2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

福岡の老舗和菓子屋「如水庵」1月6日より『いちご大福』販売開始

株式会社如水庵のプレスリリース

博多マイングストロベリースイーツコンテスト2020第1位!(https://ming.or.jp/2020-strawberrysweetsfesta/)
福岡で長年愛され続けている、如水庵の「いちご大福」。本年も期間限定で販売いたします。

 

いちご大福いちご大福

 

  • 「美味しいいちご」だけではダメ。「大福として食べるからおいしい」ものを。

「いちご」と「白あん」と「お餅」。
それぞれの素材のよさ、バランスがいちご大福の美味しさの理由です。
いちごはその時期で一番味、香りが良いもの、大福にして一番美味しいものを選んで使っています。
風味がよく、なめらかな白あんはあんこ職人が心を込めてつくりあげる自家製ならではの味。そして柔らかいお餅。
昭和61年販売当時から変わらないこだわりの大福です。

いちご畑いちご畑

いちごヘタ取り・自家製白餡いちごヘタ取り・自家製白餡

如水庵のいちご大福へのこだわりはこちら
https://corp.josuian.jp/lab/features/ichigodaifuku/
  

  • 商品

いちご大福いちご大福

商品名:いちご大福
販売日:1月6日~3月末まで(※販売期間は、変更になる場合があります。)
価格 
1個  :238円(税込)
4個入 :972円(税込)
6個入 :1,458円(税込)
10個入 :2,430円(税込)
保存方法:10℃以下で保存してください。
※オンラインストアでは1月2日(水)より販売中 公式オンラインショップ:https://www.josuian.jp/special/?i=21&t=1
(オンラインショップでは4・6・10個入の販売のみ)
 

  • 筑紫菓匠 如水庵

古くは神社仏閣へお供物菓子を奉納する神社仏閣御供物調進所として代を重ねてまいりました。 現在も代々に受け継がれてきた伝統技法を守りつつ、温故知新、いまを取り入れながら、和菓子づくりに精進しております。 和菓子は五感の芸術と呼ばれますが、今や私たちの顔ともなりました筑紫もちや語感も楽しい、とっとーと、いちご、ぶどう、栗などの旬を包んだ季節の大福、その他にも四季折々の上生菓子など五感で楽しんでいただける和菓子をご用意させていただいております。 お客様の大切なひとときに如水庵の和菓子をお供させていただければ幸いです。
 

  • 会社概要

会社名:株式会社 如水庵(じょすいあん)
所在地:福岡県古賀市青柳3476-17
代表者:森正俊
創業:不明
事業内容:和洋菓子製造販売

▶如水庵公式企業サイト:https://corp.josuian.jp/
▶如水庵公式オンラインショップ:https://www.josuian.jp/
▶如水庵Facebook:https://www.facebook.com/josuian.jp/
▶如水庵Instagram: https://www.instagram.com/52josuian_official

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。