2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

日本初のヤギミルクパン専門店、岩手県宮古市のブーランジェリー レ・ド・シェーブルから、ヤギミルクを使ったプレミアムクリームパンが新登場!

しあわせ乳業株式会社のプレスリリース

数々の有名人気店で活躍した佐藤一平シェフが、2021年より、ブーランジェリー レ・ド・シェーブルにて、ヤギミルクを使ったパンを開発中!

グラスフェッドヤギミルクとそれに魅せられたシェフとのコラボレーションです!

宮古市で初めてグラスフェッドヤギミルクと出会い、その美味しさに感激!その良さを一番表現できるパンをと考え、クリームパンという選択にたどり着きます。そこから、プレミアムクリームパン開発が始まります。

まずはクリーム作り。セオリー通りのバニラビーンズを使ってのカスタードクリームでは、グラスフェッドヤギミルクの香りとマッチしません。試行錯誤の末、その香りを一番引き出せるトンカビーンズで香り付けすることを思いつきます。さらに、グラスフェッドヤギバターを入れて濃厚なコクと風味をプラス。通常のカスタードクリームよりも小麦粉の量を減らし、極上のなめらかさを追求しています。

そして生地。なめらかに仕上げたクリームの邪魔をしない、最高に口溶けのよい生地を作るため、生地にはブリオッシュを選択しました。しかも、グラスフェッドヤギミルクの風味を損なわないよう、卵を使用しないブリオッシュです。小麦には岩手県産「ゆきちから」。シェフのこだわりとして、食材はなるべく同じ産地のものを選びます。同じ産地の食材は相性が良いからです。そして「ゆきちから」は、生地にした時、食感的に口溶けを損なわない歯切れの良さがあり、クリームとの相性は抜群です。焼き上げた時に、小麦の香り高いところも気に入っています。
 

こうして、グラスフェッドヤギミルク・ヤギ生クリーム・ヤギバターを贅沢に使ったプレミアムクリームパンが誕生しました。今までのクリームパンの常識を覆すブリオッシュ生地とカスタードクリームの絶妙なコンビネーションをどうぞお楽しみ下さい。

 

遠方の方にもお楽しみいただけるよう、オンラインショップでは、焼き上がりをそのままに、急速冷凍してお届けいたします。

冷凍のクリームパンを、冷暗所にて4~6時間程置いていただければ、そのまま召し上がれます。

 

そのままでも十分美味しいのですが、さらに電子レンジで10秒~20秒程温めるとことをお勧めしています。

(電子レンジでの温め時間は目安ですので、お好みに合わせてご調整ください。)

パンにはうるさいあの方へ、いつもお世話になっている近しい方へ、ちょっとしたお礼やプレゼントとして最適です。

 

佐藤一平シェフ経歴
 

2012 表参道「d’une rarete(デュヌラルテ)」に入店。

2013 名古屋「terre a terre(テーラ・テール)」のシェフに就任。
2016 ウルトラキッチン株式会社、ブランドマネージャー就任。 
2018 新宿「JUNIBUN BAKERY(ジュウニブンベーカリー)」ブランドマネージャー就任。
2020 三軒茶屋「JUNIBUN BAKERY三軒茶屋本店」「二足歩行coffee rosters」の店舗運営業務。

2021 岩手県宮古市「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル」シェフ就任。

 

【店舗情報】
BOULANGERIE LAIT DE CHEVRE
(ブーランジェリー レ・ド・シェーブル)

 

営業時間:8:00~19:00  定休日水曜 
※商品売り切れにつき、早く閉店する場合があります。

住所:〒027-0084 岩手県宮古市末広町8−1
URL : https://yagimilk.jp

【運営会社】
しあわせ乳業株式会社
代表取締役:佐藤 力(さとう ちから)
住所:〒027-0361 岩手県宮古市田老小堀内19-15
電話:0193-87-5959
URL:http://www.shiawase-farm.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。