2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

コロナ禍で激変する飲食業界に新しい波!共同運営型シェアキッチン「コミュニティキッチン」が板橋区役所前にオープン

株式会社M&Aオークションのプレスリリース

飲食店開業の総合支援を行なう株式会社M&Aオークション(本社:東京都豊島区東池袋 代表:大桑一雄)と、飲食店経営・テイクアウト事業・デリバリー事業・キッチンカー事業などを手掛ける株式会社FOOD GARAGE(本社:杉並区阿佐ヶ谷北 代表:谷岡一久)は、2021年2月1日、都営三田線「板橋区所前駅」近くに、新しいコンセプトの共同運営型シェアキッチン「コミュニティキッチン板橋」をオープンいたしました。

「コミュニティキッチン」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響等で、飲食店を取り巻く環境が一段と厳しさを増す中、新規出店や万が一の撤退リスクを最小限に抑え、飲食事業者同士が、お互いに助け合い、支え合いながら、共に成長・発展を目指すことをコンセプトとした新しい発想のシェアキッチンです。

コミュニティキッチン外観コミュニティキッチン外観

コミュニティキッチン厨房内コミュニティキッチン厨房内

■初期費用なし、即日営業可能!
コミュニティキッチンの最大の特徴は、店舗開業に必要な設備・什器・販売スペースが予め施設に備わっているため、利用者は、包丁・まな板などの調理器具と食材の持ち込みだけで、すぐに営業が開始できることです。
一般的に、飲食店を開業する場合、テイクアウト専門店であっても、数百万円の初期費用と数カ月の準備期間が掛かります。しかしコミュニティキッチンであれば、初期費用なし、即日営業が可能のため、利用者のメリットは大きいと考えています。

■共同運営型・相互協力型のシェアキッチン
一般的なシェアキッチンでは、時間帯毎に利用者を分けたり、各事業者に専用区画を設けるなど、オペレーションが混在しないようにすることが多いですが、「コミュニティキッチン板橋」では、敢えて、同じ時間帯に複数の事業者が、同じ厨房区画・販売スペースをシェアしながら利用する共同運営型の営業形態を採用しています。
このような営業形態を採ることで、各利用者は、それぞれが有する情報・ノウハウ・技術・人的リソースをシェアし、相互に協力しながら事業運営を行うことができるため、1事業者が単独で運営するよりも早いスピードで成長・発展することができます。
「コミュニティキッチン板橋」では、施設オープン日の2021年2月1日から3事業者が同時に営業を開始していますが、清掃・営業準備・チラシ配布・SNS情報発信・テイクアウト販売の窓口対応・電話対応などの業務を各事業者が相互に協力しながら分担して行なうことで、少ない人員での施設運営および早期の事業立ち上げ・認知促進を実現しています。

■個性的でバラエティに富んだテイクアウトメニューが顧客にも好評
顧客にとってみると、同じ店舗の中で、複数の事業者が毎日手作りのお弁当・テイクアウトを提供しているため、1つの場所で、バラエティに富んだ個性的なテイクアウトメニューが楽しめるというメリットがあり、例えば、1事業者毎に毎日1つ日替わりメニューを提供するルールを定めることで、お客様に対しては毎日複数の日替わりメニューが提供されることになります。
また、スーパーやコンビニエンスストアと異なり、全ての商品を各事業者が店舗内で製造(調理)しているため、店頭や電話でオーダーを受けて「出来立て」を提供したり、UberEats等のデリバリーに対応することができるため、”色々なお弁当を置いている弁当屋”というよりは、”テイクアウト専門のフードコート”の方がイメージに近いかも知れません。

■ハイブリッド型飲食経営のスタートアップ支援
「コミュニティキッチン板橋」を利用する各事業者に対する支援体制も充実しており、当施設の利用者は、飲食店開業の総合支援を行なう当社・株式会社M&Aオークションから、開業や経営に関するアドバイス、食材仕入業者等の各種業者の無料紹介、税務・経理面のサポート等を受けることができる他、当施設の共同運営者であり自らも1事業者として当施設を利用する株式会社FOOD GARAGEから、メニュー開発・オペレーション構築・テイクアウト・デリバリー・キッチンカー運営等、実務面に関するアドバイスやサポートを受けることができます。

新型コロナウイルスの影響等により経営環境が激変する飲食業界の中で、イートイン型飲食店の「経営リスクの高さ」から、テイクアウト・デリバリー・キッチンカー等の「中食」に大きく舵を切る飲食経営者が急増しています。しかしながら、現在のように、経営環境がどのように変化するか読めない世の中において大事なのは、1つの営業形態・1つの販売チャネルに依存するのではなく、様々な営業形態に関するノウハウを蓄積し、あらゆるニーズに対応できる営業構造・顧客構造を構築し、これらを経営環境の変化に合わせて活用する『環境適応力』を自社の経営リソースとして保有することであると、当社は考えています。

