2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ダイキン社製の全熱交換器『ベンティエール』の取り扱いと施工を開始コロナ禍で空気の入替を必要とする店舗の省エネで快適な換気を実現

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSのプレスリリース

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 公正、以下、当社)は、ダイキン工業株式会社が製造販売している業務用高効率換気設備で既存店舗にも後付け設置が可能な全熱交換器ユニット『ベンティエール』の取り扱いを本日より開始いたします。
なお、コロナ禍における店舗支援の取組みとして『ベンティエール』を割賦で購入した場合に、金利を一定期間無料とする独自施策を実施致します。施工においては、同じくUSEN-NEXT GROUPの株式会社 USENテクノサービスが自社受注案件の設置施工を行い、提案から設置までをワンストップで実施することになります。ダイキン社からの外注工事の一部を請け負う事を検討し、店舗やオフィスの安全性を高める環境の整備を推進します。

■「ベンティエール」概要

ダイキンの全熱交換器「ベンティエール」は、気流や空気質なども考慮した換気設計で、熱と湿度を室内に戻すことで、省エネで快適な換気を実現するものです。既存店舗でも設置可能な後付けユニットによりあらゆる業務店に対応可能です。
(【DAIKIN公式youtube「ベンティエールCM」】https://youtu.be/AGUjeqimyHk

■特長

・特強モード搭載によるパワフルな換気
・改装対応により室内の壁面、軒下設置などさまざまな場所に設置可能
・CO2センサー(別売品)を搭載することで、CO2濃度に応じて換気量を自動制御
・機内に組込みできるウィルス専用フィルター(別売品)もご用意

・資料請求・お問い合わせ:
株式会社USENチェーンテック推進統括部  03-6823-7708 chaintech-eisui@usen.co.jp

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。