「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

<社長チップス×SDGs×高校生>第1回 全国高校生SDGs選手権2020開催中!オンラインイベント3月6日、20日。中小企業のSDGsへの取り組みに、未来を担う高校生がアイデアをプレゼンテーション!

株式会社ESSPRIDEのプレスリリース

ブランディング向上を目的としたオリジナル菓子やグッズの商品開発などを手掛け、「おやつエンタテイメント製造業」として新しい概念を発信する(株)ESSPRIDE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川 世一)は、全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに中小企業を応援するプロジェクト「社長チップス」 の新たな取り組みとして、全国高校生SDGs選手権2020を、総合型選抜が専門の学習塾AOIを中心とする教育事業を展開する(株)花形(所在地:京都府京都市、代表取締役:小澤忠)と、SDGs専門メディア[SDGs NAVI]を展開する(株)マザーアース(所在地:東京都新宿区、代表取締役:嶽釜 勇一郎)との共催で行っています。
昨年末より企業と高校生の意見交換などを重ねる中、2021年3月6日(土)と20日(土)2日間にわたり、オンラインLIVE配信で高校生によるプレゼンテーション大会が開かれます。

今大会は、地域、世代、企業間のパートナーシップを高める社長チップスの取り組みとして、中小企業がSDGsを実践する機会を提供するとともに、SDGsが達成される未来の主人公となるであろう高校生たちに挑戦と教育の場を創出。高校生の視点を今後の企業の社会貢献活動にいかしていただくことを目的としています。

 

  • プレゼンテーション 開催日時

2021年3月6日(土)、20日(土) 両日13:00-18:00
オンラインLIVE配信にて開催、どなたでも無料視聴いただけます。
(※参加ご希望の方はリリース下記[視聴のお申し込み]をご参照ください)

 

  • 大会概要

文部科学省指定のスーパーグローバルハイスクールの高校生や、学校の授業でSDGsをテーマに学んでいる、またはSDGs部に所属する生徒が参加。タッグを組んだ参加企業と昨年末よりオンラインにてヒアリングや意見交換など交流を重ねてきました。企業の事業内容について理解した上で、SDGsを実践していくための高校生なりのアイデアをイベント当日プレゼンテーションします(Zoomオンライン配信にて各校15分間ずつ)。審査の結果、両日各1校のMVP高校が決定。また大会後、高校生が提案した内容を実際のプロジェクトとして共に進行していくことが可能となっています。

 

  • 参加企業 & 高校 組み合わせ

以下の組み合わせにて、高校生が発表を行います。

3月6日(土)
株式会社ヒューマンフォーラム  ×  屋久島おおぞら高等学校
株式会社サラダボウル  ×  福井農林高等学校
株式会社楽農ファームたけした  ×  立命館慶祥高等学校
株式会社広島ドラゴンフライズ  ×  武田高等学校
株式会社サン食品  ×  京都学園高等学校
株式会社エクステンド  ×  名古屋国際高等学校

 

3月20日(土)
株式会社流機エンジニアリング  ×  長崎東高等学校
ユニファースト株式会社  ×  AOI渋谷校
株式会社ダイレクトマーケティングミックス  ×  関西学院千里国際高等部
西日本産業株式会社  ×  札幌藻岩高等学校
株式会社WAKUWAKU  ×  法政大学国際高等学校
ブルーコンシャス株式会社  ×  清風南海高等学校
 

  • 参加企業 代表紹介・高校生へのコメント ※発表順

■株式会社ヒューマンフォーラム
代表取締役社長 岩崎 仁志氏 
https://www.humanforum.co.jp/
社員スタッフとその家族、お客様、取引先様、たずさわる全ての人々との「つながり」を大切に、新しくてとんでもなく面白い価値や「生き方」を共に生み出し続ける「生き方共創企業」です。その共創のプロセスから生まれる感動、気づき、喜び、学びなどを分かち合うことで共に成長し、互いに変容し、一緒に楽しみ続ける永いおつきあいの「素晴らしき仲間の集い」です。アパレル企業として27年間若者を中心にファッションで「主張」を伝えてきましたが、これからの時代、高校生の皆さんに何を提供でき、何を学ばせていただくのか?一緒に創っていきたいと思っています。楽しみましょう!
 

