「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

小麦アレルギーを持つ子どものための米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」がお得な定期便をスタート

株式会社mannakaのプレスリリース

株式会社mannaka(本社:東京都杉並区)が手がける米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」(https://ocomejirusi.com/)がお得な定期便を開始しました。

 

 

  • 米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」開発のきっかけ

小麦アレルギーのある小さな子どもの「みんなと同じパンが食べたい」という想いと、「食べさせてあげたいけれど、命も守ってあげたい」という親心からから、米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」の開発がはじまりました。

小麦アレルギーをはじめ、食品アレルギーを持つ子どもは近年増加傾向にあります。米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」はそうした中で、アレルギーを持つ人もそうでない人も、子どもも大人も、みんなが安心しておいしく楽しい食卓を囲めるように願いを込めて作られた商品です。
 

  • 米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」の特徴

①アレルギー特定原材料等28品目不使用

 

米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は新潟の雄大な自然の中にある米粉パン専用の設備で生産しています。
パンの製造に携わるスタッフ全員が小麦の摂取を制限されており、アレルギー特定原材料等28品目の持ち込みが禁止された環境でコンタミネーションコントロールも徹底的に管理しています。

②子どもに食べさせたい原材料のみを使用
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」の材料は全て「自分の子どもに食べさせたいか」を基準に厳選されたものを使用しています。

「米油」…玄米を精米した時に出る糠から作られる油脂
「素焚糖」…風味が豊かで、ミネラルも豊富な奄美大島産の砂糖
「ゲランド塩」…少量で素材のうま味を引き出す力があるフランス産の塩

原材料は極力シンプルにし、添加物を使わずに製造しています。

③新潟県産の国産米粉100%
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は、製パン用に品種改良されたお米ではなく、新潟の自然が育んだ「炊いてもおいしいお米」の米粉だけを使用。どんな料理にも合わせやすいように、甘み・旨み・粘りのバランスの取れた「こしひかり」や「こしいぶき」を中心に、おいしいお米を厳選しています。
お米を炊くより手軽に食べられるため、グルテンフリーを食事に取り入れたいという方からもご好評いただいています。

④アレンジが自由自在
米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」は、トーストや、レンジで温めてそのままおかずと一緒にお米のようにして食べるのはもちろん、おやつなどのアレンジ利用もおすすめです。商品サイトでは、米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」を使ったアレルギーフリーやグルテンフリーのアレンジレシピを掲載しています。

 

  • 「ocomejirusi(オコメジルシ)」オンラインストア定期便について

健康を意識して継続して食べたい方のために、都度購入よりもお得なocomejirusiのオンラインストア定期便がスタートしました。

生活スタイルに合わせて1ヶ月または、2ヶ月に1度のお届けサイクルが選択可能です。米粉パン「ocomejirusi(オコメジルシ)」定期便は、毎月第3金曜日に都内から発送致します。

《次回の予定》
・3月の定期便は3月19日発送 ※3月5日 申し込み〆切

▷「ocomejirusi(オコメジルシ)」オンラインストアのURL
https://ocomejirusi.thebase.in/

【販売業者について】
会社名:株式会社mannaka
代 表 者: 代表取締役社長 柴田 雄平
設  立: 2015年
事業内容: マーケティング事業、プロデュース事業、店舗開発事業、ケータリング事業
本  社: 東京都杉並区下高井戸4-2-7
URL:https://mannaka-mk.jp/(ocomejirusi:https://ocomejirusi.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。