「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

おうち時間を贅沢タイムに!人気シリーズ「フルーツとハーブのお酒」がこだわり素材を使用したワンランク上の味わいにリニューアル

養命酒製造株式会社のプレスリリース

 養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、「フルーツとハーブのお酒」シリーズをこだわり素材でより贅沢な味わいにリニューアルし、2021年3月9日(火)より全国にて発売いたします。

 

■リニューアルポイント ― “フルーツ”の持つ香りや味わいに磨きをかけました。
“こだわり”の素材を使用
 発売当初からの商品特徴である“女性に嬉しいハーブ”へのこだわりはそのままに、使用する素材・果汁を厳選しました。パッケージ正面へ明記することで商品価値をわかりやすく訴求しています。

 “贅沢な果汁感”の味わいを表現
 フルーツが本来持つ味わいを目標とし、改良を重ねました。フレーバーごとに最適なハーブの選定やテクスチャーの改良を行うことで、”フルーツ”の風味をより感じられる仕様としています。

“より華やかに”パッケージ刷新
 フルーツのイラストを中央へ配置することでフレーバーがお客様に分かりやすく、一目でおいしさを感じられるデザインとしました。また、リニューアルのポイントである「フルーツのおいしさ」が感じられるフルーティで華やかなカラーを基調としています。ボトルの上部には“ハーブ”のイラストをあしらい、ココロがときめくようなデザインとしています。

■シリーズ特徴 ― おいしく、キレイに。ハーブの魅力を引き出しました。
特徴① “女性に嬉しいハーブ”の組み合わせ
 「フルーツとハーブのお酒」はフルーツと“キレイをサポートするハーブ”を組み合わせた商品です。養命酒製造が培ってきた知見をもとに厳選した7種のハーブに加え、フレーバーごとにプラスした“キーハーブ”が風味をいっそう引き立てます。

特徴② こだわりの製法“合醸法”
 成分や味わいをじっくり引き出すため、伝統的な製法である“合醸法”で丁寧につくっています。ハーブをそのままお酒に漬け込むことで素材の持つ自然な香りと風味をまるごと引き出します。

■私たちの願い  ― ハーブをもっと身近に、お客様の生活をより豊かに。
 「フルーツとハーブのお酒」シリーズは、女性に嬉しいハーブとフルーツのおいしく飲みやすいお酒です。フルーツとハーブという自然の恵みを組み合わせることで、親しみのあるフルーツのおいしさはもっと幅広く、奥深くなります。ハーブは、カラダやココロに寄り添う自然の素材。この商品が、お客様の生活をより豊かにできますように。そう願いながら、これからも新しいおいしさをお届けします。

【商品概要】

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。