「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

滋賀県長浜市に極上モンブランが食べられる和栗専門店がオープン|京都の有名店「和栗専門ー紗織ー」が関西圏で初のプロデュース

株式会社CLUBMAISONのプレスリリース

1月25日滋賀県長浜市黒壁スクエアにあるびわこレストランROKU内に和栗専門の茶寮がオープン。プロデュースしたのは、京都の有名店「和栗専門ー紗織ー」。開店前に一日の整理券が売り切れてしまうほどの人気店がプロデュースしたモンブランは、わずか1mmの錦糸で紡ぐまさに究極のモンブラン。店舗の情報やモンブランの魅力を余すことなくお伝えします!

  • 滋賀県長浜市にオープン前から話題のモンブラン専門店がオープン

1月25日のオープン前から、クラウドファンディングが一日で完売するなど、話題となっていた「びわこレストランROKU」のモンブラン

満を持してついにオープンしました!

今回はROKUのモンブランの魅力や、店舗の情報などをお伝えします。
 

  • 和栗専門ー紗織ーからの全面的なプロデュースを受けたROKUのモンブラン

びわこレストランROKUのモンブランといえば、
まずなんといっても、開店前に一日分の整理券が完売してしまうほどの人気を誇る京都の有名店「和栗専門ー紗織ー」の全面的なプロデュースを受けており、京都のクオリティと全く同じもので作られているということ。

朝から京都に行っても、その日の整理券がなかなか取れず、食べたくてもなかなか食べられない「紗織の錦糸モンブラン」
同じクオリティのものが歴史ある街「長浜」で食べられるのはうれしいですよね

メレンゲの食感と、錦糸のほどける感触は他では味わえない一品となっております。
 

  • 紗織のクオリティに長浜のオリジナリティが加わった究極のモンブラン

モンブランは紗織を食べるのとまったく同じクオリティで仕上げられているのですが、ROKUのモンブランには、滋賀県長浜市という土地の文化にあったドリンクも用意されています。
一例では和紅茶などは、長い歴史のある滋賀県土山の茶葉を使用しており、紗織のクオリティを踏襲しながらも、滋賀県のオリジナリティをだしているのも魅力の一つですね。
 

  • 「モンブランを愉しむため」だけに作られた贅沢な空間

また、店内はこのモンブランを愉しんでもらうために、13席という限られた空間を採用。
茶寮という空間を設けることで、栗の芳醇な香りを存分に楽しむことができます。

また、店内も京都の紗織に負けず劣らずの装いとなっており、「和栗専門ー紗織ー」関西発プロデュースの本気度が感じられます。

ROKUのモンブランは定休日の水曜日を除いて、朝10時から店頭で整理券を配布。
こちらも京都の店舗同様、オープンの11時までには当日の整理券は売り切れてしまうほど。
ご来店される際にはお早めに整理券を確保することをお勧めします。
 

  • 黒壁スクエアを訪れた際には、珠玉のモンブランを堪能してみてはいかがでしょうか

最後に気になる整理券の情報や、店舗の営業時間等の情報を掲載します。

■店舗名  びわこレストランROKU
■住所   滋賀県長浜市元浜町11-23
■営業時間 11:00~17:00(モンブラン 茶寮スペース)
      10:00~ モンブラン整理券配布 当日分なくなり次第整理券配布終了
      11:00~14:00(ランチ)
      18:00~21:00(ディナー)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。