2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

<ABC Cooking Studio・カゴメ・ディズニーによる初の共同企画> ミニーマウスをモチーフとした 「野菜をおいしく、楽しくとれるスペシャルメニュー」 の料理教室を期間限定で開催

株式会社ABC Cooking Studio、カゴメ株式会社、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のプレスリリース

株式会社ABC Cooking Studio(代表取締役社長 兼 CEO:志村 なるみ)、カゴメ株式会社(代表取締役社長:山口 聡)、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(代表取締役社長:キャロル・チョイ)は3社共同で、ミニーマウスをモチーフとした「野菜をおいしく、楽しくとれるスペシャルメニュー」の料理教室を企画いたしました。株式会社ABC Cooking Studioが全国のクッキングスタジオにて、「ミニーマウスの日」である3月2日(火)より3月31日(水)までの期間限定で開催いたします。

本企画は、カゴメが2020年1月から始めた野菜摂取推進活動「野菜をとろうキャンペーン」の重要施策『企業・団体との野菜摂取推進プロジェクト』の一環です。本キャンペーンの趣旨に賛同した19の企業・団体とカゴメが、野菜のおいしさや調理することの楽しさ、野菜を摂取することの大切さを、各企業の強みや特徴を活かしながら共同で発信してまいります。

料理教室では、カゴメと「野菜をとろうキャンペーン」の賛同企業である株式会社ABC Cooking Studioとウォルト・ディズニー・ジャパンがレシピを共同開発し、ミニーマウスをモチーフとしたメイン料理から野菜スイーツまで、カラフルで野菜たっぷりのスペシャルメニューをご紹介いたします。ABCクッキングスタジオの料理教室やメニュー開発に関する知見、野菜を手軽に摂れるカゴメの商品、ウォルト・ディズニー・ジャパンの“ヘルシーテイメント”※の思想を取り入れ、自宅でも作りたくなるワクワクするようなメニューです。野菜摂取の重要性や、野菜を上手に取り入れるコツなどの解説も交え、参加者が野菜について楽しく学ぶことができます。
※“ヘルシーテイメント”とは、健康的な食事をエンターテイメントの力を使って楽しい体験へと昇華させ、日常的なものとしてさらに広げていくお手伝いをするという、ウォルト・ディズニー・ジャパンのイニシアチブのひとつです。

ミニーマウス1day

<料理教室のテーマ>
ミニーマウス/野菜をとろう あと60g!
おうちでプロの味・カラフルスペシャルメニュー

大人も子供も楽しく野菜をとれるメニューが勢ぞろい!
カゴメの商品を使用しながら、メインから野菜スイーツまで、カラフルで野菜たっぷりのメニューを作ります。かわいいだけじゃない、毎日のメニューに活用できる時短テクニックも満載です。
~メニュー(全4品)~
(1)チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~
(2)トマトチーズディップサラダ
(3)あさりとベーコンのスープ
(4)ベリーブラマンジェ
★ABC HEALTH LABO監修・野菜について学べる学習シートつき

■料理教室の開催概要
開催期間 : 2021年3月2日~3月31日
場所   : 全国のABCクッキングスタジオ
対象人数 : ABCクッキングスタジオ会員および一般参加者約2,000名
参加費用 : 2,500円/名
予約サイト: http://odl.abc-cooking.co.jp/one/ ※2月10日(水)~予約開始

■使用するカゴメ商品
「基本のトマトソース」
炒め玉ねぎとじっくり煮込んだコク旨トマトソース。玉ねぎを従来品より15%増量。シェフの技を詰め込んだトマトソースだから、いつものトマト料理が簡単にランクアップします。
使用メニュー: チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~

「基本のトマトソース」

「洋食店のケチャップ」
バターやローストオニオンを加えた濃厚でまろやかなコクと香りが特徴のケチャップです。まぜてもかけても炒めても、これ一本だけでまるで洋食店のような本格的な味わいに仕上がります。
使用メニュー: チキンのトマト煮込み~リボンライス添え~
        トマトチーズディップサラダ
        あさりとベーコンのスープ

「洋食店のケチャップ」

「野菜生活100 ベリーサラダ」
20種類の野菜と6種類の果実を使用した野菜果実ミックスジュースです。ぶどうと3種類のベリーの芳醇な味わいを楽しみながら1食分の野菜※(200ml当たり)とビタミンAとポリフェノールが摂れるので家族みんながおいしく手軽に野菜を補える野菜飲料です。
飲むだけでなく、スイーツなどへのアレンジメニューとしてもお楽しみいただけます。
使用メニュー: ベリーブラマンジェ

※厚生労働省推進・健康日本21の目標値(1日350g)の約1/3である野菜120g分。野菜飲料は原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

「野菜生活100 ベリーサラダ」

【参考】野菜をとろうキャンペーン「企業・団体との野菜摂取推進プロジェクト」
カゴメは、野菜摂取の推進を目的として、2020年1月から「野菜をとろうキャンペーン」を展開しております。厚生労働省が推進する「健康日本 21」では、成人 1 日当たり野菜 350g 以上の摂取が推奨されていますが、平成21年~30年の「国民健康・栄養調査」(厚生労働省)では平均約60g不足しております。
この活動では「野菜をとろう あと60g」をスローガンとして、一人でも多くの方に、従来の摂取方法にはとらわれない、前向きで楽しい野菜摂取方法を提案してまいります。
本活動の一環である「企業・団体との野菜摂取推進プロジェクト」では、キャンペーンの趣旨にご賛同いただいた19の企業・団体との協働により、野菜をとることの大切さや魅力を伝えてまいります。

「野菜をとろう あと60g」

■各社の概要
株式会社ABC Cooking Studio
ABCクッキングスタジオは、国内・海外約149万人以上の会員を持つ世界最大級の料理教室です(2020年10月末時点)。料理・パン・ケーキコースのほか、1回完結の“1dayレッスン”を展開し、「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案しています。
*ABC Cooking Studio HP: https://www.abc-cooking.co.jp/

カゴメ株式会社
「トマトの会社から、野菜の会社に。」というビジョンを掲げ、野菜摂取の重要性について情報発信するとともに、野菜をより身近に、より手軽に摂取できるソリューションを提供することで、“ニッポンの野菜不足ゼロ”を目指しています。
*カゴメ株式会社HP: https://www.kagome.co.jp/

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(米国本社)は、1959年に現地日本法人を設立し、日本市場に本格参入しました。2000年4月に日本国内の複数の関連子会社を統合、2002年8月にウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社に社名変更し、ディズニーのビジネスを日本で管轄しています。スタジオ・モーションピクチャーズ、メディア、ダイレクト・トゥー・コンシューマ動画配信サービス、コンシューマ・プロダクツ、ディズニー・ストア、ゲーム、パーク&リゾートなど幅広いビジネスで相互に”シナジー”(相乗効果)を高めながら、多角的に事業を展開しています。
*ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社HP: https://www.disney.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。