「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

ベトナムホーチミンで75年続く大人気フォー専門店「PHO’MINH」がカフェスタイルで日本初上陸!下北沢に2020年12月23日(水)1号店オープン

阿部幸製菓株式会社のプレスリリース

“世界中の人々をわたしたちの食品を通じて笑顔にしたい”という理念のもと、米菓製造業・阿部幸製菓のグループ会社である「フォーミンジャパン株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:阿部幸明)」は、ベトナムの国民食であるフォーをカフェスタイルでゆったりと楽しめる「PHO’MINH下北沢店」を2020年12月23日(水)にオープン致します。

PHO’MINH 1号店(下北沢)PHO’MINH 1号店(下北沢)

■75年間愛され続けているベトナムの味が日本初上陸

ベトナムの国民食であるフォーは、北部ハノイが発祥の地とされています。そのフォーを南部ホーチミンで広めたのが、フォーミン創業者のチャン・ミン氏です。1947年にホーチミンで移動販売車によるフォーの販売をはじめました。

 

チャン・ミン氏は北部の食べ物だったフォーを南部の人向けに改良を重ね、75年経った今でも提供し続けているその味は、現地の人々に愛され続けています。ベトナムのフォーミンは朝6時から10時までしか営業しておらず、たった4時間で約200食販売するほどの人気店です。
2019年の暮れに、私たちはベトナムでフォーミンと出会い、そして虜になりました。牛骨から2日かけて煮だしたあっさりとしつつも味わい深いスープ、もちもちとした歯ごたえとつるっとしたのど越しの良い米粉の麺、香草の芳醇な香りが口に広がって絶妙に絡み合う。こんな美味しいフォーを日本でも提供したいという私たちの熱い想いがフォーミンの現オーナーに届き、今回日本初上陸となりました。

■世界の食卓を 日本の「こころ」で
フォーミンのフォーと出会い、虜になった。今までおいしいフォーを知らなかっただけだった。
そのフォーは、フォーミンの歴史が物語る通り、長きにわたって現地の人々を笑顔にしてきました。
現地の味は現地でしか味わえない。現地の味は日本人好みでないかもしれない。それでも挑戦したい。「現地の味を、日本で味わう」という想いで、グループ会社が持つ製造のノウハウをベースに、現地の味を再現しつつ、日本人好みのアクセントを加えたフォーが出来上がりました。

■カフェ&フォー下北沢店のこだわり

ゆったりカフェで、自慢のフォー。」をコンセプトに、地元下北沢を拠点にしているBARE NOTE STUDIO(本社:東京都世田谷区、代表取締役:黒木郁己)と共同で、ゆったりとした雰囲気を持つカフェスタイルでフォーを提供致します。

音楽やファッション、食べ物のトレンド発信地である下北沢から、日本の新しい食文化を広げていきます。

 

カウンタースペースカウンタースペース

 

 

【店舗情報】
店舗名 :PHO’MINH下北沢店 
オープン日:2020年12月23日(水)11:00
住所 :東京都世田谷区北沢2-15-15 末広ビル2階
電話番号 :03-6450-7243
営業時間 :11:00〜23:00(時短要請により当面の間~21:00となります。)
※販売予定数がなくなり次第、終了となります。予めご了承ください。

【会社概要】
会社名:フォーミンジャパン株式会社
所在地:新潟県新潟市西区山田150-2
代表者:代表取締役社長 阿部幸明
設立:2020年(令和2年)2月10日
事業内容:飲食店営業、食料品の販売

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。