「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

幸楽苑初となるセルフレジを「金屋店」にテスト導入!会計時の非接触化を実現し、コロナ対策や省人化を図る

株式会社幸楽苑ホールディングスのプレスリリース

株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇、以下 「幸楽苑」 )は、新型コロナウイルス感染症の予防対策や店舗の省人化を図るため、USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村公正、以下、USEN)が展開するセルフレジ「Uレジ Ticket & Pay」を2020年12月24日(木)より「幸楽苑金屋店」にテスト導入し、セルフレジを開始します。

 コロナ禍によってニーズの高まる会計時の非接触化の実現を図るため、「金屋店」にセルフレジをテスト導入します。お客様ご自身が伝票バーコードをセルフレジにかざすと、お会計・レシートの発行ができ、スムーズなお会計が可能です。セルフレジの言語は、日本語・英語・韓国語・中国語に対応しております。今後も幸楽苑はUSENと連携し、店舗の感染症対策やお客様の利便性向上を目指します。また、幸楽苑は今後もITを活用し、店舗のデジタル化・省人化を進めてまいります。

■幸楽苑金屋店セルフレジ導入について
所在地 :福島県郡山市田村町金屋字上川原284番地の36
営業時間:8:00 ~ 21:00
導入日 :2020年12月24日(木)
設置数 :2台
決済手段:現金のみ

 幸楽苑は、未来の外食産業のリーディングカンパニーになるべく、これからもチャレンジングでイノベーティブな取組を推進してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。