「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

CRUSTグループの日本初サステイナブルビールが3月に発売!

株式会社CRUST JAPANのプレスリリース

CRUSTグループの日本初サステイナブルビールが3月に発売!

株式会社CRUST JAPAN

地球温暖化は、特にパンデミックの流行により深刻な問題となっています。 また、3kgの食品ロスで23kgの温室効果ガスが排出され、地球温暖化の原因となっています。 今、私たちが何もしなければ、夏の間に東京の気温が50度近くになると言われています。

このように、私たちの生活の中にあるフードロスをリサイクルすることで、環境をより良くしていくことがCRUSTの基本理念。 2030年までに世界の食品ロスを1%削減することをミッションとしています。

ジャパン株式会社(www.crust-group.com)は、2021年2月、日本の大手パンブランドや地ビールメーカーと提携し、日本初のサステイナブルなアルテシアンクラフトビールとして市場参入を果たしました。

日本のフードロス原料を使用した初のサステイナブルなアルテシアンクラフトビールです。持続可能性を念頭に置いた飲みやすいクラフトビールは 技術と秘伝のレシピを駆使して、ピルスナーの独特の風味と食感を実現!水は日本アルプスの天然水を使用しており、このサステイナブルビールは美味しいだけではなく、環境に貢献することができます。今回の製造にはまだ人間が食べるべき80キロもの食品ロスが使用されており、現在生産を進めており、2021 年 3月に全国のスーパーマーケット、コンビニ、卸業者などとの提携を模索して投入する予定です。

また、クラストジャパン株式会社では、みかんの皮やパイナップルの皮、きのこの茎などの素材を活用した機能性ジュースやお茶の製造にも取り組んでいます。 余った野菜や果物を使っているだけでなく、健康効果を高めるための乳酸菌も配合しています。現在開発中の 価格は4月発売予定で、140円前後を予定。

SDGs #2(飢餓をゼロに)、#12(つくる責任 つかう責任)、#13(気候変動に具体的な対策を)、#17(日本とのパートナーシップで目標を達成しよう) は、クラストジャパン株式会社の礎となるものであり、皆様には、大小を問わず、可能な限り二酸化炭素排出量を削減するために、クラストの旅にご参加いただきたいと思います!

【今後の活動】
2020年12月9日にフードロス解決の実験的な取組として開催された1日限定の「ゼロウェイスト・レストラン」イベントは、ご好評につき2021年春に大阪でも予定しています!
また、イベントのみならず、今後もCRUST GROUPでは他企業・自治体とのアライアンスを強化し、フードロス解決に向けた活動を積極的に行います。

【CRUST GROUP概要】
世界で年間90万トンも廃棄されるパンを削減するため、2019年4月にシンガポールで発足したCRUSTはシンガポールを拠点とする食品ロスをアップサイクルするフードテックです。2030年までに世界の食品廃棄物を1%削減することをミッションとしています。余った食材をビールや紅茶、サイダーなどの美味しい商品に変換することで、より循環的な食品運動を推進し、食品・飲料業界の持続可能性を高めることを目指しています。ムダを減らすことと生産することの両方を責務としています!
URL: https://www.crust-group.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
CRUST GROUP:jim@crust-group.com 担当ジム・ファンまで
 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。