2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「日本酒うまい、お祝い、乾杯、間違いない」!

農林水産省のプレスリリース

農林水産省は、日本酒造組合中央会とともに、新型コロナウイルス感染症の影響により国内出荷量や輸出量が大きく減少した日本酒の振興を願い、日本酒及び原料の酒造好適米の需要拡大を訴え、日本酒造組合中央会が配信している「日本酒ダンス」を踊った動画を本日公開しました。

  • 1.日本酒の現状

新型コロナウイルス感染症拡大等の影響により、業務用を中心に日本酒の国内出荷量、輸出量は大きく減少しています(令和2年は元年に比べて、国内出荷量は▲11%、輸出量は▲13%)。特に、酒造好適米の使用量の多い特定名称酒(注)の国内出荷量が大幅に減少(▲14%)しています。

これにより、酒造好適米の需要量についても大幅に減少しています。

注:日本酒は、一般酒のほか、製造方法などにより、吟醸酒、純米酒等8種類に分類され、これらを総称して「特定名称酒」という。

資料:日本酒国内出荷量は日本酒造組合中央会調べ、日本酒輸出量は「貿易統計」(財務省)。ともに暦年。

  • 2.日本酒ダンスの公開

上記のような日本酒の現状を踏まえ、日本酒造組合中央会が配信している「日本酒ダンス」を、全国の消費者に広めるべく、BUZZ MAFF発信者を中心とした農林水産省職員、酒造好適米の生産者、日本酒ダンスを制作したクリエーターや制作会社が一丸となって、踊ってみた動画として公開しました。

【農水省】国家公務員も踊ってみた〜日本酒ダンス〜
「農業遺産で太鼓たたき隊」の吉村を中心としたBUZZ MAFFユーチューバーが、TASOGARE松岡によるラップに乗せた日本酒ダンスの歌詞に合わせ、大臣室前など農林水産省内で全力で踊っています。
動画の最後では、吉村が熱いメッセージをお届けします。
(URL)https://www.youtube.com/watch?v=WEh6NY92WYU&feature=youtu.be(外部リンク)

【参考1】日本酒ダンスとは
平成29年、日本酒造組合中央会が日本酒ファン、若年層へ「日本酒で乾杯!」を広めるために制作した、踊ってみた動画。

【参考2】日本酒造組合中央会URL
https://www.japansake.or.jp/sake/(外部リンク)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。