■株式会社サラダボウル
代表取締役 田中 進氏 
http://www.salad-bowl.jp/
農業の新しいカタチを創るという想いの元、世界最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスを日本各地で運営。約90社のスーパーと直接契約し、独自ブランドを全国に展開しています。創業時から「農業の新しいカタチを創りたい」という思いで農業に向き合っています。高校生という枠にとらわれず、新しい時代における皆さんなりの新しいカタチを思い描いてください。率直な意見と大胆な提案を期待しています。
 

■株式会社楽農ファームたけした
代表 武下 浩紹氏
 (https://www.happy15.jp/
苺の直販事業を通じて学んだ目標達成の技術、人間関係を改善する技術、マーケティングを農業分野のみならず、多くのリーダーたちに伝え、業界の壁を超えた絆を強める研修や講演活動を行っています。高齢化社会の進行で、どうしても意思決定が遅くなるのは避けられない現実ですが、その中でも突破力のあるリーダーを育成していかなければ対応できなくなります。学生と企業経営者の関わりを深めるため、この取り組みに期待しています。
 

■株式会社広島ドラゴンフライズ
代表取締役社長 浦 伸嘉氏 
https://hiroshimadragonflies.com/
BリーグのB1西地区に所属する広島のプロバスケットボールクラブです。「広島に、バスケでつながる風景を。」をスローガンに、バスケットボールにとどまらず広島に根差した活動をおこなっています。また「社会貢献活動」と「子供たちの来場者数」においてBリーグNO.1を目指しており、本企画に参加することでBリーグの他クラブにはない取り組みができると考えました。高校生の柔軟な発想を生かした斬新な提案を期待しています。
 

■株式会社サン食品
代表取締役 飯沼 雅浩氏
 (https://sunsyokuhin.com/
創業50余年を迎えました。更なる飛躍を目指し社員一丸となって「おいしく安全」に食べられる商品づくりを通じ、絶えず創造し、努力する会社であり続けることを経営方針に掲げ邁進しております。これまでもSDGsの活動に取り組んできましたが、まだまだ出来ていない事がたくさんあると思っていました。 高校生とコラボが出来るというところに未知なる可能性を感じ参加させていただきました。

 

■株式会社エクステンド
代表取締役 沖原 厚則氏
 (https://www.extend-ma.co.jp/
2004年10月に事業再生コンサルティング会社として川北英貴氏により創業、2015年12月にMBOにより事業承継しました。現在は「無数の使命を追求する」経営理念のもと、事業承継(M&A等)やコンテンツビジネス(サブスク型コンサルティング)も展開しています。地方創生のためにはSDGsに視点を当てるべきで、SDGsにとっては地方企業及び地域金融機関が重要なパートナーになります。SDGsが目指す社会の実現に向け、企業や地域金融機関を支援することで、新しい価値の創造と将来性、持続性を生み出すことを目指したいと思います。素晴らしいプレゼンを期待しています。
 

■株式会社流機エンジニアリング
副社長 西村 聡氏
 (http://www.ryuki.com/
大気・水・土壌の浄化処理などをフィルター技術で解決する、創業当初からSDGsの概念そのものの会社です。 普遍的目標の持続可能社会の実現のため、環境改善に向けた技術面から貢献しています 。 大人になると常識や社会のルール、リアルな世界感などに囚われ思考が狭まってしまいますが、高校生の皆さんには肌で感じるそのままをアウトプットして頂きたいと期待しています 。
 

■ユニファースト株式会社
代表取締役社長 橋本 敦氏
 (https://www.unifast.co.jp/
1981年設立。「”つくりたい”を形にする。”つくる”を通して社会に貢献する。」をビジョンに掲げ、高品質なモノづくりを提供しています。バッグ、ポーチ、ぬいぐるみの分野では業界のパイオニアとして実績をもち、2019年からは自社ブランド「svalen」を発売。環境に配慮したモノづくりに注力し、日本、中国、ベトナムを生産拠点に、国内各業界のグッズOEMを手掛けています。これまでも、会社や組織がつくる”アイデア”が社会を変えてきました。高校生の皆さんにはインパクトある閃きをいかしながら、そのアイデアを実現し広めるためには何人もの人間が携わることを想像しながら、人との関わり方や自らの環境、周囲の人に感謝できる感覚を体験してもらえたら嬉しいです。
 

