「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者、および、飲食店、生産者の方々への支援活動を再始動

一般社団法人全日本・食学会のプレスリリース

一般社団法人全日本・食学会は(理事長:菊乃井三代目主人 村田吉弘)、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者の方々と営業自粛を求められ事業継続が不安な飲食店や生産者の方々を「お弁当」を介して支援する活動を2020年4月24日(金)から7月1日(水)まで行い、8エリア(京都、大阪、岐阜、愛知、東京、神奈川、長崎、北海道) 37施設で、累計290日間、合計16,238食をお届け致しました。
そして、この度の感染拡大を受け、1月25日(月)より再び活動を開始致しました。

 

 ※実施支援の様子:Wakiya臥龍居(店名)」によるお弁当づくり

新型コロナウイルス感染症の広がりは終息の目途が見えず、多くの方が不安やストレスを感じています。特に医療現場への負荷は増すばかりで、たくさんの医療従事者の方々が疲弊されています。他方、営業自粛要請により食文化の担い手でもある飲食店や生産者が事業継続の危機に陥っています。
一般社団法人全日本・食学会は、このような状況の改善を少しでも支援すべく、地域の飲食店にお弁当を作ってもらい、そのお弁当を地域の医療機関へ届けるという支援活動を行います。
これらに係る経費は一般社団法人全日本・食学会及の資金や募金等にてまかないます。

このような活動を通じて、少しでも医療従事者の方に感謝の意を、飲食店には事業継続への希望を届けられたらと考えております。また、本施策への支援にご関心のある方は事務局までお問合せください。

<本件に関する問い合わせ先>
■一般社団法人全日本・食学会 事務局
info@aj-fa.com

活動概要
主催団体概要
一般社団法人全日本・食学会
http://aj-fa.com/index.html

●一般社団法人全日本・食学会は飲食店にお弁当代金をお支払い
●ご協力いただく飲食店によりつくられた「お弁当」を医療機関へ無償でお届け
※活動を行いながら状況に応じて随時、変更改善を行ってまいります。
●当学会で定めた衛生基準にクリアした、当学会所属店舗のみが支援活動を行います。

地域支援について 
※2021年2月3日時点
東京
【実施期間】2021年1月25日~
【支援医療機関】東京都内の新型コロナウイルス感染症治療最前線の医療機関 数か所
【協力飲食店】(2021年2月3日時点/順不同)
Wakiya 臥龍居/人形町今半/格之進/日本橋ゆかり/銀座cotohi(しち十二候)/ 礼華/菩提樹/DANRAN亭/Casa di Camino/霞町 さう゛ぁ/伊豆榮

~大阪~
【実施期間】2021年2月1日~
【支援医療機関】大阪府内の新型コロナウイルス感染症治療最前線の医療機関 数か所
【協力飲食店】(2021年2月3日時点/順不同)
ポンテベッキオ/柏屋 大阪千里山/法善寺 浅草/焼鳥 市松/四川料理御馥/道頓堀今井/
イル ルォーゴ ディタケウチ/雲鶴/エルポニエンテ/洋食おかもと/浪速割烹 喜川/
高麗橋吉兆/割烹くぼた/日本料理 子孫/北新地 弧柳/山海料理 仁志乃/旬菜 山﨑/
日本料理 翠/すし萬/タンポポ/東京竹葉亭/ドゥエ フィオーリ/トムクリオーザ/とり鹿/
ニューダイトン/ノガラッツア/はしま/はり重/パンデュース/慶喜/幽玄
VINO DADA SAKABA RYUKISIN/リュミエール/浪速割烹 和亨

※その他エリアも、状況に応じて活動を広げて参ります。

代表者から皆様へのメッセージ
一般社団法人全日本・食学会 理事長 村田吉弘(菊乃井三代目主人)

 我々は料理人や生産者、食に関する事業者を中心とした団体です。我々の使命は、ただ皆さんのお腹を満たすだけではありません。食文化の継承や発展への寄与、食育活動や環境への取り組み等々、食を通じて世界の方々を笑顔にする事だと考えております。しかしながら、コロナ禍により大きな試練の場に立たされております。食の団体として、この状況をどうにかしたい、という思い。それと同時に命の最前線で尽力して下さっている医療関係者の皆様に食を通じてエールを送りたい、という思い。
 これらを組み合わせ、一つの支援の形を作ってみました。手探りの中での出発なので、活動を行いながら状況に応じて随時、変更改善を行っていく予定です。また、条件が整えば全国的に展開して行きたいとも考えております。
コロナに負けない。気持ちは一つです。一刻も早くこの状況が改善し、世界中のレストランが皆さんの笑顔で溢れる日が来る事を願ってやみません。

2020年4月24日(金)7月1日(水)に行った活動のご報告
別紙参照下さい

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。