「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

元豪華客船の調理人! 世界を旅した調理人の魯肉飯!「おひる屋台」が1月20日秋葉原公園前にオープン‼︎

株式会社吉野家ホールディングスのプレスリリース

シェアレストランを活用した新規開業のご案内

株式会社吉野家ホールディングス(代表取締役:河村泰貴、本社:東京都中央区、以下 吉野家HD)は、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用した新規開業事例をご報告いたします。

店主の中村様 
店主の中村様 

おひる屋台の魯肉飯とは?

イートインとテイクアウトを主体に本場の味の「魯肉飯」を手軽に食べれる間借り店舗‼︎それが「おひる屋台」です。スパイシーに煮込まれた豚バラ肉に甘辛ソースが絶妙に絡む格別な逸品の魯肉飯です。天気の良い日はテイクアウト‼︎雨の日はイートイン‼︎リピート必至のやみつき魯肉飯です‼︎

おひる屋台の魯肉飯は二種類の豚バラ肉を使用しております。肉質の良い赤身と旨味の出る脂身の多い部位を3時間かけて煮込むため、トロトロ。八角、五香粉、ホールスパイスなど多くのスパイスを感じることができます。本場台湾の魯肉飯をよりパワーアップした味に仕上がっております。

おひる屋台について

店主は世界各国を周る豪華客船の料理人を4年間務めてきた経験を持っております。「一緒に働くスタッフだけで50人にもなる船で世界各国の文化や食材に出会う事で日本の文化や食材と比較できた」そんな経験や知識がおひる屋台を支えています。

昨今の飲食業界においてデリバリー販売などが盛んになるにつれて一から自分でやってみたいと思った店主は、「ゴーストレストランなどでの営業方法を考えておりましたがもっとベストな方法はないか?と摸索をする中でよりリスクを抑えられるシェアレストランを知った」との事でした。

飲食店の多い秋葉原において新たな新風を巻き起こすポテンシャルを秘めたおひる屋台の魯肉飯をぜひ一度ご賞味ください。

メニュー 店内価格/テイクアウト価格

魯肉飯 大(大盛り) ¥800
魯肉飯 中(普通もり)¥700
魯肉飯 小(腹八分目)¥600

※中国茶付き

店舗情報

店舗名   おひる屋台
住 所   東京都千代田区神田佐久間町1-20三新ビル1F さけときどきぶた内
オープン日 1月15日
営業時間    11:00〜14:00
店 主   中村淳之介 様
定休日     不定休  
https://twitter.com/ohiruyatai

シェアレストランについて

飲食店はお金さえあれば誰でも開業可能です。一方で多くの方が数年で廃業して、借金だけを抱え込んで苦しんでおります。私たちはそんな飲食業のあり方を本気で変えたいと思っております。

まずは、間借りでコツコツとファンを掴みませんか?ファンがいれば、借金も怖くはありません。 これから飲食店をはじめたい開業希望者は、「シェアレストラン」で月額定額で間借りすることができ、投資をせずに低リスクで飲食店を開業することができます。本サービスは、飲食店を通じ「低リスクで飲食店を開業したい利用者様」と「新しい仲間の募集に取り組みたいオーナー様」とをマッチングするプラットフォームです。

【SNS】
https://www.facebook.com/jun.takeshige.5
https://www.instagram.com/take103103/
https://twitter.com/6ahzm57nl7vcog4
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCCGWBVC5ZNdTPFMBb0iADKA

【会社概要】
会社名:株式会社吉野家ホールディングス
所在地:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート18階
事業内容:吉野家事業、はなまる事業、京樽事業、海外事業、その他
https://www.yoshinoya-holdings.com

~ 本件に関するお問い合わせ先 ~
吉野家ホールディングスグループ
株式会社シェアレストラン 代表取締役 武重 準
j.takeshige@yoshinoya.com
080-3169-5216

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。