「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「豆乳揚げだし」発売10周年記念! 豆乳クリーム10倍配合の新商品「特濃 豆乳揚げだし」  2021年3月1日(月)より全国で発売

カネテツデリカフーズ株式会社のプレスリリース

カネテツデリカフーズ株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:村上寛)では、白身魚のすり身に豆乳と野菜をプラスしたふんわりなめらかな食感の練り製品「豆乳揚げだし」の発売10周年を記念し、豆乳クリームを10倍(豆乳揚げだしと比較(仕込時))配合した濃厚な味わいと、ふわっとなめらかな食感が楽しめる、冷しておいしい「特濃 豆乳揚げだし」を2021年3月1日(月)より全国で発売いたします。

特濃 豆乳揚げだし

「豆乳揚げだし」は2011年に“ふんわり”“口どけ”をキーワードに誕生した練り製品です。発売当時は秋冬期のおでん種として、2014年からは1年を通して販売し、季節を問わず手軽に本格派の料理を作ることができる練り製品として多くのお客様にご愛顧をいただき、おかげさまで10周年を迎えました。

この度発売する「特濃 豆乳揚げだし」は豆乳揚げだしの魅力である豆乳の味わいをより追求し、豆乳揚げだしの10倍量の豆乳クリームを配合した新商品です。暑い季節に冷しても美味しいふわっとなめらかな食感に仕上げました。

さらに、豆乳揚げだし発売10周年を記念し、ホームページではオンライン工場見学などが楽しめる特設サイトをオープン。また、2021年5~6月には「豆乳揚げだし冷えふわキャンペーン」を実施するなど、「豆乳揚げだし」発売10周年を記念した様々な取り組みを行います。

【商品紹介ページ】
https://www.kanetetsu.com/pages/tounyu_agedashi

●商品特長
【特長1】豆乳クリーム10倍配合!
豆乳に加え、濃厚なコクと甘みが特長の大豆由来のクリーム「豆乳クリーム」を豆乳揚げだしの10倍配合(仕込時)。さらに、豆乳クリームと相性の良い和風だしを配合し、コクを引き出しました。

【特長2】素材本来の味を楽しめるプレーンタイプ
「特濃 豆乳揚げだし」は「豆乳揚げだし」の特徴である豆乳本来の味とふんわりなめらかな食感をより一層味わっていただけるようプレーンタイプに仕上げました。

【特長3】ふわっとなめらかな食感
暑い季節に冷して美味しいふわっとなめらかな食感で、料理の幅が広がります。5~6月に実施するキャンペーンや、カネテツデリカフーズ公式SNSを通して「豆乳揚げだし」「特濃 豆乳揚げだし」を使った冷しメニューをご紹介します。

●商品概要
販売エリア:全国のスーパーなど及び、カネテツデリカフーズ公式オンラインストア

商品名     : 特濃 豆乳揚げだし
規格      : 3個
参考税抜価格  : 250円
発売日     : 2021年3月1日
商品特長    : 豆乳揚げだし発売10周年記念商品。
          豆乳クリームを豆乳揚げだしの10倍配合し、
          やわふわ食感に仕上げました。
          冷たいままでもおいしく召し上がれます。
オンラインストア: https://store.kanetetsu.com/products/13120912

<商品画像>

商品名     : 豆乳揚げだし
規格      : 3個
参考税抜価格  : 250円
発売日     : 販売中
商品特長    : 白身魚のすり身に豆乳を練りこみ、野菜で彩りをプラス。
          なめらかな食感に仕上げました。
オンラインストア: https://store.kanetetsu.com/products/13097912

<商品画像>

●発売10周年「豆乳揚げだし」開発ストーリー
当時、開発担当者は、練り製品特有の弾力のあるぷりっとした食感が苦手な方にも食べていただきやすい商品の開発に取り組んでいました。そこで担当者が注目した素材が、健康ブームの高まりにより注目されていた「豆乳」でした。お客様に健康をお届けしたいという想いをこめて、これまでの練り製品とは違う新食感の練り製品の開発をスタート。食感の実現に加え、豆乳の持つ豆独特の風味が苦手な方でも食べやすく、普段の食卓で手軽に色々なお料理に使いやすいようにと試行錯誤を繰り返し、ついに完成したのが1つで魚と大豆ダブルの良質なたんぱく質を摂ることができる“ふんわり”“口どけ”食感の「豆乳揚げだし」です。

■カネテツデリカフーズについて
1926年(大正15年)創業。2016年に創業90周年を迎えた、兵庫県神戸市・六甲アイランドに工場を持つ魚肉練り製品の製造業(代表取締役社長:村上 寛)。1990年には全商品合成保存料無添加を実施。さらに、練り製品の製造工場として初めて「ISO22000」「FSSC22000」「JFS-C」の3つの食品安全管理システムの認証を取得するなど「安心・安全」な商品作りに取り組んでいます。また、蒲鉾を立体的に表現する技術など独自性あふれるモノ作りをおこなっています。まるで本物のような味・食感・見た目を再現し、そのネーミングでも話題の“ほぼ”シリーズ商品は、シリーズ累計販売数量4,400万パックを突破。

■会社概要
社名      : カネテツデリカフーズ株式会社
代表者     : 代表取締役社長 村上 寛
本社/工場所在地: 神戸市東灘区向洋町西5丁目8番地
創業      : 1926年3月(大正15年3月)
法人設立    : 1948年9月29日(昭和23年9月29日)
資本金     : 4,000万円
業務内容    : 水産練製品・惣菜の製造販売
ホームページ  : http://www.kanetetsu.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。