「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

1/2日分の野菜※1とはるさめ入りで食べ応えも抜群!「ボリューム野菜のはるさめスープ」シリーズ『ピリ辛鶏白湯』2021年3月1日(月)新発売

アサヒグループ食品株式会社のプレスリリース

 アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、「野菜を食べるスープ」がコンセプトの「おどろき野菜」ブランドから、1/2日分の野菜が手軽に摂れる『おどろき野菜 ボリューム野菜のはるさめスープ ピリ辛鶏白湯』(以下、『ピリ辛鶏白湯』)を3月1日より全国で新発売します。

※1 厚生労働省が推奨する1日の野菜目標摂取量(350g)の1/2量(生換算)、以下同じ

■『おどろき野菜 ボリューム野菜のはるさめスープ ピリ辛鶏白湯』
 鶏の旨みが溶け込んだピリ辛の鶏白湯スープです。野菜とはるさめが絡み食べ応えがありながら、ゆず七味でさっぱりと食べられる味わいに仕上げました。具材には鶏肉そぼろに、キャベツ、チンゲン菜、ニンジン、ネギを使用し、1/2日分の野菜を手軽にお召し上がりいただけます。パッケージでは野菜がたっぷり入っていることを訴求しました。1食当たりのカロリーは124kcalです。

■「おどろき野菜 ボリューム野菜のはるさめスープ」シリーズ

 はるさめスープに1/2日分の野菜を入れることで食べ応えがある商品に仕上げています。現在販売中の「はるさめ」シリーズ品と比較し、約3倍の野菜具材量となっています。はるさめスープのボリュームに物足りなさを感じている方はもちろん、カロリーコントロールをしている方、野菜不足を感じている方、在宅勤務中の食事の1品としてもおすすめです。

 手軽に食べられるワンカップスープ※2市場は2020年累計前年比で約104%※3と伸長しています。野菜量が商品特長の「おどろき野菜 ボリューム野菜のはるさめスープ」シリーズは、手軽に1/2日分の野菜が摂れるスープとして、手軽に野菜を食べたいというお客様の声にお応えするため、更なる商品認知拡大に努めます。
※2 ワンカップスープ:容器付で、お湯を注いで飲めるものやそのままレンジで温めるだけのもの。(インテージ社分類定義)
※3 インテージSRI+/スープ/ワンカップ市場/全国/全業態/2020年1月~2020年12月

  「おどろき野菜」ブランドは、定番の「はるさめ」シリーズに加え「ボリューム野菜のはるさめスープ」シリーズ、「1食分の野菜」シリーズを展開しています。手軽に野菜を摂取できるとともに、本格的な味わいにこだわった多彩なメニュー提案でご好評をいただいています。小腹を満たしながら手軽に野菜が摂れる商品として、ワンカップスープ市場でこれからも独自のポジションを確立していきます。

                       【商品概要】

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。