「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「キリン 午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」を3月9日(火)にリニューアル発売

キリンビバレッジ株式会社のプレスリリース

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料No.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」のフラッグシップ商品「キリン 午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」の味わい・パッケージをリニューアルし、2021年3月9日(火)より全国で発売します。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2019年実績)

「キリン 午後の紅茶」は1986年に日本初のペットボトル入り紅茶飲料として誕生し、2021年に発売から35周年を迎えます。全清涼飲料において、好意度第2位※2という高い支持を誇る、キリンビバレッジを代表する紅茶ブランドです。
※2 2020年3月 当社調べ(n=5,567)
今回の味わいのリニューアルでは、フレーバーごとに相性の良い品種のスリランカ産茶葉を使用し、茶葉の配合バランスを見直したことで、“午後ティー史上最高おいしい!”味わいを実現しました。各フレーバーの新しい味覚を体感いただいたほぼ全てのお客様より「今までで1番おいしい」と回答※3いただきました。
※3 2020年10月 当社調べ(n=212)「今までの『午後の紅茶 ストレート/ミルク/レモンティー』よりもおいしいと感じましたか?」の質問に対して「そう思う・かなりそう思う・非常にそう思う」と答えた方の割合:「午後の紅茶 ストレートティー」92%「午後の紅茶 ミルクティー」100%「午後の紅茶 レモンティー」97%

2021年に発売35周年を迎える「午後の紅茶」は、“幸せの紅茶、午後の紅茶。”をテーマに、お客様の日々の心ときめく幸せに寄り添い、紅茶の新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。
 

中味について
●「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」
ストレートティーと相性が良く、華やかな香りが特長のセイロン紅茶の女王「ディンブラ茶葉※4」を使用しました。「マイクロ・ブリュー製法※5」を採用し、紅茶葉の華やかな香りと心地よい渋みを楽しめる、甘さすっきり低カロリー※6の本格ストレートティーです。
※4 20%使用 
※5 細かく粉砕した茶葉と通常サイズの茶葉を同時抽出する製法 
※6 100mlあたり16kcal
●「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」
ミルクティーと相性が良く、コクのある香りが特長の「キャンディ茶葉※7」を使用しました。丁寧に抽出することで、紅茶葉の豊かな香りとミルクの濃厚な味わいを楽しめる本格ミルクティーです。  
※7 20%使用
●「キリン 午後の紅茶 レモンティー」
レモンティーと相性が良く、フルーティーな香りが特長の「ヌワラエリア茶葉※8」を使用しました。丁寧に抽出することで、紅茶葉の豊かな香りとレモン※9の爽やかな酸味を楽しめる本格レモンティーです。  
※8 15%使用 
※9 果汁0.1%
パッケージについて
キーカラー(赤・白・黄)の印象を高め、「午後の紅茶」のブランドロゴとティーポットのイラストを大きく配置することで、紅茶飲料No.1ブランドとしての正統感・上質感と、おいしさを兼ね備えたデザインへと進化させました。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名              「キリン 午後の紅茶 ストレートティー」
                  「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」
                  「キリン 午後の紅茶 レモンティー」
2.発売地域             全国
3.発売日              2021年3月9日(火)
4.容量・容器            ①500ml・ペットボトル ②1.5L・ペットボトル
                  ③280ml・ペットボトル ④185g・缶 ⑤250ml・紙(LLスリム)
5.価格(消費税抜き希望小売価格)  ①140円 ②350円 ③115円 ④80円 ⑤100円

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。