2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

手作り需要に対応!こだわりの味が手軽にできる「カレーパートナー」<肉旨みペースト><フルーツチャツネペースト>新発売

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品は、「こだわりのカレー」を作ることができる「カレーパートナー」シリーズの新アイテム<肉旨みペースト><フルーツチャツネペースト>を2月8日からスーパーなどで発売します。ルウと一緒に入れるだけでコクや甘み、旨みを簡単に付与でき、こだわりのあるカレーを作ることができます。併せて既存アイテムもパッケージ変更を中心としたリニューアルを行います。

■特徴
●「カレーパートナー」<肉旨みペースト>
ルウや野菜と一緒に煮込むだけで牛肉の香ばしさや力強さが付与できるペーストです。より牛肉の旨みを感じられるカレーをお楽しみいただけます。
●「カレーパートナー」<フルーツチャツネペースト>
5種のフルーツ(りんご、バナナ、レーズン、パイン、レモン)が入ったチャツネペーストです。ルウと一緒に煮込むだけで、奥深い濃厚さ、複雑な甘さを味わうことができます。

■開発ストーリー
①【きっかけ】
「ご家庭で手作りするカレーを、さらにおいしく、こだわりのあるカレーとしてお楽しみいただきたい!」という想いがきっかけです。そのうえで、お客様がカレーを作る際に何を求めているのかを分析しました。
<肉旨みペースト>カレーを作る際、カレーの旨みを出すためにすじ肉や牛骨を入れているお客様がいらっしゃること。
<フルーツチャツネペースト>“コク”と“甘み”を加えるためにジャムをカレーに入れているお客様がいらっしゃること。
上記の点に着目し、開発をスタートしました。
②【ターゲット】
旨みとコク、コクと甘みを同時に加えたい、ご家庭でこだわったカレーを作りたい、いつもとは違うカレーを作りたいと思っているお客様に使っていただきたいです。
③【苦労した点】
<肉旨みペースト>肉の旨みや香ばしさをしっかり感じていただけるようにするために、風味や香りの最適なバランスを見つけることに苦労しました。
<フルーツチャツネペースト>どのような果物の種類がベストなのか、甘みだけではなくコクも感じられるような風味バランスを作ることに苦労しました。
それぞれ試作を繰り返すことでベストな風味を実現することができました。
④【一押しポイント】
ルウを煮込むときに一緒に入れるだけなので、手軽に使うことができます。また、ワンコイン(税別100円)で自分オリジナルのこだわりのカレーを作ることができます。

■ブランドの取り組み・展望
「カレーのある食卓を豊かにできるブランド」に育てていくために、お客様がこだわりのあるカレーを簡単に作ることができるよう、これからもブランドを磨き上げてまいります。

■製品概要
●製品名/内容量:「カレーパートナー」<肉旨みペースト> / 30g
「カレーパートナー」<フルーツチャツネペースト> / 40g
●価格 :希望小売価格100円(税別)
●発売日:2021年2月8日
●発売地区:全国
●「カレーパートナー」ブランドサイト(1月25日公開予定)
URL:https://housefoods.jp/products/special/currypartner/index.html

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。