「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

全てのお店に「新鮮・美味しい」副収入を! 軒先マルシェ「マイファーマー」フランチャイズ事業を開始

株式会社マイファームのプレスリリース

飲食店などで副業として、野菜販売事業を行えるフランチャイズシステムをリリースいたします。

株式会社マイファーム(京都府京都市、代表取締役 西辻一真、以下「マイファーム」)は2021年2月15日より、コロナ禍で営業自粛などを求められている飲食店や雑貨店などが副業として八百屋(野菜の販売)事業を行えるフランチャイズシステムとして、軒先マルシェ「マイファーマー」事業を開始します。

軒先マルシェ「マイファーマー」
軒先マルシェ「マイファーマー」
本フランチャイズ加盟店は、弊社の食材仕入れアプリ「ラクーザ」を活用して仕入れを行い、レジ横や店頭で販売を行うことができ、さらに自社の飲食店の食材や雑貨の合わせ商品としても活用できる形で効率の良い食材仕入れと特色ある生産者の農産物を販売することができ、新たな顧客獲得につなげることができます。

<ポイント>

■フランチャイズ加盟完了日から軒先マルシェ「マイファーマー」を開始できます

本フランチャイズシステムに加盟を頂いた方には、陳列に必要なダンボール棚や野菜を乗せるテーブルクロスなどが基本サービスとして送付されます。また、オプションでのぼりや販促POPなどを提供する形で購入することもでき、加盟完了日から軒先マルシェ「マイファーマー」を始めることが可能です。

設置の参考イメージ
設置の参考イメージ

■ネット市場アプリ「ラクーザ」で1200件以上の農家から仕入れができます

2018年より開始をしたネット市場「ラクーザ」を活用し、約200種類以上の農産物を生産者から直送で仕入れることができ、一般の市場・スーパーで手に入らないような品物を販売することができます。また仕入れたものを活用し、自社飲食店の看板メニューとして導入を行うこともでき、雑貨店等では加工食品や食器類等の販売も副次的効果により期待ができます。

■決済は月末1枚の請求書で個別に支払いは不要です

多くの産直の場合に発生する個別生産者からの請求書や納品書等のやりとりがなく、マイファームが契約をしている集金代行会社より一括で行いますので煩雑な手間がありません。また懸念される生産者とのコミュニケーションに関してもラクーザアプリ内にあるSNS機能を使い、メッセージや通話を行うことが可能です。

サービス詳細はこちら

本事業を通して2021年度内に100店舗の加盟店を目標としており、1店舗あたりの平均月間販売額30万円を目指します。コロナ禍で厳しい小売業界の一助になることを期待してサービスをリリースいたします。

株式会社マイファーム ( https://myfarm.co.jp/ )
本社所在地:〒600-8216 京都市下京区東塩小路町607番地 辰巳ビル1階
代表者  :代表取締役 西辻 一真      設立日  :2007年9月26日
資本金  :110,000,000円(資本準備金218,853,116円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)/農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/農産物生産事業および企業参入サポート/流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。