■株式会社ダイレクトマーケティングミックス
代表取締役 小林 祐樹氏
 (https://dmix.co.jp/
DmMiXは6年連続で2桁増収と成長を続け、2020年10月5日をもって東証一部へ上場しました。多様な業種・商材を扱う事で、採用間口を広げる事ができ、様々な方に活躍してもらえる会社です。社会から求められる事や責任も大きくなりましたので社会貢献活動にも力を入れ、より一層働きがいを持てる会社にしていきたいと思っております。高校生の皆さんには、若い力・新鮮な視点を通して、今までにない発想を生み出してくれる事を期待しています。
 

 

■西日本産業株式会社
代表取締役社長 今村 公榮氏
 (https://www.aladdin-boy.com/
1969年の創立から住まいのコンシェルジュとして久留米市に拠点を置く、地域に地盤を持つ歴史ある不動産会社です。人が生きていく上で欠かせない「衣・食・住」の一つである「住」を生業としている中、未来志向の住みやすい地域づくりを強く意識するようになりました。未来の中心は我々ではなく若者であり、その時代を中心となって生き抜く高校生と共に住みやすい街づくりを考えたいというのが参加させて頂いた大きな理由です。どのような「夢のある」まちづくりの提案があるか、とても楽しみです。
 

■株式会社WAKUWAKU
代表取締役 鎌田 友和氏
 (https://wakuwaku0909.co.jp/
「Make The World” WAKUWAKU ” 世界中の人々がワクワクできる社会を創る」をミッションに、「住」の領域において「自分らしい」暮らしを「リアル×テクノロジー」で実現するべく、中古住宅プラットフォーム事業を展開しています。
SDGsを意識するではなく創業期からの思想や「リノベーショーン」という事業内容そのものがサスティナブルなベクトルを持っており、本企画への参加は必然の選択でした。次世代を創造していく高校生とWAKUWAKUする社会を描きたいと思います!
 

■ブルーコンシャス株式会社
代表取締役 髙松 豪氏
 (https://blue-c.jp/
総合エネルギービジネスを主軸とし、蓄電池・太陽光・オール電化といったエネルギー商材のご提案から施工・メンテナンスのトータルサポートを全国展開しています。 設立から現在まで企業ビジョンの中に社員育成・雇用・環境保全が軸にあり、SDGsの取り組みも行ってきました。若い世代にビジネススキームやチャンスを提供し、これからの社会を担う高校生と共に SDGsについて考え、新たな企業の持つ可能性について若い発想を応援したいと考えています。

 

  • 参加高校生コメント

■京都学園高等学校 3年 生徒会副会長 秋山泰亮さん
SDGsをもっと多くの人に知って取り組んでみてほしい!という一心で今回の大会に参加しました。 私たちがSDGsの活動をするまで、どこかSDGsを難しいものと思っていました。しかし実際は誰でも取り組むことができます。
今回の大会にて考えた企画を通し、まだSDGsをよく知らない人に、誰でも取り組めることを知っていただくと同時に行動してもらい、SDGs目標達成に貢献していきます!考案した企画を広めていくためにも、優勝目指して頑張ります!

 

  • 審査項目

 普遍性、包摂性、参画性、統合性、独創性、将来性、総合力
*上記7項目を審査項目と定め、各5段階評価で採点を行い、最終的に視聴者投票も加点します

 

  • 審査員

■小木曽 麻里氏
SDG Impact Japan 共同代表
元ファーストリテイリング社長室部長(人権、ダイバーシティ、サステナビリティ広報担当)
インパクト投資、社会起業家支援、インクルーシブビジネスの促進など社会課題の解決とビジネスの両立に取り組み、SDGsを実現するためのビジネス、特に社会投資に幅広く携わる。2017年には国内で初めてのジェンダーをテーマとしたインパクトファンドであるアジア女性インパクトファンド、2021年にSDG Impact Japanを設立、共同代表を務める。 世界銀行資本市場部、世界銀行グループ多国間投資保証機関(MIGA)東京代表など世界銀行グループにてシニアポジションを歴任。以前はファーストリテイリング社長室部長(人権、ダイバーシティ、サステナビリティ広報担当)、笹川平和財団ジェンダーイノベーション部部長、ダルバーグジャパン代表、またW20日本デリゲート、国際協力機構海外投融資委員会有識者委員、UN WOMEN, ILOの共同プロジェクトであるWE Empowerのアドバイザーを務める。東京大学経済学部卒業。タフツ大学フレッチャー校修士。
 

