「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【東京ベイ潮見プリンスホテル】新感覚のバレンタインドリンクとしてもおすすめ!昼から味わえる2種のカクテルを販売

株式会社プリンスホテルのプレスリリース

東京ベイ潮見プリンスホテル(所在地:東京都江東区潮見2-8-16、総支配人:石川 学)のRestaurant & Bar TIDE TABLE Shiomi(レストラン&バー タイドテーブルシオミ)では、Withコロナ時代における行動変容に対応し、昼11:30A.M.から味わえる2種類のカクテル「VERY BERRY SMOOTHIE(ベリーベリースムージー)」と「MILKY CHOCOLAT(ミルキーショコラ)」を2021年2月6日(土)から3月31日(水)まで販売いたします。

本カクテルのテーマは、“おとなの牛乳瓶カクテル”。発展する前触れ・芽が出る年になるといわれる丑年パワーにちなみ、ミルクをふんだんに使用し、昔懐かしいノスタルジックな牛乳瓶スタイルでご提供する今年ならではのカクテルです。「VERY BERRY SMOOTHIE」はカシスリキュールをベースにヨーグルトを加えスムージー仕立てに。「MILKY CHOCOLAT」は、クリームリキュールをベースにヘーゼルナッツシロップを加えることで、甘さのなかにほろ苦さとディープな香りが広がります。
昨年9月開業のアート溢れる空間で、日中にスイーツ気分で味わえる新感覚のバレンタインドリンクとしてもおすめいたします。​

“おとなの牛乳瓶カクテル”がテーマの「VERY BERRY SMOOTHIE」と「MILKY CHOCOLAT」“おとなの牛乳瓶カクテル”がテーマの「VERY BERRY SMOOTHIE」と「MILKY CHOCOLAT」

「水辺の宿場町」を感じるアートギャラリーのような館内「水辺の宿場町」を感じるアートギャラリーのような館内

「水辺の宿場町」を感じるアートギャラリーのような館内「水辺の宿場町」を感じるアートギャラリーのような館内

<概要>
場所:東京ベイ潮見プリンスホテル「Restaurant & Bar TIDE TABLE Shiomi」
期間:2021年2月6日(土)~3月31日(水)
料金:各¥900 ※消費税込み(別途サービス料10%)
時間:11:30A.M.~7:00P.M.
お客さまからのお問合せ:TEL: 03-6666-5218 (レストラン予約/10:00A.M.~6:00P.M.)

<東京ベイ潮見プリンスホテル>
2020年9月開業。「水辺の宿場町」をデザインコンセプトに、海や江戸文化を感じるアートギャラリーのようなホテル。東京駅・舞浜駅から3駅でアクセスの良さも魅力。

Restaurant & Bar TIDE TABLE ShiomiRestaurant & Bar TIDE TABLE Shiomi

東京ベイ潮見プリンスホテル外観東京ベイ潮見プリンスホテル外観

※特定原材料 7 品目食物アレルギー(えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生)をお持ちのお客さまは、係にお申し出ください。
※仕入れの状況により、食材・メニューに変更がある場合がございます。
※写真はイメージです。
※上記内容はリリース(2月3日)時点の情報です。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。