2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

『GATEモバイルオーダー』カルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」全店導入

株式会社イデア・レコードのプレスリリース

外食DXを推進する株式会社イデア・レコード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柏田康雄、以下当社)は、当社が開発・運用する外食ビジネス向け業務支援ソリューションのテイクアウト/デリバリー予約管理システム「GATEモバイルオーダー」を株式会社やる気が運営するカルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」にて導入開始されたことをお知らせします。

「GATEモバイルオーダー」は、飲食店のテイクアウト/デリバリーの注文管理システムです。新型コロナウィルスの流行を機にテイクアウトを導入された飲食店が増えるなか、ニューノーマルに対応した非接触型決済や三密防止(待ち時間自動調整)など、テイクアウトを利用されるお客様が気兼ねなくご利用いただける機能を搭載し、店舗でのオペレーションと管理業務負荷の削減と売上向上に貢献します。

 ◆テイクアウト/デリバリーへのニーズに対応して成長するシステム
カルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」では、緊急事態宣言以降、カルビ丼やスン豆腐、お弁当などのお持ち帰りニーズが増えたことから、ご利用になるお客様の「食べたい時に、食べたい物を気兼ねなく」という想いに応えるため、手軽で安心、かつ便利な注文システムを検討されていました。
また、店内で働くスタッフの方々にとって、新たなシステム導入がオペレーション負荷にならないことも重要な条件でした。

当社の「GATEモバイルオーダー」は、テイクアウト/デリバリーに特化した注文受付管理システムです。テイクアウト受付時間や数量管理など基本機能はもちろんのこと、クレジットカードによる事前決済やレジ袋の価格や数量設定、大量注文や注文集中時の待ち時間、受け取り時間の設定(3密防止)など、ご利用になるお客様にとってもストレスのない機能を搭載しています。
また、飲食店の自社ホームページだけでなく、外部の予約媒体からのご注文をひとつの管理画面で確認できるため、店舗スタッフが複数の予約媒体を確認する手間が大幅に減少します。

今後はご利用いただいたお客様の分析、拡販、再来訪の機能を充実させ、導入企業様のCRM向上をサポートいたします。

GATEモバイルオーダー主な特徴
zhttps://gate-series.com/solution/takeout/

コロナによって飲食店の店内利用は減少しているものの、「美味しいものを手軽に食べたい」という利用者のニーズは減っていません。むしろ、外出自粛によって「自宅で。家族で食べたい。」というニーズが増え、テイクアウト/デリバリー事業は今後も成長が期待されています。

◆導入の背景と効果(株式会社 やる気 様より)

新型コロナウィルスの流行による緊急事態宣言、外出自粛など飲食店にとっては非常に厳しい数か月でした。韓丼ではこれまでもテイクアウトを実施しておりましたが、解除以降その需要はさらに増えていました。
そんななか、私たちが手づくりにこだわり、“出来立て”をお召し上がりいただきたいという想いとは反対に、テイクアウトのお客様をお待たせしている状況に大きな課題を感じていました。
さらに、お客様が安心してテイクアウトをご利用いただくには感染症対策、ニューノーマルへの対応は必要不可欠なものと考えていました。
そんなときに、イデア・レコードのサービスに出会い、導入を決めました。事前決済に対応したテイクアウトの予約システム導入により、店舗でお客様をお待たせする心配がなくなりました。また、利便性も向上したことが高く評価され、リピート率向上にも繋がりました。
さらに、現金の扱いが減ったため、お客様の安心感が上昇し、店舗スタッフの負担は大幅削減されました。
結果的にシステム導入前に比べ、テイクアウトの売上は約130%に上昇しました。

 

■業務支援ソリューションGATEについて
https://gate-series.com/
当社は2012年の創業以来、飲食店のバックグラウンド業務の課題解決と効率化を掲げ、飲食店の業務課題をワンストップで巻き取り売上向上へ導くことをミッションに、飲食店特化型コールセンター「よやくるー」、予約管理台帳システム「お席トットくん」、グルメサイト専属編集サービス「Popeye(ポパイ)」を提供してまいりました。
2019年に発表した業務支援ソリューションGATEは、煩雑かつ高度になった集客施策、複雑な予約オペレーション、過酷な価格競争によるコスト負担を軽減し、飲食店のバックグラウンド業務をワンストップで巻き取り、飲食店運営に関わる方々が本来の調理や接客に集中できる環境を整えて売上向上へと導くために誕生しました。
コロナ第三波といわれる状況のなか、飲食店を運営される方々がご自身の店舗で美味しいものを提供でき、飲食店を利用される方々が安心して食事を楽しめる状況に戻るためのサポートを続けてまいります。

■ カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼について
株式会社やる気 が運営するカルビ丼とスン豆腐専門店「韓丼」は、2010年9月、京都市伏見区に1号店を開店されました。
創業からのこだわりとして、ひとつひとつ手作りでお客様に提供しています。『カルビ丼・スン豆腐の美味しさを、いかにお客様に楽しんでいただくか?』を追求した結果、“出来立て”をお客様へ提供することにいたりました。その日に仕込み、調理する。『手づくりの味』を大切に守っています。
カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼:http://kandon.jp/
店舗ごとの導入状況は以下にてご確認いただけます。
事前決済テイクアウトオーダー販売店舗情報:http://kandon.jp/takeout

 
■株式会社イデア・レコード
創業以来「飲食店」のバックグラウンド業務課題のソリューション開発にこだわり、飲食店特化型のコールセンター、クラウド型予約管理台帳、媒体編集、オウンドメディア構築・運用など様々なサービスを通じ「人×テクノロジー」によるトータルサポートを実践しています。
ビジネスモデルやプロセスの環変化がめまぐるしい外食産業を支えるべく、クライアントの成長ドライバーとして、外食DXを推進してまいります。

商号    株式会社イデア・レコード
本社    東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル6階
設立    2012年4月
代表者   柏田 康雄
URL    https://www.idearecord.co.jp
事業内容  ICTソリューション事業:CTIを活用したマルチチャネル対応のコールセンターサービスを展開
      WEBソリューション事業:オウンドメディア、及びネット広告媒体の分析、課題抽出や企画提案などのコンサルティングサービスを展開
      クラウドソリューション事業:予約管理、勤怠管理など店舗型ビジネスの根幹を支えるクラウドサービスを展開
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。