松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

ADEKA業務用マーガリン「マーベラス」が「2020年日経優秀製品・サービス賞 日経MJ賞」を受賞

株式会社ADEKAのプレスリリース

 株式会社ADEKA(代表取締役社長:城詰 秀尊)が販売する業務用マーガリン「マーベラス」が、この度、「2020年日経優秀製品・サービス賞 日経MJ賞」(主催:日本経済新聞社)を受賞しました。
 「マーベラス」は、焼き立てのパンの“おいしさ”を持続する業務用マーガリンで、2020年4月に販売開始以降、製パンメーカー様をはじめ、お客様より高評価をいただいています。社会問題である食品ロス削減に貢献するという、新しいアプローチの製品であることが評価され受賞に至りました。
 ADEKA食品事業「RISU BRAND」は、今後も “おいしさと安心のベストパートナー”として、お客様、社会の課題解決に寄与する製品の提供を通じて、持続可能な社会に貢献してまいります。

受賞製品「マーベラス」について
 

​〈特徴〉
練込用マーガリン。独自の“酵素の組み合わせ”と“高分散油脂”技術が、焼き立てパン特有のしっとりさや食感を保持し、消費期限を従来より約1.5倍延長できます。また、油脂の温度管理が不要かつパン生地に練り込まれやすいことから、製パン工程の安定化・効率化も期待できます。
〈用途〉

量販店やコンビニエンスストアで販売されている袋パン、ベーカリーパン向け など

補足1:ADEKAと食品事業「RISU BRAND」について
 

1917年に苛性ソーダの国産化を目的に東京・尾久(荒川区)で創立。樹脂添加剤、化学品、食品、ライフサイエンス事業において、幅広い「素財」を展開するグローバル企業です。
食品事業は1929年に「リス印マーガリン」の製造・販売を開始して以降、業界に先駆けてトランス脂肪酸低減に取り組むなど、加工油脂の技術力で豊かな食生活に貢献してきました。

現在は「RISU BRAND」として、マーガリンやホイップクリーム等を製パン、製菓、洋菓子、外食産業向けに提供し、“おいしさ”はもとより、食品業界の課題や社会的課題の解決に貢献しています。

補足2:日経優秀製品・サービス賞について
「日経優秀製品・サービス賞」は、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。39回目を迎えた今回は、2020年に日本経済新聞、日経産業新聞などをはじめとする各種媒体に掲載された約2万点のなかから、審査委員会での審査を経て36点が選出されました。なお、当社は初受賞となります。

参考URL
▼株式会社ADEKA「マーベラス」概要ページ

https://www.adeka.co.jp/news/2021/01/210104marvelous.html
▼日経電子版「2020年日経優秀製品・サービス賞」特集ページ
https://www.nikkei.com/edit/news/special/newpro/2020/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。