「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

<ニューヨークのアートシーンにインスパイアされたKimpton Shinjuku Tokyo>キンプトン新宿東京で味わう、限定ディナーコースメニューのご案内

株式会社ベストライフスタイルのプレスリリース

アート、ファッション、グルメ – あらゆるシーンで常に新しい刺激をもたらし人々の心を掴み続けるアイコニックな都市、ニューヨーク。そんなNYの歴史やカルチャーにインスピレーションを受け、シェフ・トーマスが創るシーズナルコースメニューは、月ごとに変わるテーマでお届けします。新しい刺激、進化し続ける「ディストリクト」のクリエイティブなコースメニューをお楽しみ下さい。

■JANUARY 1月
NYが舞台となった数々の名作映画は、ニューヨークをアイコニックな街に作り上げた魅力の一つです。1月のコースは、映画のワンシーンそのものや、古くから愛される名店から着想を得て、鹿肉のタルタル、アワビや松坂牛サーロインなどを使い、ラグジュアリーにニューヨーク・カルチャーを感じるコースに創られました。

Amuse
あのサンドイッチが食べたい。
*「恋人たちの予感」1989年公開 Katz‘s Deliで売られていたサンドイッチ
Cold Appetizers
鹿肉のタルタル・醤油麹アイオリ・黒トリュフ
*「ウォール・ストリート」1987年公開 レストラン “21 Club”
Hot Appetizers
クリスタル ブレッド・出汁マスカルポーネ・熟成ミモレット・フォアグラソテー・モリーユソース
*「ティファニーで朝食を」1961年公開 彼女がクロワッサンを食べながら見つめているダイヤモンド
Sea Food
アワビの鉄板グリル・ガーリック&パセリバター・フィンガーライム
*「セックス・アンド・ザ・シティ」2008年公開 フレンチビストロ“Pastis”
Meat
A5 松坂牛サーロインのステーキフリット・雲丹 カフェドパリバター
*「アメリカン・サイコ」2000年公開  レストラン“Smith & Wollensky”
Pre Dessert
フローズン ホット チョコレート
*「セレンディピティ」2001年公開 レストラン“Serendipity“で提供される冷凍ホットチョコレート
Dessert  / Petits Fours  / Coffee or Tea
あまおう苺 コブラー・バラのアイスクリーム/ プティフール/ コーヒー・紅茶
​*「ジャングル・フィーバー」1991年公開 レストラン“Sylvia‘s”

DISTRICT CINEMA 25,000yen
ディストリクトシネマ
販売期間:2021/1/13~1/31

■FEBRUARY 2月
ブラックヒストリーを祝うこの季節には、アフロアメリカンカルチャーのルーツであるソウルフードに敬意を表し、キャビアアクセントのハッシュパピーやポルト酒トリュフが香るバターミルクチキンなど、ラグジュアリーに姿を変えたコースメニュー。

Amuse
ハッシュパピー・クリスタルキャビア
Cold Appetizers
豚スネ肉のスモーク&フォワグラテリーヌ・ブラックビーン ベルベットキュウリピクルス
Hot Appetizers
バターミルクチキン&ワッフル・ポルト&トリュフソース
Sea Food
クリスピースキン甘鯛・サステナブル海老 ガンボ・カイエンペッパーフォーム
Meat
サウザンスタイルビーフリブ・”ホッピンジョン”
Pre Dessert
キーライム シャーベット
Dessert
サウザントランスパーレント パイ・シュガークランベリー・クレームフレッシュアイスクリーム
Petits Fours プティフール
Coffee or Tea コーヒー・紅茶

NY SOUL FOOD 25,000yen
NYソウルフード
販売期間:2021/2/1~2/28

■MARCH 3月
ニューヨークで始まり、いまでは世界の各地で開催されているプライドパレード。多様性を尊重し、アイデンティティに誇りをープライドパレードの象徴でもあるレインボーカラーで仕立てられた彩り豊かなコースメニューは、サスティナブルサーモンや鮮やかなレッドのビーツを使ったパンナコッタなど、一皿ごとに美味しくサプライズ&ディライトが待ち受ける楽しいメニュー。

Red
ビーツパンナコッタ・うずらのポーチドエッグ・山羊のチーズ
Orange
サステナブル サーモンコンフィー・ジンジャー&レモングラス レリッシュ・キャロットゼリー
Yellow
サフラントルティーヤ・プルド松坂ポーク・マンゴーサルサ
Green
ロブスターケーキ・ホイップ アボカド・スピナッチオイル・グリーンフィンガーライム・プランクトンアイオリ
Blue
A5山形牛サーロインのグリル・トリュフマッシュポテト・スピルリナアイオリ・モリーユソース
Indigo
バタフライピーフラワー・レモネードシャーベット 
Purple
シャドークウィーンポテトドーム・ブルーベリーアイスクリーム
Petits Fours プティフール
Coffee or Tea コーヒー・紅茶

PRIDE PARADE 25,000yen
プライドパレード
販売期間:2021/3/1~3/31

*各シーズナルコースメニューはディナータイムのご提供となります。

 

 

キンプトン新宿東京 総料理長 トーマスより

キンプトン新宿東京で私が創るメニューは、ニューヨークの多岐にわたるフードシーン、特にマンハッタンの多様性に基づいています。ニューヨークの折衷的で色鮮やかな感覚に日本のアクセントを利かせ、さまざまな文化や歴史が調和し、豊かにテーマが化学反応を起こすクリエイションをご体感下さい。
キンプトン新宿東京にて、お会いできることを楽しみにしています。

————————————————-
#食べるアートで人気のキンプトン新宿東京のアフタヌーンティー
ストロベリーをフィーチャーした新メニュー1月13日から!

