「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

全てのシングルモルトの原点、「ザ・グレンリベット 」より19世紀初頭の密造酒時代のウイスキーをトリビュートした逸品『ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティル』が2月15日(月)から数量限定発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社のプレスリリース

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役社長:ノジェム・フアド)が展開するシングルモルトスコッチウイスキー「ザ・グレンリベット」では、『ザ・グレンリベット12年 イリシット・スティル』 を2月15日(月)より数量限定で発売します。

『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』は、「ザ・グレンリベット12年」の限定品シリーズ“ザ・グレンリベットオリジナルストーリーズ”の第一弾です。本シリーズでは、スコットランド・スペイサイド地方のシングルモルトウイスキーのスタンダードを築いてきた「ザ・グレンリベット」の知られざる系譜を紐解いてゆきます。今後、異なるテーマを表現した限定ウイスキーを発表し、シリーズを通してブランドのDNAをお伝えして参ります。

シリーズ第一弾の『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』は、密造酒時代-イリシットデイズ(Illicit Days)をテーマに、全ての始まりであるブランドの原点を表現した商品です。租税から逃れるために、スコットランドの人里離れた辺境の地で多くの密造酒が造られていた19世紀初頭、「ザ・グレンリベット」の創業者ジョージ・スミスは、後に当時のしきたりを覆し、ウイスキーの味が人々に広まるきっかけとなる、フルーティーでフローラルなスペイサイドウイスキーのスタイルを創り上げました。1824年には「ザ・グレンリベット」はスコットランド政府公認蒸留所の第一号となり、合法的なウイスキー造りの道を切り開いていきます。『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』は、かつて創業者が密造していたオリジナルウイスキーから着想を得て開発されました。基本的な原材料は「ザ・グレンリベット12年」と同じであるものの、1800年代の製法に倣って冷却濾過を行わないノン・チルフィルタード製法を採用。「ザ・グレンリベット」の特徴的なフルーティーで華やかなスタイルがより強調された味わいに仕上げています。現存する最古の「ザ・グレンリベット」のボトルからインスパイアされた、丸みのあるフォルムのボトルデザインも限定品ならではの魅力です。

創業以来、全てのシングルモルトの原点として世界中のモルト愛飲家から支持され続ける「ザ・グレンリベット」。その名声の始まり、密造酒時代をトリビュートした『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』の味わいを、ぜひこの機会にお愉しみください。

 

  • 商 品 概 要

ザ・グレンリベット 12年イリシット・スティル
THE GLENLIVET 12 ILLICIT STILL

■発売時期:2021年2月15日(月)から出荷開始 
※数量限定発売、なくなり次第販売終了
■価格:オープン価格 / 参考小売価格6,200円(税別)
■容量:700ml
■アルコール度数:48度

[商品特長]
●「ザ・グレンリベット12年」の限定品シリーズ“ザ・グレンリベットオリジナルストーリーズ”の第一弾。

● 基本的な原材料は「ザ・グレンリベット12年」と同じであるものの、ブランドのシグネチャースタイルである、フルーティーで華やかなスタイルがより強調された味わい。

● 1800年代初頭に、当時の古いしきたりを覆した創業者のジョージ・スミスがスコットランドのスペイサイドで密造していたウイスキーに着想を得て開発。

● 1800年代のウイスキー製法、ノン・チルフィタード製法を採用。

●「ザ・グレンリベット12年」より高いアルコール度数48%。

● 現存している最古の「ザ・グレンリベット」のボトルにインスパイアされたフォルムで、既存商品と差別化されたボトルデザイン。

[商品コンセプト]
19世紀初頭は、租税から逃れるため、スコットランドでウイスキーの密造がピークに達した時代です。人里離れたスペイサイド地方のグレンリベット渓谷は、ウイスキーの密造に最適な場所でした。辺境の地にある小さな小屋で、手作りの小さな蒸留器を使ってスコッチウイスキーは造られていました。

ウイスキー密造の様子(イメージ)ウイスキー密造の様子(イメージ)

