「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

うまいすしをお届け!デリバリー限定メニューに“どんぶり”が初登場!

株式会社スシローグローバルホールディングスのプレスリリース

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、昨今の飲食シーンにおいて多くの生活者の中で中食(なかしょく)を中心とした“新しい生活様式”が定着していることを踏まえ、テイクアウト事業にも力を入れて取り組んでおります。ご自宅で過ごされる方が増えている中、スシローではデリバリーの商品ラインアップを強化し、デリバリー限定で新たに“どんぶり”メニューの販売を本日より開始いたします。

イメージ画像イメージ画像

 現在、世の中の状況が劇的に変化し、飲食シーンにおいて外食の在り方が変わる中で、スシローでは“うまいすし”をご自宅でも気軽に楽しんでいただくために、テイクアウト事業の強化に努めています。具体的なテイクアウトの取り組みとして、全店におけるテイクアウト対応、インターネットによる注文受付のほか、一部店舗にて『自動土産ロッカー』の導入を進めております。その中でも、テイクアウト事業の大きな柱としてデリバリーサービスの強化を行っており、現在「UberEats」や「出前館」、「DiDiFood」を導入し、様々なエリアでスシローのおすしをデリバリーでもお召し上がりいただけます。

 これまでスシローでは、「スシローセット」や「定番にぎりセット」などのおすしセットメニュー以外にも、月に2回実施しているフェア商品のセットメニューや「焼き鯖明太押し寿司」などの期間限定商品もデリバリーメニューに追加してまいりましたが、もっとスシロー自慢のネタをご自宅でも楽しんでいただきたいという想いを込めて、今回新たにバリエーション豊かなどんぶりのメニューを追加し、デリバリー限定のラインアップを増量いたします。

 “どんぶり”のメニューは、スシローで不動の人気ナンバーワンのまぐろやねぎとろを乗せた「まぐろてんこ盛り丼」1,180円(税込)、まぐろやいくら、かに本身などの人気ネタを集結させた「10種の海鮮丼」980円(税込)、たっぷりのいくらとかにが乗った「かにいくら丼」1,280円(税込)など、合計で5種類の“どんぶり”メニューが登場します。さらに、スシローの“どんぶり”の容器はネタとしゃりが分かれているセパレートタイプを採用しているため、しゃりをレンジで人肌程度に温めることでよりおいしくお召し上がりいただけます。

 ぜひこの機会にスシローの自慢のネタを乗せた“どんぶり”商品をご注文していただき、ご自宅でもお楽しみください。
 

  • デリバリー限定「どんぶり」メニュー

 

まぐろてんこ盛り丼まぐろてんこ盛り丼

■商品名:「まぐろてんこ盛り丼」
■価 格:1,180円(税込)
■発売日:2月22日(月)~

 

10種の海鮮丼10種の海鮮丼

■商品名:「10種の海鮮丼」
■価 格:980円(税込)
■発売日:2月22日(月)~

 

まぐろサーモン丼まぐろサーモン丼

■商品名:「まぐろサーモン丼」
■価 格:880円(税込)
■発売日:2月22日(月)~

 

かにいくら丼かにいくら丼

■商品名:「かにいくら丼」
■価 格:1,280円(税込)
■発売日:2月22日(月)~

 

海鮮丼海鮮丼

■商品名:「海鮮丼」
■価 格:780円(税込)
■発売日:2月22日(月)~

※容器代を含んだ価格となります。
※写真はイメージです。
※仕入状況・販売状況により、セット内容・トッピングが変更になる場合がございます。
※当日販売分完売次第、終了となります。
※一部店舗では、価格が異なります。
 

  • おいしさにこだわるスシローがおススメする、ご自宅でもっとおいしく“どんぶり”を召し上がっていただくコツ!

 

セパレート容器(イメージ)セパレート容器(イメージ)

 スシローの「どんぶり」は、しゃりとネタが分けられるセパレート容器を採用しています。しゃりは冷やし過ぎると固まってしまい、人肌程度に温めたしゃりが美味しいとされています。
 ご自宅のレンジを使用し、しゃりを人肌程度に温めていただくとよりおいしくお召し上がりいただけます。

【温めの目安】600Wで30秒程度(1個当たり)
【ポイント】しゃりの容器にラップをして、レンジで温めてください。

 

  • スシローのテイクアウト事業について

 スシローの既存店舗ではテイクアウトの取り組みとして、全店におけるテイクアウト対応、インターネットによる注文受付のほか、一部店舗にて“自動土産ロッカー”の導入を進めております。また、UberEatsや出前館をはじめ、DiDiFood等のエリアに特化したデリバリーサービスも幅広く展開しており、スシローのおすしをお店でもご家庭でもお楽しみいただけるように工夫しております。今後も既存店舗におけるデリバリーサービスの強化やその他物販モデルの開発など、事業の新たな柱としてテイクアウト業態の強化を実施してまいります。

<既存店舗のテイクアウトへの取り組み>
 

自動土産ロッカー自動土産ロッカー

<自動土産ロッカー>
予めご注文いただいたお持ち帰り商品を、店舗でスムーズにお受け取りいただけます。
今後、全体の約25%以上の店舗に拡大を予定しております。
※一部店舗に導入されています。

 

ご注文方法ご注文方法

<お持ち帰りネット注文>
スマホアプリや、インターネットから簡単・便利に注文することができます。

 

デリバリーサービスデリバリーサービス

<デリバリーサービス>
各社デリバリーサービスを通じてご自宅などにお届けすることができます。
※詳細は、各社サイトをご覧ください。
※一部店舗でのみ実施しております。
※店舗によりデリバリーサービス会社は異なります。

~スシロー衛生面への取り組み~

スシロー衛生への取り組み①スシロー衛生への取り組み①

スシロー衛生への取り組み②スシロー衛生への取り組み②

 新型コロナウイルス感染拡大の前からスシローでは徹底した衛生対策を実施してまいりました。適切なタイミングでの現場確認者による目視確認をした上での手洗いの実施や、目視を含めた身だしなみチェック、体調管理チェックの実施・記録、体調不良者の出勤禁止等の取り組み等、弊社内にある衛生管理の専門チームが定める社内ルールのもとで徹底した衛生管理に取り組んでおります。また、キッチン内の出入りの際の手袋着用・交換はもちろん、食品に触れた手袋は一定のタイミングでの交換を徹底しております。あわせて、30分に1回キッチン内にて流れる衛生確認の放送に従いアルコール消毒による清掃を行う等、清潔で安全な環境を維持することに努めてまいりました。

 また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、店舗内において各所にアルコール消毒液の設置、テーブルやタッチパネル等の都度拭き上げ等による清掃・除菌を行い、セルフレジ等の非対面システムの導入を進める等、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、あらゆる対策に取り組んでおります。
 

【『安全・安心の取り組み』について】
詳しい取り組みは下記HPをご覧ください。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/umaisushiwo_anzenni

 

【「緊急事態宣言」発令に伴う営業時間の変更について】
弊社では、緊急事態宣言の発令および各自治体からの要請を受け、営業時間等を変更しておりますが20時以降もお持ち帰り/デリバリーはご注文を承っております。
店舗ごとに内容が異なりますので、下記スシローHP内の店舗詳細ページよりご確認ください。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/shop/
※受付終了時間は店舗毎に異なりますので、スシローHP内の店舗詳細ページをご確認ください。
※デリバリーは、店舗により対応していない場合がございます。
※各自治体からの要請に伴う営業時間の変更については、スシローHPをご確認ください。
※状況により営業時間の変更がございます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。