「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

午前9時に売切れ!人気の食パン専門店「パティシエが作ったパン屋さん」が店舗展開を本格スタート。フランチャイズ展開に向け業務提携を発表。2年間で全国200店舗出店に向け加盟店募集を開始。

エスダムスメディアJAPAN株式会社のプレスリリース

午前9時に売切れ!人気の食パン専門店「パティシエが作ったパン屋さん」(以下、「パティシエパン」)が店舗展開を本格開始。フランチャイズ展開に向けTalleyrand Consulting株式会社と業務提携を発表。全国を200のエリアに分割し加盟募集を開始。2年間での出店を見込む。Talleyrand Consulting株式会社(タレイランコンサルティング株式会社 本社:石川県金沢市、代表取締役社長:笹山直人)は、株式会社JIPの経営する食パン専門店ブランド「パティシエパン」に於けるフランチャイズ加盟の展開の業務提携を発表。国内展開のライセンスを取得した。 Talleyrand Consulting株式会社は、食に関わるあらゆる事業領域の対してのコンサルティング、プロデュース、ブランディング、そして資産運用投資まで、業界に特化した集約型コンサルティングファームです。

 

  • 連日行列の焼き立て食パン専門店「パティシエパン」ブランドとの業務提携。FC加盟展開を一手に引き受ける。 

この度、 Talleyrand Consulting株式会社は、経営主軸であるフランチャイズ店舗の加盟開発において、株式会社JIPをFC本部とするブランド「パティシエパン」のFC加盟展開ライセンスを取得しました。パティシエがそのレシピを考案し製造する「焼き立て食パン専門店」をコンセプトとする同ブランドは、全国的に拡大する高級食パン専門店とは一線を画すモデルであり、自宅での食事機会の増加、より安全でより品質の良い物を求める現代の本物志向のニーズの高まりも受け、開業以来、好業績を続ける注目のブランドです。一等立地ではない、郊外の住宅地で行列を生み出す地域密着型のテイクアウト専門業態は、新しい生活様式との共存に強いビジネスモデルである。外食業界以外からの参入も容易な出店・開業システムも、今後増加が見込まれるFC加盟需要の中で優位性を持つと判断し、ライセンス取得への動機としている。「パティシエパン」ブランド200店舗の構想を掲げ、全国に向け加盟募集を開始します。

 

  • Talleyrand Consulting株式会社(タレイランコンサルティング株式会社)が「パティシエパン」のFC加盟第一次募集を開始。住宅街立地を中心とした「初期投資500万円出店モデル」を構築し積極的な展開を行う。

Talleyrand Consulting株式会社は パティシエのつくったパン屋さん「パティシエパン」へのフランチャイズ加盟、第一次募集を開始し、加盟希望者に向け下記の特徴を打ち出しています。 
・パティシエの開発した独自のしっとりパンレシピで、既存の概念を覆す食感が強みであること
・商品の提供までのリードタイムを短縮し「焼き立て」「作りたて」で温かいままのパンの販売を行うモデル
・初期投資を500万円以下とすること(*物件取得費を除く)
・テリトリー圏内での移転が可能なライセンスモデルで、地域の特徴や環境の変化に合わせた経営が可能
・未経験でも技術習得可能な研修制度「PTPプログラム」で短期間での技術習得をサポート 
尚、パティシエパンは焼き立ての美味しさを愉しめるよう、作り置きをせず毎日「売切御免」の販売様式を採用している。毎日焼き立てのパンを地域に展開することが価値とされ、「本当に美味しい食パンを全国のみなさまへお届け出来るように、一緒に取り組みましょう」と掲げている。 
  

