「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

これ1本でしょうが焼きだけじゃない!ハンバーグのアレンジにも決め手は「おろし」「きざみ」「パウダー(香辛料)」3種のしょうがガツンと効いた味わい 業務用ソース『トリプルブレンドしょうが』3月1日新発売

ハインツ日本株式会社のプレスリリース

洋風ソースメーカーのハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:スティーブン・ブリッグス)は、しょうがが効いた肉料理のための業務用ソース『トリプルブレンドしょうが』を2021年3月1日に新発売します。

『トリプルブレンドしょうが』は、おろし・きざみ・パウダー(香辛料)の3種類のしょうがを使い、ガツンとし

 

ょうが味が効いたジンジャーソースです。本醸造醤油をベースにし、炒めにんにくと刻み玉ねぎを加えて濃厚な味わいでありながら、さっぱりとした後味に仕上げています。

■肉ブームで増やしたいアレンジメニューに
糖質制限や熟成肉などのブームから、ここ数年、肉の消費量が増加しています。飲食店ではさまざまな肉メニューが追加される中、しょうがフレーバーはしょうが焼きやポークジンジャーなど和洋問わずに定番の人気メニューです。

『トリプルブレンドしょうが』は、濃口と再仕込みの2種類の本醸造醤油をブレンドし、炒めにんにくと刻み玉ねぎがしょうがの旨みを引き立てています。しょうがはおろしたものだけでなく、きざんだものを使用することで、よりしっかりとした食感を感じられ、また、パウダー(香辛料)のしょうがで風味や味わいをさらにアップさせています。従来のしょうが焼き用のソースとは違い、かけソースとしてハンバーグやステーキ、漬込み・焼き込み用のソースとして、肉、魚、野菜など素材を選ばず幅広い用途で使用いただけます。

■洋風ソースの先駆者としてのこだわりを
当社は1961年の創業以来、日本での洋食文化定着に貢献しています。1970年には、膨大な手間と時間とコストがかかってレストランで作られていたデミグラスソースの手軽に使える業務用を販売するなど、洋風ソースの普及に努めてまいりました。現在では、デミグラスソースやホワイトソースといった定番ソース以外にも、今回発売する『トリプルブレンドしょうが』と同様の手軽につかえるボトルソースシリーズとして、和風から洋風までさまざまな肉料理などに使用できる17種類のラインアップを取り揃えています。ボトルソースは、ステーキやハンバーグなどポピュラーな肉料理に使用することで、美味しさを自由自在に変化でき、メニューのバラエティー化を実現します。
ボトルソースは素材にかけたり、漬け込んだりするだけでなく、他の調味料と合わせてアレンジして使用するのもお勧めです。『トリプルブレンドしょうが』とベーシックなフレンチドレッシングを1:2の割合で混ぜるだけで、肉はもちろん魚料理やサラダ、温野菜にもぴったりな旨みたっぷりのドレッシングをつくることができます。

■新たな時代の 新たなスタイル 「ワンプレート」をメニューブックで提案
『トリプルブレンドしょうが』の発売に合わせて、本品をはじめ当社のソースなどを使用したレシピを多数掲載したワンプレートで提供できるメニューブックを作成しています。コロナ禍でビュッフェやシェアを前提とした大皿料理が飲食店で提供しづらい今、それらに変わる新たなスタイルとして提案し、1皿で満足度の高いレシピ構成や盛り付けのコツなどを紹介しています。

当社では新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、昨年より業務用ホームページ(https://www.heinz.co.jp/)にて、テイクアウトメニューレシピやテイクアウトをワンランクアップさせるラベルやポスターを無料ダウンロードできるようにして、飲食店をサポートする取り組みをおこなっています。テイクアウトメニューに加えて、今回のワンプレートメニューブックにより、飲食店への情報提供を引き続きおこなってまいります。

【商品概要】
 商品名:トリプルブレンドしょうが
 発売日:2021年3月1日
 販売地域:全国
 形態:常温/ボトル
 内容量・荷姿 :1150g × 12本
 賞味期限:12カ月
 製造国:日本

 ※食品添加物表示の調味料(アミノ酸等)は使用していません。

 商品に関するお問い合わせ先:ハインツ日本株式会社 TEL 03-5687-7530
 美味しさのポイント:
  ◆しょうが尽くしのトリプルブレンド(おろし・きざみ・パウダー(香辛料)のしょうがを使用)
  ◆コク旨の本醸造醤油ダブルブレンド(濃口・再仕込みの本醸造醤油を使用)
  ◆味の深みは炒めにんにく&きざみ玉ねぎ

【お薦めの『トリプルブレンドしょうが』使用調理例】
◆ハンバーグ&ステーキのコンボ

フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグと塩、黒こしょうで下味をつけた牛肉(ステーキ用)は好みの加減に焼く。器に盛り『トリプルブレンドしょうが』をかけ、色よく揚げたポテトとにんじん、いんげん、コーンを添える。

 

◆ジンジャーマリネチキン

 

 

鶏もも肉は一口大に切り、『トリプルブレンドしょうが』とお好みの油、スライスレモンを合わせたマリネ液で10分程度マリネする。フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮目から焼き、残ったマリネ液とレモンを加え、味をなじませながら焼きあげる。鶏肉を器に盛り、ソテーしたまいたけ、イタリアンパセリを添える。焼き上がった鶏肉に『トリプルブレンドしょうが』を塗ると、照り良く仕上がる。

◆しょうが焼き

 

豚ロース肉は塩、こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒め、『トリプルブレンドしょうが』をからめる。器に盛り、野菜を添える。

◆アヒポキ丼

 

『トリプルブレンドしょうが』とごま油を混ぜた漬けだれで、まぐろ、サーモン、アボカドを和える。器に白飯を盛り、のり、ベビーリーフ、漬け込んだ具材の順にのせ、しその葉と紫玉ねぎを散らす。

【ワンプレートメニューブックについて】
『トリプルブレンドしょうが』の発売に合わせて、本品をはじめさまざまなソースなどを使用したアレンジレシピをまとめたメニューブックを無償提供しています。
<ダウンロードURL> https://00m.in/3BT8G

【会社概要】
 会社名:ハインツ日本株式会社(英文名:Heinz Japan Ltd.)
 所在地:東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー11F
 URL:家庭用 http://www.heinz.jp/
    業務用 https://www.heinz.co.jp/
 設立:1961(昭和36)年12月25日
 資本金:7億2500万円(Kraft Heinz Foods Companyの全額出資)
 代表者:代表取締役社長  スティーブン・ブリッグス
 従業員:180名(2020年1月現在)
 事業内容:食品の輸入・製造・販売

 【クラフト・ハインツとは】
多くの有名ブランドを擁する世界有数の食品メーカー。ケチャップで有名なH.J.ハインツ社とチーズをはじめたくさんのブランドを持つ食品大手のクラフト社の合併により2015年に誕生。世界50ヶ国以上の人々においしさを届けています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。