永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

アニメフィルムフェスティバル東京2018 イベント上映作品とのコラボレーションカフェ『AFFTカフェ』を10月19日から22日までサナギ新宿にオープン!

アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会のプレスリリース

アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会(主幹事:株式会社トムス・エンタテインメント 実行委員長:鈴木義治)は2018年10月6日(土)より、東京 新宿において開催する「アニメフィルムフェスティバル東京2018」(以下、AFFT2018)開催期間中の10月19日(金)から22日(月)までの四日間、サナギ新宿にてイベント上映会参加作品とのコラボレーションカフェ『AFFTカフェ』をオープン、オリジナルメニューの販売を行います。

『名探偵コナン』江戸川コナンVS安室透カレー

■AFFT2018公式サイト: http://animefilmfestivaltokyo.jp

コラボーレーション実施作品は、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『機動戦士ガンダムUC』、『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』、『少女革命ウテナ』、『名探偵コナン』(五十音順)の5作品で、いずれもフードまたはドリンクでのオリジナルメニューを販売いたします。コラボレーションメニューは数に限りがございますため、無くなり次第販売終了となります。予めご了承ください。

尚、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『機動戦士ガンダムUC』は【GUNDAM Cafe】とのコラボレーションとなり、今回は特別に【GUNDAM Cafe】で販売しているメニューを出張販売いたします。

■販売メニュー

【GUNDAM Cafe ~出張販売~】

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

商品名:刻の彼方へ

価格 :¥464(税込)

『機動戦士ガンダムUC』

商品名:オードリー・バーンの朝食

価格 :¥950(税込)

(C)創通・サンライズ  ※「e」の正式表記はアキュート・アクセント

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』

商品名:地球は黄色かった!レモネード

価格 :¥734(税込)

商品名:みんなに言いたいことがオムライス

価格 :¥1,296(税込)

商品名:はちみつたっぷり焼きリンゴ

価格 :¥972(税込)

(C)T-ARTS/syn Sophia/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ/キングオブプリズムPH製作委員会

『少女革命ウテナ』

商品名:薔薇のクルクルドリンク

価格 :¥734(税込)

商品名:世界を革命するローズヒップティー(HOT)

価格 :¥734(税込)

商品名:薔薇の花嫁パフェ

価格 :¥1,188(税込)

(C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京

『名探偵コナン』

商品名:ポアロのコーヒー(ICE/HOT)

価格 :¥540(税込)

商品名:江戸川コナンVS安室透カレー

価格 :¥1,296(税込)

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

【AFFTカフェ実施概要】

場所  :サナギ新宿(新宿区新宿三丁目35番6号 甲州街道高架下)

販売期間:10月19日(金)~10月22日(月)

営業時間:11:00~23:30(L.O.22:00)

【アニメフィルムフェスティバル東京2018開催概要】

開催名称   : アニメフィルムフェスティバル東京2018

会期     : 2018年10月6日(土)~10月22日(月)

開催地区   : 新宿地区

プログラム内容: (1) イベント上映

         (2) アニソンライブ

         (3) AFFTカフェ

         (4) アニメラリー

         (5) TIFFプラス

主催     : アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会

後援     : 経済産業省(上映会・スタンプラリー)/

         東京都(上映会・スタンプラリー)/東京商工会議所/

         一般社団法人新宿観光振興協会/一般社団法人日本動画協会

特別協力   : 新宿まちフェス実行委員会

協賛     : 伊勢丹新宿店/小田急百貨店新宿店/京王百貨店新宿店/

         新宿高島屋/マルイ/ルミネエスト新宿

協力     : サナギ 新宿/Rakutenチケット

公式サイト  : http://animefilmfestivaltokyo.jp

※プログラムの名称、内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

※「高」の正式表記は旧字体漢字

■アニメフィルムフェスティバル東京実行委員会参加会社

株式会社トムス・エンタテインメント

株式会社サンライズ

東映アニメーション株式会社

株式会社アサツー ディ・ケイ

株式会社アニプレックス

エイベックス・ピクチャーズ株式会社

日本アニメーション株式会社

株式会社ぴえろ

■『アニメNEXT_100』プロジェクト

2017年に100周年を迎えた日本のアニメーション。その歴史の中で、現在判明している作品数は、作品タイトル数1万2,323件・エピソード数16万1,908件(2018年7月現在)を数えます。そんな日本のアニメーションの“真”の魅力は、描く・創る・動かす・夢を実現するチカラです。それを生み出したのは、マンガ・玩具・音楽と共に、発展してきたマーチャンダイジングの総合力。その結果として、日本は世界最大のクリエイティブ生産力を誇っている、と私たちは捉えています。日本のアニメーション100周年プロジェクトは、「アニメのチカラを世界へ」これまでにない規模で発信し、その未来を拓いてまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。