「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【ホテル日航新潟】第9回日本酒カレッジー美味しい日本酒講座ーを開催            

ニッコー・ホテルズ・インターナショナルのプレスリリース

ホテル日航新潟(新潟県新潟市中央区万代島5-1 総支配人:小野 丘)は、2021年2月22日(月)に『第9回日本酒カレッジ』を開催いたします。今回は新潟県新発田市の《菊水酒造株式会社》協力のもと、「ふなぐち菊水一番しぼり」をはじめとする5種類の菊水酒造の日本酒と、この日のために考案された洋中折衷料理とのペアリングをお楽しみいただきます。
定員50名。現在ご予約を承っております。

日本酒カレッジは各回、地元新潟の蔵元より講師を招き、日本酒の文化を学び、その後日本酒に合わせた料理とのマリアージュを楽しんでいただく内容となっております。
第9回目は新潟県新発田市にある菊水酒造株式会社 日本酒文化研究所の高野 良子様より、縄文時代から現代まで各時代における日本酒が果たした役割について、講演を行っていただきます。

菊水酒造株式会社は明治14年(1881年)創業。全ての皆様にとっての「良い酒」を目指し、日本酒を面白く楽しく、心豊かなひとときを皆様にご提供することを使命としています。モノとコトの融合で日本酒を面白くしたいという願いで、創業125年を迎えるにあたり平成18年に日本酒文化研究所を設立。古くから伝わる酒器や文献をはじめ、古来の日本酒醸造技術の伝承にも力を入れています。

講演会後は、ホテル日航新潟 3階 レストラン『桃李』にて、この日のために洋食のシェフと中国料理のシェフより考案された洋中折衷料理を、前菜からメインの肉料理まで、菊水酒造の日本酒と共にお召しあがりいただきます。菊水酒造とホテル日航新潟のスタッフで試食会を行い、前菜では《ふなぐち菊水一番しぼり スパークリング》、お料理に合わせ温度を変えてご提供する《菊水の純米酒》など、厳選された日本酒と当日提供するコース料理のおすすめのペアリングを考案しました。

かつては蔵でしか飲むことができなかった、フレッシュでフルーティーな甘口の生原酒<ふなぐち菊水一番しぼり>、お米の旨味が感じられる濃厚な旨口の<菊水の純米酒>、全国新酒鑑評会7年連続金賞を受賞した<節五郎 出品酒>などの菊水酒造の日本酒と、真鯛の葱生姜蒸し シーフードソースやフォアグラのポワレ、牛肉のローストなど、この日のためにご用意したホテル日航新潟の料理との美味しい出会いをお楽しみください。
定員50名様となっております。
この機会にぜひ日本酒の文化に触れ、美味しい飲み方をご体感ください。

【第9回 日本酒カレッジ 概要】
■日時■ 2021年2月22日(月)18:30~ 講演会  19:00~21:00 お食事  (18:00~ 受付開始)
■会場■ 3階 レストラン『桃李』
■料金■ お一人様 10,000円(消費税・サービス料込)
■定員■ 50名様(ご予約制・先着順)
■ご予約・お問い合わせ■ ホテル日航新潟 レストラン『桃李』  TEL:025-240-1941
詳細は下記URLをご確認ください。公式サイトからのご予約も可能です。
https://www.hotelnikkoniigata.jp/sys/restaurant/menu_detail/275

◆画像はイメージです。
◆仕入れ状況により、予告なくメニュー内容を変更する場合がございます。
◆新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、変更・延期・中止になる場合がございます。

< ホテル日航新潟の新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて >
ホテル日航新潟では、新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止のため、 ご来館いただくお客様とスタッフの安全を第一に考慮し、 安心してご利用いただけるよう様々な対策を行っております。
詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.hotelnikkoniigata.jp/news-list/corona.php
 

< ホテル日航新潟について >
佐渡島に一番近いホテル、ホテル日航新潟。新潟のウォーターフロント「朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター」に併設し、そのランドマーク的存在のホテル棟は日本海側随一の高層ビルです。客室は22階以上に位置し新潟市街、日本海・佐渡島を一望できる抜群の眺望を有しています。
https://www.hotelnikkoniigata.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。