「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

最高峰の日本酒 “鷹ノ目”を販売する日本酒ベンチャーForbul、日本酒の魅力を新たな層に届けることを目的に、ラグジュアリーカード会員に向けた鷹ノ目の販売会を実施

株式会社Forbulのプレスリリース

 ”うまさ”を追求した最高峰の日本酒 鷹ノ目を販売する株式会社Forbul(本社:東京都千代田区、代表:平野晟也)は、LUXURY CARD(本社:ワイオミング州ジャクソン、代表取締役社長:林 ハミルトン、以下ラグジュアリーカード)の会員に向けた鷹ノ目の限定販売会を、2021年2月22日(月)〜2月24日(水)の3日間限定で、各20時より実施いたします。

鷹ノ目限定販売会 特設ページURL:https://hawkeye-sake2.stores.jp

 うまさだけを追求した日本酒”鷹ノ目”は2019年1月の販売開始以来、使用する酵母や製法の見直しを行い続け、味を洗練させてきました。 
 今回、オンライン動画配信サービスのトライアル企画や、ストリートダンサー兼振付師である著名ダンサーのダンス動画の限定公開など、自社カード会員に向けたおうち時間充実優待の拡充を進めるラグジュアリーカードよりお声がけいただき、鷹ノ目の限定販売会が実現。これまで日本酒の魅力をお伝えできていなかった方々に向けて、鷹ノ目を通してお伝えすることを目指します。
 今後も当社は鷹ノ目を通して、日本酒業界を盛り上げることを目指した施策を実施してまいります。

  • 鷹ノ目について

名称:鷹ノ目
価格:13,200 円
アルコール度:16%
製造元:はつもみぢ
内容量:720ml
公式オンラインショップ:http://hawkeye-sake.com/
販路:公式オンラインショップ( 毎週水曜21時より販売 )
※ラグジュアリーカード会員様に向けた限定販売会では、20時より開始します。
優しいパイナップルのような甘みや香りと心地よい爽やかな酸味、
全体をまとめる軽やかでフルーティーな苦味を、バランスよく楽しめる高級感のある味わいが特徴です。

  • 鷹ノ目の特徴

1.徹底した原材料へのこだわり

数ある酒米の中でも大変優れた特徴から「酒米の王様」と呼ばれ、希少な酒米「山口県産山田錦」を100%使用。水は、山の奥から涌き出る、数十年の年月をかけ、自然がろ過した命の水「伏流水」を使用しています。

2.既存の販売方法に捉われない

日本酒の流通は、酒蔵→酒屋→飲食店→消費者が基本。しかしこれでは、お客様が飲むまでに時間がかかり、味が劣化する可能性があります。鷹ノ目はオンライン販売という手法をとることで、最高の状態でお客様にお酒をお届けします。

3.精米歩合非公開という決断

「米を磨けば、より美味しくなるという単純なお酒ではない」との信念から、鷹ノ目では精米歩合は理想的な数値で調節。「情報に左右されずに本来の味わい」を楽しんでほしいとの思いから、精米歩合は非公開としています。

4. 伝統と革新の融合

日本酒ベンチャーForbulと、創業200年の老舗酒蔵”はつもみぢ”がお互いのノウハウを活かし、日々”うまい日本酒“を追求。日々想いを込めて鷹ノ目を製造しています。

  • ラグジュアリーカードとは

2008年に米国で創業、日本では2016年から発行している金属製クレジットカードです。Gold Card、Black Card、Titanium Cardの3種類を発行し、最上位のGold Cardは24金コーティングが施されています。Mastercard最上位のブランドとしてサービスを展開、「World Elite™ Mastercard®」日本初採用のクレジットカードです。 Luxury Card Conciergeが提供する24時間365日対応のコンシェルジュサービスは世界的にも驚異のリピート率を誇り、高い顧客満足度を得ているほかThe Ritz-Carlton (ザ・リッツ・カールトン)、Mandarin Oriental (マンダリンオリエンタル)、The Peninsula (ザ・ペニンシュラ)などの一流ホテルで平均総額500ドル相当の特典を受けられるLUXURY CARD Hotel & Travel、無制限・無料で世界中の空港ラウンジをご利用できるPriority Pass、 レストランご利用時のリムジン送迎サービス、映画館や全ての国立美術館におけるラグジュアリーカード会員限定の優待サービスをご提供しています。

  • 株式会社Forbulについて

会社名:株式会社Forbul
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 11F WeWork KANDA SQUARE内
設立:2018年1月
代表:平野晟也
事業内容:日本酒の開発・販売・メディア事業・イベント事業
URL:https://www.forbul.net

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。