「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

コーヒーと小説が毎月届く体験型定期便「ものがたり珈琲」が、未来へ手紙が送れるお店「自由丁」とコラボでオンライントークイベント『あなたの気持ちをコーヒーにします』を2/6に開催!

株式会社絆家のプレスリリース

シーンと気持ちに合わせたブレンドとオリジナルの短編小説を毎月セットでお届けする体験型コーヒーのサブスク「ものがたり珈琲」をローンチした、株式会社絆家(東京都板橋区徳丸1-17-12)は、未来の自分へ手紙が送れるお店「自由丁」(東京/蔵前)とコラボで、オンラインイベント「あなたの気持ちをコーヒーにします」を開催します。
ブレンド監修は、世界No.1バリスタ「粕谷哲」氏を迎え、その時の気持ちとシーンを色からデザインします。

「ものがたり珈琲」は、生活シーンと気持ちに合わせてブレンドしたコーヒーとオリジナルの短編小説を毎月セットでお届けする新感覚の体験型コーヒーの定期便(サブスク)です。「大切な人と語りたい夜に」「静かに自分と向き合いたい時に」「朝焼けを見ながら1日のはじまりに」など、誰にでもある日常の1コマを切り取り、その時の気持ちに寄り添って作ったブレンドとオリジナルの短編小説(WEB)を毎月2種類お届けします。今回、毎月のコーヒーのテーマ監修に入っている「自由丁」のオーナー 小山 将平氏とコラボして、コーヒーファンと一緒にコーヒーテーマを考えるイベント『あなたの気持ちをコーヒーにします』をインスタライブで2/6(土)に開催します。当日は、平岡 雅史(ものがたり珈琲 代表)と小山 将平氏(自由丁オーナー)が、テーマ毎に飲みたいコーヒーシーンをリスナーから募集しながら、トークセッションします。
(※Twitterでハッシュタグ「#あなたの気持ちをコーヒーにします」とともに「飲みたいシーン」を募集。)
 

  • 「いつもの日常に、大切な人とコトとつながり直すきっかけを届ける」

ものがたり珈琲では、コーヒーファンやユーザーの方から募った「こんなシーンでコーヒーを飲みたい」を体験できるコーヒーシーンとして編集します。コーヒーシーンを元に、オリジナルのコーヒーブレンドと小説が創作されます。コーヒー1杯からいつもの日常に、大切な人とコトとつながり直すきっかけを届けます。
 

【テーマ/小説 監修】:小山 将平
未来の自分に手紙が送れるWEBサービス「TOMOSHIBI POST」やレターセット「TOMOSHIBI LETTER」、東京・蔵前「自由丁」(https://jiyucho.tokyo/)を手掛ける。自由丁のコンテンツとしてエッセイ『今朝の落書き』を毎日執筆中。合わせて、新しい書店の形を模索する「繋がる本棚」プロジェクトや、2019年には若手アーティストの支援を行うアルテル(株)も創業。エンジニア起業家養成スクールG’s ACADEMYのクレド英訳をはじめ、言語化や小説・エッセイの執筆などのクライアントワークにも取り組み、文化、言葉にまつわる企画を中心に、活躍の場を広げている。
 

  • 2月は「愛のブレンド」と「恋のブレンド」を限定販売 

バレンタインの季節、愛や恋という言葉に想いを巡らす人も多いのではないでしょうか。ものがたり珈琲からは「愛のシーン」と「恋にシーン」から想起した2つのオリジナルブレンド「愛のブレンド」と「恋のブレンド」を発売。「愛と恋」の2種類のブレンドコーヒーと、2つのオリジナルの短編小説をセットでお楽しみいただけます。
 

  • 愛のブレンド:「自分を少し、愛したい時に」

時に誰かと自分を比較して自信をなくしてしまうことがある。ただ、ひとつひとつの貴重な経験の重なりが、誰一人として同じではない自分だけの味わいを作る。今回のコーヒーも、それぞれの豆は特別ではないかもしれない。けれど、ブレンドされることで各豆の特徴が調和し優しいほっこりした味わいとなっています。中南米のコーヒー豆をメインに、中深煎りで焙煎したバランスの取れたブレンドです。
・ブレンド監修:粕谷 哲 / 小説:藤宮 ニア
 

  • 恋のブレンド:「君を想う夜に星空を見上げながら」

いつでも会えるわけじゃない、少し遠くにいるあの人への想いは、ただ甘いだけじゃない、切なくももどかしい複雑な気持ちが入り混じります。このブレンドでは、恋の甘さと心地良い酸味の中に、ほのかにスパイス感のある複雑な味わいを加えて表現しました。アフリカのコーヒーをメインにした、中浅煎りのブレンドに仕上げています。
・ブレンド監修:粕谷 哲 / 小説:増尾 恵美
 

  • サービス概要

<サービス名> ものがたり珈琲
<月額料金> 月額 ¥1,480〜(税抜)※プランによって変わります。
<内容(スタンダードプランの場合)>
テーマに合わせた2つのシーンのコーヒーと2種類の短編小説のセットをのポストへお届けします。
※1年間で24種類の体験を楽しめます。
① コーヒー2種類(豆or粉orドリップパック)② ポストカード×2種類(2つの短編小説QRコード付き)
<発売> 2月中旬(本サービスは3月スタート)
<発売元> 株式会社絆家(https://kizunaya-s.com/house/hitotoki/
<製造元> ITOKU COFFEE(http://www.itoku-coffee.com
<販売先> クラウドファンディング「Makuake」にて2/7まで先行募集中!本サービスは3月スタート。
<販売先URL> https://www.makuake.com/project/story-coffee/

【ブレンド監修】
・粕谷哲(WORLD BREWERS CUP 2016 年度優勝)(https://tetsukasuya.com
コーヒー業界に足を踏み入れてわずか3年で、ブラックコーヒーの美味しさだけでなく抽出の技術力や総合的な知識を競う世界大会『WORLD BREWERS CUP』で2016年にアジア人で初めて世界チャンピオンに輝く。 その後は世界各国のバリスタのコーチングを行っており、2018年には自身の教え子も同大会で世界一になるなど、トップバリスタを育てるコーチとしても活躍中である。 2017年には千葉県船橋市に、自らコーヒー豆の買付や焙煎を行い、品質を監修する自家焙煎コーヒー店「PHILOCOFFEA」を設立。 大手企業のコンサルタントや製品プロモーション、商品開発などを精力的に行う。

【発売元】
・株式会社絆家(https://kizunaya-s.com/house/hitotoki/
「本と珈琲」をテーマにしたシェアハウス「hitotoki」を含め、全国11箇所の体験型コンセプトシェアハウスを運営する。「アーティスト版トキワ荘」「旅する家」「多世代シェアで子育て」「国内留学」など、体験価値とコミュニティに価値を置いた運営をしている。

——————————————————————————–
《本件に関するお問い合わせ・取材希望はこちら》
■企業名 : 株式会社絆家(ものがたり珈琲事務局)
■担当者 : 平岡 雅史
■WEB:https://www.makuake.com/project/story-coffee/
■Email : info@kizunato.com
​——————————————————————————–

 

《このプレスリリースをPDFでダウンロードする》
https://prtimes.jp/a/?f=d27848-20210205-1066.pdf

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。