大人気のアフタヌーンティーが新フレーバーに。
今回は、旬のストロベリーを思い切り楽しむ#食べるアート

アートシーンからインスピレーションを得て、シェフ・トーマスが創り上げたキンプトン新宿東京のアフタヌーンティーメニューはアンディ・ウォーホル、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホやクロード・モネなどアート界の巨匠たちへのオマージュメニュー。今回は旬のストロベリーをふんだんに取り入れ、全く新しいフレーバーに!
ピート・モンドリアンの「コンポジション」を再現したラズベリーのターキッシュデライトやアンディ・ウォーホルの「バナナ」が印象的な、ストロベリーバナナサンデー、そしてジャクソン・ポロックの抽象画を魅せたホワイトストロベリーキューブなど、ストロベリーづくしの、“#食べるアート”が心ゆくまで楽しめるメニューをお届けします。
Harney & Sons(ハーニ―&サンズ)のティーセレクションやオニバスコーヒーなどお好きなお飲み物をお選びください。
 

ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ
ブランチ: 7am – 3pm
アフタヌーンティー: 2:30pm または3pmより2時間制
ディナー: 6pm – 10pm
バー (ラウンジ・テラスエリア): 7am – 1am
*フードは10pmまで
*1月11日まで、ディナー・バーの営業時間は18:00~22:00(L.O.21:00)とさせていただきます。

<ご予約・お問い合わせ>
電話番号: 03 6258 1111 WEB予約: https://www.kimptonshinjuku.com/jp/

————————————————-

■DISTRICT BRASSERIE・BAR・LOUNGE

ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ

マンハッタンの多様性からインスピレーションを取り入れ、新宿の「今」を感じるモダンブラッスリー。グリルやシーフードを取り入れたクリエイティブなメニューを楽しめます。

ブランチ: 7am – 3pm
アフタヌーンティー: 2:30pmまたは3pmより2時間制
ディナー: 6pm – 10pm 
バー (ラウンジ・テラスエリア): 7am – 1am  
*フードは10pmまで、ラストオーダー9pm

*1月11日まで、ディナー・バーの営業時間は18:00~22:00(L.O.21:00)とさせていただきます。

<ご予約・お問い合わせ>
電話番号: 03 6258 1111  WEB予約: https://www.kimptonshinjuku.com/jp/
住所:〒160‐0023新宿区西新宿3丁目4-7 キンプトン新宿東京2F

■Kimpton Shinjuku Tokyoについて

2020年10月2日、東京・新宿に誕生したキンプトン新宿東京
日本初上陸となるキンプトン新宿東京は、インスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、いつも何かが新しく、誰かに教えたくなるような事が見つかる、NYのアートシーンからインスピレーションを受けたラグジュアリーライフスタイルホテルです。とんでもなくパーソナルなおもてなしをはじめ、イブニングソーシャルアワーやモーニングキックスタート、家族でもあるペットを連れてのステイや、ヨガクラスなど、キンプトンでしか味わえない新しい “ラグジュアリーライフスタイルステイ“ を東京・新宿でご体験いただけます。

■概要

名称  : Kimpton Shinjuku Tokyo / キンプトン新宿東京 
ホテルHP: https://www.kimptonshinjuku.com/jp/ 
総支配人: ネイザン・クック(Nathan Cook)
開業日 : 2020年10月2日
所在地 : 〒160-0023東京都新宿区西新宿3-4-7
電話番号: 03-6258-1111
アクセス: 新宿駅(8番出口)から700m

 

キンプトンホテルズ&レストランツについて: サンフランシスコにベースを置く、キンプトンホテルズ&レストランツは、1981年にアメリカで、ユニークで特徴的な、デザイン重視のコンセ プトのホテルを作ったラグジュアリーライフスタイルブランドです。現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、カリブ海、および中華圏の都市部 そしてリゾート地に、それぞれの個性あふれる70を超えるホテルと80以上のレストラン、バー、ラウンジを運営しています。 キンプトンがプロデュースする空間と体験は、いつもゲスト中心。エネルギー溢れるフレーバーがSOULに元気を与え、好奇心を呼び起こす。 そんなインスピレーションを刺激されるデザインと、台本もなく、どこまでも個性的でアーティスティック、だけど細かいところにもこだわっ た、とんでもなくパーソナルなゲスト体験。心に触れるサービスと体験を届けるキンプトンのチームメンバーは、FORTUNE誌の「働きがいの ある会社Best 100」リストに掲載される、世界からも評価されたワークカルチャーを作りあげてきました。 2015年1月、キンプトンは、インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG®)に仲間入りしました。 詳細については、www.KimptonHotels.com をご覧ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。