2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【阪急百貨店うめだ本店】3月6日(土)春を告げる魚“いかなご”初入荷!!

株式会社阪急阪神百貨店のプレスリリース

◎漁を終え、漁港で水揚げする様子 YouTube<Hankyu_PR_Channel>

3月6日(土)、大阪湾・淡路島・播磨灘では、春を告げる魚「いかなご」漁が解禁になりました。

特に阪神・淡路方面では、この新鮮な「いかなご」を使った「いかなごのくぎ煮」を炊くご家庭が多く、近所におすそわけするのが定番で、春の行事のひとつとして知られています。

◎岸和田漁港で水揚げされた“いかなご”

◎午前11時、岸和田漁港から直送し、店頭にて販売
阪急うめだ本店では、岸和田漁港で水揚げされた新鮮ないかなごを直送し、午前11時から地下2階「魚の北辰」で販売。ここ数年、漁獲量が激減していまいたが、本年の初競りでは豊漁を記録。春の息吹を感じる“いかなご”は、ぜひご賞味いただきたい逸品です。

<日 時>2021年3月6日(土)午前11時
<場 所>阪急うめだ本店 地下2階 鮮魚売場「魚の北辰」
<入 荷 量>100kg
< 価 格>1kg2,980円

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。