松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

おもてなしフードデリバリー「Wolt(ウォルト)」TVCMを1月8日(金)より広島・北海道エリアにてオンエア

Wolt Japan株式会社のプレスリリース

フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社(本社:Wolt Enterprises Oy、フィンランド・ヘルシンキ、代表:ミキ・クーシ)は、2021年1月8日(金)より、日本国内初のTVCMを広島・北海道エリアにてオンエアいたします。

 

  • TVCMへの想い

Woltは2020年3月に日本でサービスを開始して以降、多くのみなさまに愛されるサービスに成長しました。今回のTVCMではユーザーから共有いただいた「自分を褒めてあげたい時」「何もする気が起きない時」「外に出たくても出かけられない時」にWoltの親切丁寧な対応で温かい気持ちになった。という体験をもとに、ただ届けるだけではない「幸せをお届けするフードデリバリー」としてのWoltの想いをギュッと詰め込みました。おもてなしによる顧客体験を大切にするWoltだから生まれた、初めてのTVCMをお楽しみください。

  • #Woltのある生活 SNSキャンペーン

今回のTVCMのように、みなさまの生活の中のWoltのストーリーを共有いただくキャンペーンを用意しました。1月8日(金)〜2月7日(日)までの間に、TwitterもしくはInstagramで @WoltJapan をフォローして、#Woltのある生活 のハッシュタグをつけて投稿すると、抽選で10名様にWoltのマスコットキャラクター「トナカイのユーホ」の人形(高さ約30cm)をプレゼントします!

  • TVCM概要

●「Woltのある生活」 
30秒版 http://bit.ly/woltshiawase30
15秒版 http://bit.ly/woltshiawase15
●放送開始:2021年1月8日(金)
●放送エリア :広島県、北海道

  • フードデリバリーサービス「Wolt」について

創業の地であるフィンランド・ヘルシンキは、低い人口密度や悪天候などによりフードデリバリーサービスにとって厳しい環境です。「Wolt」はそんな環境下において効率的に配達を行うため、業界最高水準のアルゴリズムを持つ独自システムを採用し、配達パートナーが効率的により多くの配達を行うことを実現しながら、平均30分程度と迅速な配達を行います。また、ユーザー、加盟レストラン、配達パートナーに対して、1分以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、スピーディーに問題解決を行うと同時に、集めたフィードバックによりサービスの改善を行う事で質の高い顧客体験を提供しています。

Woltの配達パートナーは、交通安全ルール遵守などを含む適性テストに合格したパートナーのみで構成され、ユーザーやレストランが安心できるサービスを提供しています。またレストランに北欧デザインの「Woltオリジナル紙袋」やお店がお客様への想いを綴れる「Thank you!カード」を提供するなど、幸せの国・フィンランドならではの「温かみのあるおもてなし」を取り入れながら「質の高い顧客体験の提供」を追求しています。

日本には、2020年3月に広島でサービス開始以降、札幌、仙台、東京、呉、岡山、盛岡、旭川、福岡でサービス提供を行っており、各地配達エリアを拡大する予定です。また、今後全都道府県でのサービス提供を目指しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。