セブンイレブン『一風堂監修 博多とんこつラーメン』発売

日本初の「お酒」を一切提供しない焼肉屋『三代目脇彦商店本店』オープン!大阪に肉と本気で向き合う、焼肉店の最終形態が誕生

2018年9月26日(水)17時に、完全会員制焼肉店『三代目脇彦商店本店』(大阪市福島区福島2丁目10-22 ダイワシティー福島1F)がオープンします。

三代目脇彦商店本店

「酒のアテ」ではなく、本物の肉の旨みを味わう。業界常識くつがえす「コメと肉」だけの焼肉店

『三代目脇彦商店本店』には、焼肉屋に必ず置いてあるものが置いてありません。

それは「お酒」。

「焼き肉の本当の味わい方を知ってほしい」という想いから、「コメと肉」だけを提供するという焼肉屋の新形態が誕生しました。

料理は2種類のコースのみ(肉は一人前=約350g)とし、釜で炊いたご飯がおひつで提供されます。(ご飯のおかわり自由)

タレは、創業大正7年の醸造酢卸店「脇彦商店」初代店主・脇彦三郎が、取引先や社員、家族にだけ振舞っていた味噌ベースの甘辛ダレを三代目・脇麗久子の協力のもと再現。

肉の焼ける香ばしい匂いまで味わってもらうため、店内は全面禁煙となっています。

『三代目脇彦商店本店』『三代目脇彦商店本店』イメージ

『三代目脇彦商店本店』店舗概要

■店名:三代目脇彦商店本店
■所在地:大阪府大阪市福島区福島2丁目10-22 ダイワシティー福島1F
■電話番号:06-6940-6126
■営業時間:17時~19時、21時~23時の二部制(Lo 22:00)
■席数:14卓・54席
■メニュー(コースのみ・税別):結(むすび)6,000円、響(おもてなし)8,000円

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。