  • 既存店の石川県金沢市「三池パン」は、コロナ禍をものともせず連日行列。午前7時のオープンと共に列が連なり、午前9時には毎日売り切れる人気ぶり。

「パティシエパン」は「パティシエが作るパン屋さん」をコンセプトとし、事前の告知・宣伝もないままに、郊外の住宅地で開業直後から行列を生み出し、連日完売。コロナ禍に於いて多くの商業態が業績を落とす中、好業績を収めています。 フランチャイズモデルとなる「三池パン」は焼き立て食パン専門店として石川県金沢市に2020年9月開業。シンプルな店舗名は、所在地の町名に由来し、地域住民は一度聞けば、直ぐ認知する事ができ、地域密着を強めるものとなっている。 多種多様な原料、生地の調合・製造・焼成を得意とするパティシエにより、スイーツ造りの観点が盛り込もれた独自の配合で、時間が経っても柔らかい生地をスチームをかけながらじっくりしっとり焼きあげられたパンは、これまでのベーカリーにおけるパン職人のレシピと比較して、耳(クラスト)が柔らかく限りなく薄く、生地(クラム)は、ほんのり甘く優しい味わいとしっとりとした食感が目指されている。 作り置きをしない、毎日「売切れ御免」の販売スタイルで、「作り立て」「焼き立て」が持つ、ほの温かさと香りまで愉しめる仕立てになっている。 現在の自宅での食事が求められている様相では、高級食パン専門店の人気は全国的に更に高まる気配を見せる。「パティシエが作る高品質なパン」が持つ絶対的な価値は、現代の本物志向のニーズにしっかりとマッチングする物で在り、今後大きな注目を集めるには十分なブランドである。 

 ●商品の紹介(一部商品) 
【三池パン】 
そのまま食べる「生食パン」とトースト用の「焼き食パン」それぞれ山型焼きと角型焼きを用意。「生食パン」は原料に加える北海道産の生クリームと蜂蜜が芳醇な旨味と優しい甘さを生み、食感も好評を得ている。「焼き食パン」はバターとの相性は勿論の事、同店で販売されている専用で自家製のコンフィチュール(ジャム)は最適な濃度、味の濃さを追求している。 
・生食パン 山型焼き/角形焼き 各600円 
・焼き食パン 山型焼き/角型焼き 各500円 
・チーズ食パン/600円
・ショコラ食パン/700円
・大納言食パン/600円
・ラムレーズン食パン/600円   
  ※すべて税込 
 

 

  • 【焼きたて】への強いこだわりが人気の秘密。近隣・地元の方が毎日でも何度でも食べたくなるパンと絶賛。焼き立て後、1時間以内に販売は終了。毎朝7時開業で当日の朝食にも間に合う。焼き立てのパンのある「朝の贅沢」を地域の方にお届けします。 

「パティシエパン」ブランドが連日行列、完売になる要因の一つに地域に密着したリピーターの多さが挙げられます。 そしてリピーターの獲得に起因したのが、同ブランドが持つ「焼き立て」への強いこだわりです。毎日丹精込めて焼いたパンを一番良い、一番美味しい状態で提供する。シンプルだが、とても大事な事が徹底されている。金沢「三池パン」では「焼き立て」を維持する為、一度に大量生産を行わず、数量限定販売される。また、食パンは全長19cmで厚切りで6枚程度と、一家族が一回で食べ切れるサイズ。美味しい状態のまま、消費出来るのも魅力の一つです。 美味しい状態で実食して貰う取組みとして、食パンのニーズが一番高い、朝食に間に合わせるよう「三池パン」では朝7:00からの営業を開始し、好評を得ている。 グルメブームの近年、消費者の「食」の意識は低価格主義から品質重視の本物志向へと変容し、毎日食べる物こそ、より美味しく、より安全が求められる。「パティシエパン」の存在は、地域住民にとって その欲求を満たすのに欠かせないものになっています。 

 

  • 現場から財務まで豊富なノウハウを培った専門集団。食の事業領域に対しての専門的なコンサルティングを行いパートナー企業の成長を後押し。

Talleyrand Consulting株式会社は、食の事業領域に対するコンサルティング及び資産運用を行う専門の集約型コンサルティングファームです。Talleyrand Consulting株式会社はSDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。

■店舗情報 
【三池パン】 
住所:石川県金沢市三池183 
営業時間 : 7:00〜 (完売次第終了)

■会社情報 
【Talleyrand Consulting株式会社】
住所 : 石川県金沢市森山1-2-1 
代表者:笹山直人

【株式会社JIP】
本社住所 : 石川県金沢市森山1-2-1
代表者: 代表取締役社長 河村征治

【両社への問い合わせ】
広報部:エスダムスメディアJAPAN株式会社 担当:本間
info@sdums.net

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。