じることができました。
飯塚さん︓先⽣役はコントでしか演じたことがなかったですが、この歳になると後輩や若い⼦もバンバン出てきて、普段からそういう⼦たちを息⼦のように、それこそ⽣徒たちを⾒るような感覚で⾒ているので、そういった中で芽⽣えた“若者を応援したい”という気持ちで演じていました。

・学⽣や受験⽣、頑張るすべての⽅へ、メッセージをお願いします。
加藤さん︓受験⽣のみなさんは、もともと将来を不安に思っている中で、さらに今年はいろいろと状況が変わったりして、慌てている⽅も少なくないのではと思います。ですが受験を終えて、世の中も元気になって全⼒で楽しめるようになるために、今はひとつひとつ乗り越えて、1⽇1⽇を⽣きていけたらいいんじゃないかなと思います。
飯塚さん︓僕らもライブや稽古などやれることをやって、本番の結果がどうなろうが最終的には楽しみたいと思っています。どんな状況下でも楽しめるようになったら強いと思います。だから楽しんでください︕

 ■ 森⼭直太朗さんコメント

時を超えて、形を変えて「さくら」がまた⽣まれ変わりました。作品に関わる全ての皆さんに深く感謝します。
また共に歌い合えることを信じて。

■ 動画リンク URL

カロリーメイトCM『⾒えないもの』篇120秒︓(URL https://youtu.be/fljG7VAmTko
カロリーメイトCM『⾒えないもの』篇30秒︓(URL https://youtu.be/EIMszBElag4)  
カロリーメイトCM『⾒えないもの』篇15秒︓(URL https://youtu.be/lgCowwbMKZA
メイキング映像︓(URL https://youtu.be/FdopyUSlhcY

 

 

■ グラフィック

 

 

■ 新TVCM『⾒えないもの』篇15秒 カット表

 

■ スタッフリスト
クリエイティブディレクター&コピーライター:     福部 明浩 (㈱catch)
アートディレクター︓                 榎 本 卓 朗 (ENOAD)
演出︓                        ⽥中 嗣久
カメラマン:                     市橋  織江
プロデューサー︓                   ⼭⽥ 博之/川⼝ 正太
プロダクションマネージャー︓             宮 本 卓 (AOI  Pro.)

■ 出演者プロフィール

加藤清史郎

2001年8⽉4⽇⽣まれ。神奈川県出⾝。
1才1ヶ⽉から俳優として活動。09年NHK⼤河ドラマ『天地⼈』で主⼈公・直江兼続の幼少期を演じ⼈気に。
以降CM出演や歌⼿、声優、映画主演など幅広く活躍し、ミュージカルにも多数出演。
⼤河ドラマ『麒麟がくる』、映画『太陽は動かない』(2021年3⽉5⽇公開)に出演予定。

 

飯塚悟志

1973年5月27⽇⽣まれ。千葉県出⾝。
2003年にお笑いトリオ東京03を結成。2009年キングオブコント優勝。毎年開催される東京03単独公演は、チケットが即完売するほどの⼈気。
コントでの演技⼒が⾼く、2020年は現在放送中の「この恋あたためますか」(TBS)に出演し、ドラマでの演技も話題に。
現在は第22回東京03単独公演「ヤな塩梅」を開催中。 

■ 楽曲について
・楽曲︓「さくら(⼆〇⼆〇合唱)」
・作詞︓森⼭直太朗・御徒町凧/作曲︓森⼭直太朗

■ カロリーメイト製品情報
1983年4⽉に誕⽣したカロリーメイトは、カラダに必要な5⼤栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をバランスよく含み、多様なライフスタイルをもつ現代⼈の⾷⽣活をサポートする「バランス栄養⾷」です。朝⾷やスポーツ時、勉強・仕事中など、いつでも⼿軽に栄養を補給することができます。

【カロリーメイト製品特⻑】

  • カラダに必要なタンパク質・脂質・糖質・11種類のビタミン・5種類のミネラルをバランスよく含みます。
  • ビタミンは1⽇に必要な量の約半分※が含まれています(ブロック4本⼊り)。
  • 1 本100kcal。カロリー計算も簡単です。
  • 腹もちのよい、ショートブレッドタイプです。
  • 保存性が⾼く、また携帯に便利なので、いつでもどこでもあなたをサポートします。
  • チーズ味、フルーツ味、チョコレート味、メープル味、プレーンの5種類で展開しています。
    ※1⽇に必要な量は「栄養素等表⽰基準値(2015)」をもとにしています。

 【パッケージデザインについて】

 

アートディレクター・デザイナー︓細⾕厳⽒(株式会社ライトパブリシティ)
タイポグラファー︓深野匡

●デザイン
製品ロゴには、新しい発想の製品に⽶国の野球チームで使⽤されているよ  うなクラシックな⽂字をあえて採⽤しました。そして「バランス栄養⾷」という製    品コンセプトを表現するため、含有する栄養成分を全⾯的に打ち出し英語  で記載しています。

 

●パッケージカラー︓

店頭でも⽬⽴つよう、注意を引くコンストラクションカラーの⻩⾊をパッケージカラーとして採⽤しています。

【製品ラインナップ】

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。