2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【春の七草】NiGiROから「もち麦おにぎり 春の七草ちりめん」が期間限定登場!

イオン株式会社のプレスリリース

おにぎり専門店「NiGiRO(にぎろう)」を展開しているオリジン東秀株式会社(本社:東京都調布市/代表:沢村 弘也)は、2021年1月4日(月)より、「もち麦おにぎり 春の七草ちりめん」を期間限定販売いたします。

【NiGiRO公式アカウント】
Instagram:https://www.instagram.com/nigiro_pr/
 

  • 七草を食べて、無病息災。

「せり・なずな ごぎょう・はこべら・ほとけのざ すずな・すずしろ これぞ七草」
春の七草には、よみ人知らずの古歌があります。
諸説ありますが、春の七草を食べることは、邪気払いや無病息災、五穀豊穣の祈りをささげる意味があるといわれています。
NiGiROの「もち麦おにぎり 春の七草ちりめん」は、銀河のしずくにもち麦を合わせ、春の七草とちりめんじゃこを混ぜ込んだおにぎりです。七草のシャキシャキした食感と、もち麦のモチモチした食感をお楽しみください。
しっかり食べたい方へ、唐揚げ・出汁巻き玉子・高菜が一緒になった「もち麦おにぎり 春の七草ちりめん わっぱ弁当」もご用意しております。期間限定販売、「もち麦おにぎり 春の七草ちりめん」をご堪能ください。
 

  • 商品情報

■もち麦おにぎり 春の七草ちりめん 本体価格150円

■もち麦おにぎり 春の七草ちりめん わっぱ弁当 本体価格370円

 

  • 銀河のしずく

お米は銀河のしずくを使用しております。銀河のしずくの最大の特徴は炊き上がりの白さ。見た目も美味しいお米です。また、お米の風味や甘さがあり、飽きのこないさっぱりした食味です。

 

  • 瀬戸内産浮き流し式の海苔

NiGiROは、浮き流し式という方法で作られた海苔を使用しております。厚みと濃厚な味わいが特徴です。おにぎりと相性のよい海苔です。

 

  • テイクアウトメニュー表

 

  • 販売概要

販売店舗:おにぎり専門店 NiGiRO 東急横浜店、そごう横浜店
販売開始日:2021年1月4日(月)より
販売時間:各店舗の営業時間
店舗情報:https://pkg.navitime.co.jp/toshu
 

  • おにぎり専門店 NiGiRO とは

外食においても、テイクアウトするスタイルが社会に浸透する中、弁当・惣菜専門店を展開する当社のノウハウで、よりお客さまに喜んでいただけるお店はできないかと考えたのが始まりです。

お米は食感軽やかな「銀河のしずく」を使用し、海苔は厚みと濃厚な味わいが特徴の瀬戸内産浮き流し式の海苔を使用。どちらも、おにぎりと相性の良い素材です。こだわり抜いたおにぎりをどうぞお召し上がりください。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。