「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

小籠包の名店「京鼎樓」発!ご家庭で手軽にお店の味が楽しめる電子レンジ対応「冷凍小籠包」を小売市場に向け販売開始

株式会社デリコ・インターナショナルのプレスリリース

台湾で行列のできる小籠包の名店「京鼎樓」を発祥として、国内レストラン 13店舗を展開する株式会社 デリコ・インターナショナル(本社:東京都品川区上大崎 代表取締役:荻巣雄太)はご家庭で本格的な味を楽しめる小籠包・点心・台湾菓子シリーズを百貨店・スーパーマーケットをはじめとした小売市場に向けて販売開始いたします。

コロナ禍において自宅で食事をする機会が増えている中、「いつでも、家庭に、京鼎樓」をコンセプトにお店の味をご家庭で簡単調理で楽しめる点心・惣菜商品の開発を進めてまいりました。
この度、京鼎樓の名物でもある「小籠包」の開発に成功し、百貨店・スーパーマーケットをはじめとした小売市場に向けて販売を開始いたします。

 

 

■小籠包に欠かせない「蒸す」というハードルを超えた「電子レンジ対応商品」

小籠包といえば、大量の蒸気で加熱するのが定番ですが、「蒸し器」を所有していない家庭も多くなってきている現在、お店と同じような熱々の小籠包を家庭で簡単に調理するできる商品を開発することが課題となっておりました。
誰でも簡単に調理するためには「電子レンジ」対応であることが不可欠ということから、京鼎樓 日本総料理長である小林正彦監修の元、長年にわたり開発に取り組み、電子レンジでチンするだけで、まるでお店のような出来立ての味わいが楽しめる商品が完成いたしました。
生地の中から旨味たっぷりのスープが溢れ出る小籠包をご家庭で気軽にお楽しみいただけます。

■小籠包の他にもおうち時間を豊かにする本格点心・中華総菜・中華菓子を商品化

京鼎樓発の家庭向け商品は 新ブランド『京鼎樓 HOME RESTAURANT』(菓子類は京鼎樓ブランド)にて展開。より身近に、日常使いへと進化した京鼎樓をテーマとし、リーズナブルで美味しい点心類と本格中華料理であなたの毎日をちょっと贅沢にする商品をラインナップいたします。

 

■レストランの店頭だけでなく小売市場へ

より多くのお客様に手に取っていただけるよう、京鼎樓各店の店頭やECでの販売だけでなく、小売市場へ向けた販売を開始。百貨店やスーパーマーケット・食料品専門店に向けて、商品のご紹介をしてまいります。
 

◆公式オンラインショップ◆
        https://www.jindinrou.jp

■商品ラインナップ

・小籠包/6個入り 156g(26g×6個)

 

レンジ対応小籠包 6ヶ入り ¥580(税抜き)レンジ対応小籠包 6ヶ入り ¥580(税抜き)

レンジ調理ができる手軽さがありながら本格的な味を再現。
餃子のように、小籠包が当たり前に食卓に並ぶ食文化を創出するための大きな一歩を踏み出しました。

・鶏ささみ餃子/20個入り 240g(12g×20個)

鶏ささみ餃子 20ヶ入り ¥640(税抜き)鶏ささみ餃子 20ヶ入り ¥640(税抜き)

鶏ささみでさっぱり。
野菜たっぷりでヘルシー。
ニンニク不使用なので、シーンを気にせず
お召し上がりいただけます。

・ザーサイ肉まん/2個入り 200g(100g×2個)

ザーサイ肉まん 2ヶ入り ¥640(税抜き)ザーサイ肉まん 2ヶ入り ¥640(税抜き)

豚肉・玉葱・ザーサイの旨味が絶妙なバランスの肉まんです。
電子レンジでも蒸し器でもどちらでも美味しく召し上がれます。

・パイナップルケーキ 

パイナップルケーキ 1個 ¥200(税抜き)パイナップルケーキ 1個 ¥200(税抜き)

台湾の名店 京鼎樓だからこそできた
パイナップルケーキ。
口溶けの良いクッキー生地にパイナップルの果実感を残した、たっぷりのフィリングを包み込んで焼き上げました。
 

化粧箱入りは贈答用にも最適です。
  9個入り:2,100円(税抜き)
15個入り:3,300円(税抜き)

・くるみの飴炊き

くるみの飴炊き 1袋 ¥580(税抜き)くるみの飴炊き 1袋 ¥580(税抜き)

香ばしいくるみのカリッとした食感とほんのりとした甘さが特徴。
からだに良い脂肪酸が豊富で、おやつやおつまみに最適です。

■『京鼎樓HOME RESTAURANT』では今後も新商品開発に注力。

2021年3月にはパイナップルケーキにチョコを掛けたアレンジ商品や、台湾屋台で定番のルーロー飯、中華定番の海老ワンタン・春巻き・水餃子・大根餅などの新商品の販売も計画しています。
あなたの毎日のおうち時間をちょっと贅沢にする『京鼎樓HOME RESTAURANT』の展開にぜひご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『京鼎樓(ジンディンロウ)』とは…

台湾で行列が出来る小籠包の専門店「京鼎樓」を発祥として、2005年に日本1号店をOPEN。
日本での店舗コンセプトは「小籠包カフェ&レストラン」。
誰でも気軽に入れるようにお洒落な装いにまとめられた店内は、従来の「中華」のイメージを払拭し、女性お一人でもくつろいでいただけるような落ち着いたテイストにしております。
店舗一覧:http://jin-din-rou.net/shoplist/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。