「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

ASTINA、中小企業向け作業自動化ソリューションMAKACELL(マカセル)をリリース

株式会社ASTINAのプレスリリース

” Make the impossible possible『不可能を可能にする』 ” を掲げ、ロボット / AI / IoTデバイス開発事業を手がける株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、2月15日より、AI・ロボティクス技術を活用した作業自動化ソリューション、『MAKACELL(マカセル)』の提供を開始いたします。

 

■MAKACELLサービスページ
 https://www.astina.co/makacell

■MAKACELLが解決する課題について
 食品・リネンサプライ業界など、梱包・仕分け業務等、多くの作業が自動化されておらず、その理由の殆どが従来の画像認識技術、汎用ロボット技術では解決が困難なプロセスということが原因でした。
 また、企業自身も技術的にどこまでの自動化が可能なのか、コストがいくらかかるのかなど、装置導入の判断に必要な情報も不足し、自動化に踏み切ることが出来ないという事も障害となっています。
 

■MAKACELLが提供するソリューション
 当ソリューションは中小企業を中心に、従来は自動化が困難であった作業に対し、AIを用いた画像処理技術とソフトウェアに最適化されたハードウェアを用いることで既存設備を最大限活用しながら自動化を行うソリューションパッケージです。
また、お問い合わせいただいた段階で専任のコンサルタントが現場にお伺いし、直接自動化したい作業内容やご予算、タクトタイムなどをきめ細かくヒアリングさせて頂きます。導入コストまでのフローや導入効果を提案書としてご提示することで、従来難しかった設備投資への費用対効果へのリスクを大幅に低減可能です。
尚、当ソリューションはすでに中小企業様数社に対し、導入の契約を締結、自動化設備の開発を進めております。

■ASTINAについて
  弊社は創業以来、繊維類など従来の画像処理、汎用ロボットでは取り扱いが難しい物体を処理するための独自AI技術の活用と最適化されたハードウェアの開発を行っており、高い技術力が認められ、東大系投資機関やIoT特化ファンド、上場企業様からの資金調達を実施しております。
また、今回のソリューションリリースに伴いWEBサイトをリニューアルいたしました。( https://www.astina.co/ )今まで以上にお客様にとって情報を収集しやすく、実績などの閲覧性が向上したWEBサイトになっております。

今後もAI/ロボティクス技術を活用したパッケージを含め、IoTサービスについてもリリースを予定しております。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ASTINA
広報窓口
Mail:info@astina.co

■会社概要
社名:株式会社ASTINA
所在地:東京都墨田区緑3丁目17-8高島ビル
代表取締役:儀間 匠
事業内容:ロボット・AI・IoTデバイスの企画・設計・開発・コンサルティング
WEB:http://www.astina.co

■代表取締役プロフィール
儀間 匠(ぎま たくみ)
新日本製鐵株式会社にて生産設備の改良設計業務に従事後、アミューズメント機器の設計会社にてゲーム機器の開発に従事。2017年にロボット/AI/IoTデバイスの開発・製造に特化した企業・ASTINAを創業。IoTデバイスやAIを用いた自動化装置の開発・量産業務を請け負う。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。