「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

日本橋に完全キャッシュレスのホットサンド専門店『ホットサンド ラボ・ミリ』がオープン

2020年12月7日、完全キャッシュレスの次世代型の飲食店として、日本橋に12月1日に誕生する『GROWND -nihonbashi- 』1Fにて、ホットサンド専門店『HOT SAND LAB mm(ホットサンドラボ・ミリ)』がオープンします。

ホットサンド専門店が日本橋に12/7オープン

Retina main
今回誕生する食の複合施設『GROWND -nihonbashi- 』は、古くからの伝統を引き継ぎながら新しい文化が芽生える街「日本橋」で、期間限定で新しい食文化や人々の繋がりを育む場です。

その1階にオープンする『HOT SAND LAB mm』は、日本橋の老舗飲食店や全国の食ブランドによるオリジナルの具材を熱々さくさくのパンの中に挟んだホットサンド専門店。

Retina sub3
『HOT SAND LAB mm』の店内は、130年の歴史を持つ江戸前鮨屋『蛇の市本店』の跡地ということで、鮨屋の象徴でもある鮨ネタを魅せるガラスショーケースつきのカウンターなどはそのままに、これまで多くのドラマを生み出してきたであろう空間の名残を受け継いだ店舗となっています。
Retina sub9
日本橋エリアの老舗飲食店や、全国各地から厳選した食のブランドなどとコラボレーションしたホットサンドが販売されます。

定番メニューから季節限定商品をはじめ、今後も様々な飲食店や食ブランドとのコラボレーションを予定しているとのこと。

老舗飲食店や全国各地の食ブランドとのコラボメニュー

Retina sub7
こちらは明治22年(1889年)、日本橋北詰の魚河岸に屋台で創業したという蛇の市本店『蛇の市本店』とのコラボメニュー。
気取らない雰囲気の中、新鮮な江戸前の鮨をいただくことができます。
Retina sub8
「梅ボーイズのサバサンド」
和歌山で5代続く梅農家が営む梅干し屋『梅ボーイズ』とのコラボ商品。
人口甘味料・保存料など使わず無添加の梅干しと、全国から何種類もの赤紫蘇を試し、辿り着いた徳島県産の赤紫蘇を使用しています。

店舗情報

住所:東京都中央区日本橋室町1丁目6−7『GROWND -nihonbashi- 』1F
営業時間:11:00 ~ 23:00(LO 22:30)
定休日:日曜日
電話番号: 07084325624
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。