2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

スキマ時間をラーメン屋にするコロナ禍の新体制事業東京豚骨ばんからの「ばんから派出所」が名古屋初導入

株式会社 花研のプレスリリース

この度、「ラーメンで世の中を元気に」をスローガンに掲げる株式会社花研(本社:東京都豊島区、代表取締役:草野直樹)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、営業自粛や営業時間の短縮をせざるを得なくなり、売上が減少している飲食店をラーメンの力で元気にする、スキマ時間や空き時間でラーメン屋を営業できるシステム「ばんから派出所」を名古屋に初導入します。
夜営業のみだった「本まぐろと名古屋飯 花かるた」にてランチ営業として2021年1月18日(月)より導入予定ですが、現在2月7日(日)まで発令中の愛知県内の緊急事態宣言期間中は通常営業を休業し、11時から19時までばんから派出所のみの営業となります。

「ばんから派出所」事業は試験運用を経て2020年11月から本格スタート致しました。夜のみ営業の飲食店のランチタイムや、昼と夜の間のアイドルタイムなど活用し、花研が持つ誰でも簡単に、統一された味を提供するラーメン屋を営業することができるフランチャイズシステムとなり、スキマ時間や短時間でもラーメン屋を営業することができます。

コロナ禍で売上低迷が続く外食産業の中で、ラーメン屋として、何か出来ることはないかと考え、店を閉めているスキマ時間にラーメンを使って収益化出来ればと新たに立ち上げた事業です。
2020年11月には板橋駅エリアで営業している居酒屋「酒場 五感」にてランチ営業としての導入がスタートし、コロナの影響で激減してしまった売上が、想定をはるかに超えた4〜5倍に上昇するといったポジティブな結果を得ています。
株式会社花研は、東京豚骨ばんから、旭川味噌ばんからなど、自社で展開しているラーメン店のフランチャイズ加盟を設立当初から推進してきたことから、店舗運営やレシピなど、ラーメン屋の経営をシステム化してきました。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店をラーメンを使って元気にしていけるよう、本事業に取り組んでいきます。
 

導入店舗紹介
■本まぐろと名古屋飯 花かるた
住所:名古屋市中村区椿町16-22 1F
電話:052-459-0622
定休日:日曜日
オープン日:2021年1月18日(月)
営業時間:11:00~15:00
※2月7日(日)まで発令中の緊急事態宣言期間は通常営業は休業、ばんから派出所のみ11:00~19:00営業

 

ばんから派出所 本まぐろと名古屋飯 花かるた 提供メニュー
旭川味噌ラーメンばんからは、東京豚骨拉麺ばんからから派生した味噌ラーメンの専門店です。
スープの核となる味噌は、代表草野が完成するまで旭川に通い詰め、丸6年の歳月をかけた唯一無二の濃厚な味噌を使用しています。ばんから特製の味噌ラーメン専用の太麺は小麦の香りが感じらればんから特有の甘みのあるスープとよく絡みます。
メニューは特に人気な、たっぷりトッピングが満足感ある5種をご用意致しました。
※提供の仕方は写真と異なる場合がございます。
※価格は全て税込です。

 

ぶたみそ 1,000円ぶたみそ 1,000円

味噌ラーメン 780円味噌ラーメン 780円

 

味噌バターコーン 990円味噌バターコーン 990円

「ばんから派出所」概要
ラーメンを使ってもっと飲食店を元気にしたい

ラーメンの力をもっと他にも活かせないか?もっとラーメン屋としてできることはないか?ラーメンの食文化を通じて、飲食業界全体に貢献できることはないか?そんな背景から、花研が持つ誰でも簡単に、統一された味を提供するラーメン屋を営業することができるフランチャイズシステムを活用し、スキマ時間や短時間でもラーメン屋を営業できるシステムです。
誰でも簡単に本格的なラーメンを作って、提供できる。それが「ばんから派出所」です。
ばんから派出所ウェブページ:https://hanaken.co.jp/hashutujyo/

ばんから派出所店舗概要
ばんから派出所名駅西口 花かるた店 (名古屋駅徒歩1分)

システム

オープンまでの流れ

東京豚骨拉麺ばんから
1998年2月、東京・池袋で創業して以来、濃厚な味の「豚骨醤油」、クリーミーで臭みのない「とんこつ」、濃厚でご飯と抜群の相性「味噌ラーメン」の3本柱のラーメンを提供し、多くのラーメンファンの皆様から絶大に支持されており、丁寧に2日間かけて作り上げ、箸で切れちゃうくらいトロトロで、 口の中に入れたと同時に旨味・甘味が広がるばんから伝統の「角煮」も健在です。
現在、首都圏を中心に国内30店舗、海外9店舗を展開しています。

【東京豚骨拉麺ばんから オフィシャルサイト・SNS】
ウェブサイト: https://hanaken.co.jp/ramen-bankara/
Twitter     : https://twitter.com/ramenbankara
Instagram  : https://www.instagram.com/ramenbankara/
 

シグネチャーメニュー 角煮ばんからシグネチャーメニュー 角煮ばんから

花研代表・ばんからラーメン創業者 草野直樹花研代表・ばんからラーメン創業者 草野直樹

 

株式会社花研
「ラーメンで世の中を元気にする」をスローガンに掲げ、1997年に創業。
シグネチャーブランドである「東京豚骨拉麺ばんから」の“ばんから(蛮カラ)”とは”ハイカラ”と反対の意味を指しており、お客様に一本気で筋の通った味を食して頂きたい、その様な想いからこの名前を付け、ラーメンという職人事業に胸を張って取り組んでいます。
飲食店の経営だけではなく、ばんからブランドのフランチャイズ事業のサポート、ラーメンレンタル事業など、ラーメンを軸に多岐に渡る事業を展開しています。
オフィシャルサイト: https://hanaken.co.jp/

<花研 二つの信念>
「だってラーメン作る事しかしらねえんだから」
「胸張って、見栄はらず」

【会社概要】 
会社名   :株式会社 花研
本社所在地 :〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-17-3 第2南池袋I-Nビル4F
主な事業内容:飲食店の経営・企画・コンサルティング、 フランチャイズ事業、ラーメンレンタル事業
設立年月日 :平成9年8月18日
資本金   :5,000万円
代表者   :代表取締役 草野 直樹
従業員数  :200名(令和2年9月1日現在)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。