「ザ・グレンリベット」の創業者、ジョージ・スミスが同地でウイスキー造りを始めたのもその頃でした。彼は当時の古いしきたりを覆し、ウイスキーの味が人々に広まるきっかけとなる、フルーティーでフローラルなスペイサイドウイスキーを代表するスタイルを築きました。以降、ジョージ・スミスの上質なウイスキーは評判を呼び、1824年にスコットランド政府公認の蒸留所第一号となってスコッチウイスキーの新たな時代を切り開いていきました。

創業者 ジョージ・スミス創業者 ジョージ・スミス

ブランドのDNAを物語るシリーズ“ザ・グレンリベットオリジナルストーリーズ”の第一弾、『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』は、創業者ジョージ・スミスがかつて密造していたオリジナルウイスキー「グレンリベット」にインスパイアされています。全ての始まりである、ブランドの原点を表現した商品です。

[テイスティングノート]
香り:熟したパイナップル、バニラファッジ、ココナッツを感じさせる、トロピカルで爽やかな夏の香り。

味わい:シロップ漬けした桃や煮た洋梨、キャラメルのリッチでフルーティーな味わい。

フィニッシュ:非常に長く、甘い。そしてスムース。
 

  • 「ザ・グレンリベットガーディアンクラブ」会員限定のオンラインセミナーを開催!

「ザ・グレンリベット」では、ウイスキーファンの方を対象にした会員サービス「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」を展開しています。登録費・年会費は無料です。このたび、『ザ・グレンリベット12年イリシット・スティル』の限定発売を記念し、会員限定のオンラインセミナーを3月10日(水)に開催します。シーバス・ブラザーズ社スコッチ・ウイスキーアンバサダーのトモス・ブルックスが密造酒時代をトリビュートした本限定品の魅力をお伝えします。ぜひこの機会に「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」へご入会ください。
※ご登録後、会員の皆様にはセミナー視聴用URLをメールにてお知らせさせていただきます。
[URL] http://www.theglenlivet.jp/gd/

 

 

  • 「ザ・グレンリベット」について

「ザ・グレンリベット」は、モルトを生み出す最良の地、スペイサイド地方のグレンリベット(リベット谷)で1824年にスコットランド政府公認第一号の蒸留所となって以来、全てのシングルモルトの原点として世界中のモルト愛飲家に支持されています。創業時から変わらぬ伝統の製法と風土、選び抜かれた原材料、ミネラル分に富んだマザーウォーター“ジョシーズ・ウェル”、そして熟練した職人たちによって、「ザ・グレンリベット」は生み出されています。
[WEBサイト]  https://www.theglenlivet.jp/   
[Facebook]  https://www.facebook.com/TheGlenlivetJP/
[Instagram]  theglenlivet_jp    
[Hashtag]  #ザグレンリベット 
 

  • ペルノ・リカール について

ペルノ・リカールは世界第2位のワイン&スピリッツメーカー(注1)であり、スピリッツとワインの世界市場におけるリーディングカンパニーです。1975年にリカール社とペルノ社の合併により設立された後、ペルノ・リカール・グループは実質的成長に加え、シーグラム(2001年)、アライド・ドメック(2005年)、ヴィン&スプリト(2008年)などの買収を経て、現在に至ります。
ペルノ・リカールは、アブソルートウオッカ、リカール(パスティス)、バランタイン、シーバスリーガル、ローヤルサルート、ザ・グレンリベット(スコッチウイスキー)、ジェムソン(アイリッシュウイスキー)、マーテル(コニャック)、ハバナクラブ(ラム)、ビーフィーター(ジン)、マリブ(リキュール)、マム、ペリエ ジュエ(シャンパン)、ジェイコブス・クリーク、ブランコット・エステート、カンポ・ヴィエホ、ケンウッド・ヴィンヤーズ(ワイン)など、世界のトップ100スピリッツブランドのうち16(注2) を含む業界内でも特に有名なブランドを数多く保有しております。
注1、及び注2. IWSR 2019年販売実績

詳しくは下記URLをご参照ください。
「ペルノ・リカール・ジャパン」WEBサイト
http://www.pernod-ricard-japan.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。