松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

森林保全を支援する活動について 林野庁長官より感謝状を授与

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、森林保全を支援する活動について、林野庁長官より感謝状を授与されました。

当社は、事業活動において紙パックを消費しており、世界の森林を守るとともに森林資源を循環させることが使命だと考えております。更なる事業の成長と森林保全への貢献の両立を目指し、森林を持続的に保全するため、「公益社団法人 国土緑化推進機構『緑の募金』」へ寄付を行い、同機構やその関連する団体の活動に協力し、責任ある森林保全を支援する活動に取り組みます。

マルサングループのSDGs取組み
マルサングループは『健康で明るい生活へのお手伝い』の企業理念のもと、持続可能な社会の発展のため事業活動を通じて継続的に貢献する目標として「人権尊重」「エネルギー・環境」「食と健康」「イノベーション」の4つのテーマを掲げ取り組みます。
また社会の発展に貢献することを当然の責務、ステークホルダーの期待と考え、新たに社会に貢献する継続目標を設定し、『食』を通じて社会に必要とされる企業を目指します。

 

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設 立  :1952年3月
U R L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2020年9月期の売上は、294億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。