Withコロナ/Afterコロナといわれるこれからの時代の飲食店経営は、イートイン、テイクアウト、デリバリー、キッチンカー、ケータリング、ECなど、複数の営業形態を適切に組み合わせた「ハイブリッド型飲食店経営」がスタンダードになっていくであろうと予測しており、当社の運営する「コミュニティキッチン」は、単に「初期投資なしでテイクアウト店を手軽に始められる」施設ではなく、激変する飲食業界を生き残っていくための『環境適応力』を身に付けるためのスタートアップ支援施設として、今後の飲食業界を牽引するような事業者を輩出することを目指しています。

■首都圏各地に「コミュニティキッチン」を展開予定
株式会社M&Aオークションおよび株式会社FOOD GARAGEは、「コミュニティキッチン板橋」を皮切りに、これまでに培った飲食店開業の支援ノウハウ、居抜き活用ノウハウ、店舗経営ノウハウ等を駆使し、施設利用者の「事業の成功」に主眼をおいた共同運営型シェアキッチン「コミュニティキッチン」を、2021年度中に都内2~3か所、2023年末までに首都圏(1都3県)で約10か所を展開する計画としています。

■2021年3月時点「コミュニティキッチン板橋」利用者
1.MEAT MEAT MEET(ミートミートミート)
株式会社FOOD GARAGEが展開する飲食ブランドで、阿佐ヶ谷北に1店舗、都内各所にてキッチンカー4台が稼働中。1事業者として当施設内でテイクアウト販売・デリバリー事業を営む一方で、他の利用者に対して、メニュー開発、オペレーション構築、テイクアウト販売、デリバリー販売等の実務面でのサポートを行なっている。
2.ハンバーグアイランド
元々は居酒屋での独立開業を検討していたが、コロナ禍の状況を踏まえ、テイクアウト・デリバリーの経験・ノウハウを積むため、2月より当施設の利用を開始。沖縄での経験を活かしたロコモコ丼、タコライスなど可愛らしい南国風メニューが評判で、2月下旬からスタートしたデリバリーも出足は好調。
3.IRIE(アイリー)
農家兼業のご夫婦で、自家栽培野菜を活かした「農家が作るお弁当」シリーズが人気。2月にテイクアウト販売からスタートし、3月からデリバリー、4月からキッチンカーを稼働予定。 

 

牛ランプローストビーフ(MEAT MEAT MEET)牛ランプローストビーフ(MEAT MEAT MEET)

にこにこハンバーグ(ハンバーグアイランド)にこにこハンバーグ(ハンバーグアイランド)

南部どり 漬け込みスパイシーチキン(IRIE)南部どり 漬け込みスパイシーチキン(IRIE)

【施設概要】

名称 : コミュニティキッチン板橋
住所 : 東京都板橋区板橋2-61-4 板橋マリオン1F
TEL : 03-6909-6805
営業時間 : 11:00~20:00 (※状況により変更の可能性あり)
施設利用料 : 利用時間・利用日数により異なります (月単位の契約となります)

【株式会社M&Aオークション】
2005年9月設立。創業16年目。居抜き店舗マッチングサービス「店舗そのままオークション」を始め、「みんなの飲食店開業」「フランチャイズビズ」「お店を作ろう.COM」「店舗そのまま閉店・売却サポート」など、飲食店の出退店に関する各種サービスの提供、飲食店開業に関する総合的なコンサルティング等を行なっている。2020年12月末現在の開業支援数は3,434件、池袋本社では年間100回以上の「無料セミナー」を開催している。
企業名 : 株式会社M&Aオークション
所在地 : 東京都豊島区東池袋4-25-12
代表者 : 大桑一雄
設  立 : 2005年9月30日
資本金 : 5000万円
事業内容: 開業コンサルティング、経営コンサルティング、店舗そのままオークションの運営、シェアキッチン事業
URL: http://www.ma-auction.co.jp/
関連子会社:株式会社店舗総合研究所、株式会社店舗内装

【株式会社FOOD GARAGE】
大手チェーンにて15年以上の経験を積んだ後、株式会社M&Aオークションの支援を受けて阿佐ヶ谷北にて肉バル「MEAT MEAT MEET(ミートミートミート)」を開業。2019年からキッチンカー事業をスタートし、法人化。現在は、阿佐ヶ谷北の既存店、コミュニティキッチン板橋を拠点として、イートイン・テイクアウト・デリバリー・キッチンカー(4台)・ケータリング事業等を自ら運営しながら「コミュニティキッチン板橋」利用者の実務面のサポートを担当。
企業名 : 株式会社FOOD GARAGE
所在地 : 東京都杉並区阿佐谷北1-27-5
代表者 : 谷岡一久
設  立 : 2019年5月7日
資本金 : 300万円
事業内容: レストラン事業、フードトラック事業、フェス・イベント事業、お弁当事業、ケータリング事業、シェアキッチン事業
URL: http://foodgarage.website/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。