「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

世界のカラギーナン市場「2020ー2027年の予測期間中に8.12%以上成長すると予想」ータイプ別(カッパ、ロタ、ラムダ)、用途別(食品産業、製薬産業、化粧品産業など)ー地域予測2020-2027年

SDKI Inc.のプレスリリース

SDKI Inc.は、2020―2027年までの市場の成長ドライバー、機会、最近の傾向、課題など、市場のいくつかの側面に関する詳細な分析を提供することを目的とした世界のカラギーナン市場の調査レポートを2021年02月10日で発刊しました。
レポートのサンプルURLhttps://www.sdki.jp/sample-request-111594

世界のカラギーナン市場は、2020ー2027年の予測期間中に8.12%を超える健全な成長率で成長すると予想されています。

カラギーナンは赤い食用海藻から抽出され、食品産業で増粘、ゲル化、および安定化特性のための食品添加物として使用されます。カラギーナンは、食品タンパク質との強い結合特性により、乳製品や肉製品に広く使用されています。加工食品の需要の増加と世界中の有機成分の需要の増加は、予測期間中の市場成長のいくつかの要因です。National Investment Promotion&Facilitation Agencyによると、インドの加工食品市場は2016年には約3,220億米ドルでしたが、2020年に約5,430億米ドルに達したと予測されます。また、この期間中に14.6%CAGR を保持しましたと予測されます。同様に、米国農務省(USDA)によると、カナダの食品・飲料加工部門は2018年に約870億米ドルに達し、カナダ政府は2025年までに農産物の輸出を26%(最大650億米ドル)増やすことを目指しています。したがって、食品・飲料業界の急速な成長により、カラギーナンの採用が増加しています。

しかし、炎症、腫れ、食物アレルギー、結腸癌などを引き起こす可能性のあるカラギーナンガムの使用を減らすためのFDAからの厳しい規制は、予測期間中の市場の成長を抑制する主な要因です。

市場セグメント
世界のカラギーナン市場はタイプ別、用途別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します:
タイプ別

  • カッパ
  • ロタ
  • ラムダ

用途別

  • 食品業界
  • 製薬業界
  • 化粧品業界
  • その他

地域別
米国
カナダ
ヨーロッパ
英国
ドイツ
フランス
 スペイン
イタリア
ROE
アジア太平洋地域
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
RoAPAC
ラテンアメリカ
ブラジル
メキシコ
世界のその他の地域

地域概要
世界のカラギーナン市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

ヨーロッパは、研究開発費の増加とこの地域での医薬品生産の増加により、市場シェアの点で世界的に重要な地域です。さらに、食品・飲料、パーソナルケアおよび化粧品、製薬などの確立された最終用途産業は、カラギーナン市場の成長を拡大しています。一方、アジア太平洋地域も2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。

市場の主要なキープレーヤー
世界のカラギーナン市場の主要なキープレーヤーは、TBK Manufacturing Corporation、MCPI Corporation、Ina Food Industry Co Ltd.、Marcel Carrageenan、Danlink Ingredients Ltd.、ACCEL Carrageenan Corporation、Cargill Inc.などがあります。この調査には、世界のカラギーナン市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析が、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略とともに含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/carrageenan-market/111594

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。