■西岡 徹人氏
SUNSHOW GROUP 代表
一般社団法人 SUSTAINABLE DEVELOPMENT MANAGEMENT 代表理事
一般社団法人 SDGs PLATFORM 理事
一般社団法人 岐阜経済人協議会 理事
一般社団法人 WOMAN‘S INDEPENDENCE FORUM 理事
日本政府SDGs推進本部 次世代SDGsプラットフォーム キャプテン。
2018年、外務省SDGs 貢献コミット企業として認定され、建設業で初の「ジャパンSDGs アワード」を受賞。
新築住宅、エクステリア、メンテナンス事業およびFC事業と、その全てのブランドでSDGsに取り組んでいる。中でも、ダイバーシティ推進事業では、女性活躍・働き方改革を推進しており厚生労働省、国交省、内閣府の認定企業、認定講師として全国でその実践ノウハウを発信している。

■岡田 大士郎氏

元米国Square Enix, Incの社長(COO)、株式会社HLD Lab 代表取締役社長CEO、ハピネスプロデューサー
■小安 美和氏

株式会社Will Lab (ウィルラボ)代表取締役、内閣府共同男女参画推進連携会議 有識者議員、岩手県釜石市 地方創生アドバイザー、株式会社ラポールヘア・グループ 社外取締役
■御友 重希氏

野村総合研究所未来創発センター主席研究員[財務省より官民交流]、CePiCメンター共同代表 [SDGs Innovation HUB projects担当]■富樫 泰良氏

オール・ニッポン・レノベーション 代表理事
■LIVE配信視聴者
当日のライブ配信をご視聴いただく方にも、一番良かったと思う学校にWEB上で1人1票ご投票いただきます。
投票方法、採点方法につきましては当日ご案内させていただきます。
※参加ご希望の方は、以下URLから視聴のお申し込み(無料)をお願いします。
https://member.sdgs-navi.com/order/WQpAhw/
 

  • スペシャルサポーター

■千葉 佳織氏
株式会社カエカ 代表取締役
15歳から弁論をはじめる。2012年、全国高等学校弁論大会で優勝し、内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞を受賞。全国弁論大会で計3度の優勝をする。慶應義塾大学卒業後、DeNAに新卒入社。同社初のスピーチライター業務を立ち上げ、社員育成や代表取締役社長のスピーチ執筆など部署横断的に課題解決に取り組む。2019年、株式会社カエカを設立。スピーチライティング・スピーチトレーニング事業を手掛け、経営者や政治家の演説指導や原稿執筆を行う。

 

  •  視聴のお申し込み

2日間にわたる高校生のプレゼンテーションはライブ配信され、どなたでも無料視聴いただくことが可能です。
(友人・知人の方にもシェアしていただき、一緒にご参加ください)
視聴のお申し込み(無料)https://member.sdgs-navi.com/order/WQpAhw/
上記、視聴のお申し込みをいただくと、当日ライブ配信される視聴リンクのご案内の他、各企業と高校生たちの大会当日までの取り組みなどもご紹介させていただきます。

 

  • 共催

株式会社花形、株式会社ESSPRIDE、株式会社マザーアース

 

  • 会場協力

株式会社野村総合研究所 未来創発センター

 

  • 社長チップスとは

全国の中小企業の社長を紹介するカード付きポテトチップスからスタートした社長ヒーロー化、中小企業応援プロジェクト。2021年4月10日(CEOの日)にリニューアルを予定しています。
日本の99.7%が中小企業という中、魅力ある企業を知る機会は限られています。日本を支えている企業をより多くの人に知っていただくため、社長をポテトチップスのカードにしてユニークに紹介するほか、社長の人柄や経営エピソードを伝えるWEBメディア掲載、社長と学生の出会いと学びの創出、イベント開催などにより社長のファンを増やす独自の取り組みを企画しています。
また、社長チップスで出会う魅力あふれる(=チャーミングな)社長を、学生が選び表彰するアワード、Charming Chairmen CHAMPIONSHIP(チャーミング・チェアメン・チャンピオンシップ)などもForbes JAPANをメディアパートナーに迎え開催しています。
〈社長チップス公式〉 http://shacho-chips.com/
〈Charming Chairmen CHAMPIONSHIP〉 https://charming-chairmen.com/

 

  • 会社概要

社名                 :株式会社ESSPRIDE(エスプライド)
所在地              :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目17-11
代表者              :代表取締役CEO 西川 世一
設立年月日        :2005年4月25日
資本金              :77,500,000円
事業内容           :おやつエンタテイメント製造業、社長ブランディング事業
HP                   :http://esspride.com/

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。