「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

舞浜の新名物!? ロブスター×ローストビーフにガーリックライスまで付いてくる!スタミナ溢れるワンプレートメニュー登場

レッドロブスタージャパン株式会社のプレスリリース

シーフードレストラン「レッドロブスター」では2021年2月9日(火)より、千葉県・舞浜イクスピアリ店限定で「ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス」を販売しております。かねてから人気だったカットステーキが肉質をグレードアップしローストビーフに!ボリュームもアップし、看板メニューとなること間違いなしです。

レッドロブスタージャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表:大塚啓)が運営するシーフードレストラン「レッドロブスター」では、2021年2月9日(火)より、千葉県・舞浜イクスピアリ店限定で「ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス」を販売しております。​
【レッドロブスター舞浜イクスピアリ店の看板メニューがパワーアップ!】

本メニューは以前、ローストビーフではなくカットステーキとの組み合わせで販売されていたメニューです。2018年5月にオープンしてからずっと舞浜イクスピアリ店の看板メニューとして販売しておりました。
販売からもうすぐ3年、さらなる高みを求めて研究・開発を続けた結果、たどり着いたのはローストビーフとの組み合わせでした。ローストビーフに使用している部位はミスジです。ミスジは牛1頭から取れる量は2~3kgという希少な部位です。柔らかい食感で脂身も多すぎず、肉本来の旨味をしっかりと味わって頂けます。
ワンプレートでロブスターとお肉、そしてガーリックライスまで楽しめるボリューム満点なメニューに仕上がりました。
ぜひレッドロブスター舞浜イクスピアリ店の新名物「ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス」をお楽しみ下さい。

 

【現在の営業状況・新型コロナウイルス感染拡大防止における対応について】
現在、政府より発出された緊急事態宣言並びに自治体からの要請を受け、営業時間短縮並びに一部店舗では休業しております。
引き続きの取り組みにはなりますが、店内でのご飲食に不安を感じられる方が少しでも安全な環境で安心してお食事をして頂くために、そして従業員に安心して働いてもらうために「安心・安全」を確保するための様々な取り組みを継続しております。詳しくは下記をご覧下さい。
2021年も家demo店demoレッドロブスターを「安心・安全」にお楽しみ頂けるよう尽力して参ります。

<新型コロナウイルス感染拡大防止策について>
http://www.redlobster.jp/covid19

<メニュー名・価格>
ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス
2,690円(税抜)

<取り扱い店舗>
千葉県:舞浜イクスピアリ店
※今後の実施店舗に関しては追加・変更になる可能性がございます。

【シーフードレストラン「レッドロブスター」とは】
1968年アメリカで誕生し、1982年に日本に上陸したシーフードレストランチェーン。
レッドロブスター最大の武器は何といっても美味しいシーフードを使ったメニュー。カナダから直送される身の詰まったライブロブスター、様々な調理方法でお楽しみ頂けるオイスター、旨味たっぷりのクラブやシュリンプがその代表です。さらにジューシーなステーキや、ピザやパスタ、パエリアなどご家族やカップルなど老若男女を問わずお楽しみ頂けるメニューをバラエティ豊かにご用意しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。