「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「#元気いただきますプロジェクト」参画期間延長のご報告 コロナ禍における余剰の国産農林水産物を活用した「美食フェア」を追加開催 期間:2021年2月15日〜3月12日

星野リゾートのプレスリリース

国内外46か所を運営する星野リゾートは、期間が延長された農林水産省の「#元気いただきますプロジェクト」に引き続き、参画することにしました。2020年11月1日~2021年1月31日の期間、コロナ禍における在庫の滞留や価格の下落が問題となっている地域食材を活用した「美食フェア」を各施設で、開催していました。「#元気いただきますプロジェクト」に参画延長に伴い、北海道・東北4施設「星野リゾート トマム」「星野リゾート OMO7(オモセブン) 旭川」「星野リゾート 青森屋」「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」にて、2021年2月15日~3月12日の期間、「美食フェア」を追加開催します。夕食ビュッフェメニューをグレードアップしたり、高級食材を使用したご近所さんのグルメが集まる「ご近所物産展」を実施したり、各施設の特徴を活かし、それぞれの内容で食を楽しめます。

■背景

現在、コロナ拡大に伴うインバウンド需要の減少や輸出の停滞などにより、国産農林水産物の在庫滞留や価格の下落が問題となっており、それらの品目の生産・供給体制の維持に大きな影響が生じています。星野リゾートは、今後の海外展開やインバウンドを含む国内需要などが回復した際に、その需要に応えられる農林漁業者の経営基盤を守る必要があると考え、農林水産省が進める「#元気いただきますプロジェクト」に参画延長することにしました。

■「#元気いただきますプロジェクト」とは

牛肉、水産物、野菜、果物、花など、生産者が心をこめ、手間暇かけて育てたニッポンの農林水産物。それらは毎日生育を続けているので、お届けしたい「いま」を逃すと、その価値を失ってしまいます。ニッポンのいまをいただくことは、「いのちを支える農林水産業」のこれからを救うことになります。いただきます。は、日本の誰かを元気にできる。いただきます。は、自分や家族を元気にできる。食べることが大切になった、いまだから。ニッポンに元気が欲しい、いまだから。育てる人も、獲る人も、料理する人も、届ける人も、そして、もちろんモリモリ食べたい人も、みんな集まって、おおきなひとつのチームになって、食べてニッポンを元気にするプロジェクトです。
#元気いただきますプロジェクト公式サイト [https://www.kokusan-ouen.jp/]{https://www.kokusan-ouen.jp/}

■「美食フェア」概要

トマム、青森屋、奥入瀬渓流ホテルでは、夕食ビュッフェのメニューがグレードアップします。お客様の目の前で調理するコーナーには、新鮮な海の幸を使用した寿司や炉端焼きなどを用意します。ホテル近隣のディープな魅力を紹介しているOMO7旭川では、ホテルスタッフがおススメする店の特別メニューが並ぶ「ご近所物産展」の開催にくわえて、朝食ビュッフェでは、2大名物の「山わさび丼」「焼きたてワッフル」にスペシャルトッピングを用意します。
【施設名】       【フェア名】          【期間】
 トマム        「寿司・鉄板焼き」フェア     2/15~3/12
 OMO7旭川       ご近所物産展「海鮮大HIT」フェア
 青森屋        「寿司・海鮮炉端焼き」フェア
 奥入瀬渓流ホテル   「握り寿司・プランチャ」フェア
期間:2021年2月15日~ 3月12日
料金:夕食、朝食料金に含む(例:青森屋 大人4,950円・税込) *OMO7旭川のご近所物産展は除く。
予約:公式サイトまたはTELにて夕食を要予約 *空席がない場合はお断りする場合がございます。
対象:宿泊者 *OMO7旭川は外来可能。

実施済の美食フェア

【施設名】    【フェア名】             【期間】
 トマム      海鮮フェア                12/1~12/31
          牛肉フェア               1/1~1/31
 OMO7旭川    ご近所物産展「牛肉」フェア        11/11~24
          ご近所物産展「マグロ・ホタテ」フェア  11/25~12/8
           ご近所物産展「ウニ・イクラ」フェア   12/9~31
          ご近所物産展「カニ・エビ」フェア    1/1~1/31             
 青森屋      東北を味わう「ホタテ」フェア       11/1~30
          東北を味わう「マグロ」フェア      12/1~31
          東北を味わう「ホッキ・イカ」フェア   1/1~31
 奥入瀬渓流ホテル 東北を味わう「ホタテ」フェア      11/1~30

          東北を味わう「マグロ」フェア      12/1~31
          東北を味わう「ホッキ・イカ」フェア   1/1~31
 磐梯山温泉ホテル 北海道海鮮フェア            11/27~12/31
          福島和牛フェア ※アルツ磐梯でも開催   1/1~31

実績(OMO7旭川 ご近所物産展)

ホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートとして捉えているOMO7旭川では、ホテル周辺の飲食店に参加いただき、高級食材を使用したご近所さんのグルメ(一部店舗除く)がOMOベースに集合する「ご近所物産展」を開催。コロナ禍で余剰した高級食材を使用しているためリーズナブルに購入でき、お得に買い物ができるイベントです。また、コロナ禍において、外食を気にされる方もいらっしゃいますが、外出せずに旭川ならではの料理を購入して、ホテル内で召し上がって頂くことができます。
●開催期間(11月11日~1月31日)
●販売実績 2,556食
●お客様の声
・新型コロナウィルスの感染が拡大する中、今回の旅行には迷いがありましたが、ホテルの中だけで充実した時間が過ごせる工夫があったので安心して楽しめる旅行になった。
・ご近所物産展をしており、外に出なくても夜ご飯を食べることができたのでとてもよかった。
・食事をどうしようか迷っていたので、ラウンジで食事が売られていたのは助かりました。
●参画店舗様の声
・コロナ禍で観光客の方がお店に来にくい中、お店を知っていただいたり、地酒を楽しんでもらったりするこのような場があって良かった。(うえ田舎)
・「今回お誘いいただき、なんでもやってみるの精神で札幌黄という希少種の玉ねぎをふんだんに使用したスパイスカレーを提供してみました。まだ本店では提供していないもので実証テストを兼ねて提供しましたが、大変好評いただき来月より本店でも提供することにしました。新しいチャレンジの機会をいただきまして、ありがとうございました。(福吉カフェ)
・今年はコロナウィルスの影響で店舗に来るお客様が減っている。ホテルでの販売が売上の支えになっているのでありがたい。(直営魚問屋)
・コロナ禍で店舗にいらっしゃるお客様が減っている中で、ホテルのお客様に料理やビールを販売できてよかった。また、道外の方に北海道のクラフトビールを知ってもらういい機会にもなった。(-Freehouse-THE YEAST)
・今回の企画はこのコロナ禍における営業で、大きな売上の柱となりました。道産食材をこだわりの調理法で味わっていただくことができ、また当店の存在をいろんな方に知っていただく良い機会となりました。実際にご近所物産展や宿泊を通してご来店・デリバリー等ご利用のケースもあり、当店としては嬉しいことばかりです。(ENOTECA IL GENTILE)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。