2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

代替肉のネクストミーツ、手軽にプラントベース食品を試せるキッチンカー販売を3月11日から正式に開始

ネクストミーツ株式会社のプレスリリース

弊社初の試みとして、テイクアウト用NEXT牛丼をリアルで販売いたします。

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は、これまで主に自社ECサイトでの販売をして参りましたが、お客さまとのリアルなコミュニケーションを通じて得たフィードバックをより良い製品開発に活かしていきたいという思いがありました。
また、代替肉のことをもっと知ってもらいたいという思いと、気軽に代替肉を試したいというお客さまの声もあったことから、2021年2月よりテスト販売を開始いたしました。

たいへんご好評いただいた結果、3月11日(木)からキッチンカーでの調理・販売を正式に開始することを決定いたしました。
現在は100%植物性の牛丼メニューを3種類展開していますが、今後は発売前の新製品も期間限定でお試しいただける取り組みも予定しております。長期間保存できる缶詰タイプも販売しており、お土産として大変人気です。

また地球環境の改善をテーマにしていることからサステナビリティにも配慮し、マイ箸やマイバッグ、マイ容器の持参を推奨しております(使い捨て箸や持ち帰り袋は最低限しか用意しておりません)。さらにSNS予約などを利用し販売数をある程度予測することで、フードロスを作らないよう心掛けています。
 

  • 概要

出店場所:新宿区西新宿7-16-7 NODE(音楽スタジオ)前
出店日時:毎週月曜日と木曜日の11:00-14:00
販売商品:NEXT牛丼(700円)、NEXT肉増し牛丼(800円)、NEXTキムチチーズ牛丼(800円)
※お肉は使用しておりません。大豆由来の代替肉です。
※今後オリジナルメニューを開発・販売していく予定で、弊社SNSで随時発信します。

 

 

 

 

  • ネクストミーツとは

「地球を終わらせない」を理念として掲げ、代替⾁の分野で事業活動を⾏う⽇本のスタートアップ。
2017年から研究を始め、プロダクト完成の2020年に法人化、2021年1月に米国市場にSPACスキームでOTCBBに上場。
世界初の焼⾁⽤代替肉「NEXT焼⾁」、植物⾁で作られた⽜丼「NEXT⽜丼」や、代替肉ハンバーガー「NEXTバーガー」をローンチ。
テレビ番組で話題となり、若い層を中心に熱心なファンが急増。昨年12月に総合商社の豊田通商とパートナーシップの基本合意を発表。
幅広い代替タンパクの研究開発に着手し、2050年までに全ての肉を代替することをミッションとしています。

 

  • 会社概要

ネクストミーツ株式会社
代表取締役:佐々木英之
創業:2020年6月
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営

ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeats/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。